記事一覧




2016年秋アニメ感想

「【2016年秋アニメ感想】(5話まで)さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ」をアップしました。


UVERworldはカッコイイ?ダサい?どっち?

私が中学生だった時、最も存在感のあるバンドは「ORANGE RANGE」だった。
オリコンで首位を取り続けるORANGE RANGEという絶対的で怪物的な人気バンドがいる中で他のバンドは影を潜めつつ、アニメなどの主題歌でその存在感を示していた。

いくつか例を出すと、FLOW、BUMP OF CHICKEN、東京事変、サンボマスター、HY、10-FEET、ASIAN KUNG-FU GENERATION、ELLEGARDEN、フジファブリック、GO!GO!7188、チャットモンチー、ジャパハリネット、Aqua Timez、そして「UVERworld」。

ORANGE RANGEは表舞台から姿を消したが、例に挙げた殆どのバンドが今の音楽業界を引っ張ってると言っても過言ではないと思う。

では、なぜ今回「UVERworld」について語ろうと思ったのか。
・・・なんとなくである。



UVERworldはカッコイイ?ダサい?どっち?

ウーバー


さて、UVERworldの話だ。
この記事を読んでいる人の大部分が、このバンドを知っているという前提で話を進めたいが、念のため概要を軽く説明します。

UVERworldとは
UVERworld(ウーバーワールド)は、滋賀県出身の日本の6人組ロックバンド。ソニー・ミュージックレコーズ (gr8!recordsレーベル)及びPOWERPLAY所属。(Wikipediaより

音楽性は、基本的にロック。
ジャンルで言えば、オルタナティブロックになるのでしょうか。
ロックにヒップホップやダンスミュージック等の要素を取り入れている。



では、本題に入りましょう。

まず、このUVERworldというバンドは、
進化し続けているバンドです。

常に、何かしら新しい要素アイデアを自分たちの音楽に取り込んでいる。
成功例に頼り続けない、ヒットした曲の構成を擦り続けない。

そして、新しい要素を「新しいだろ、この感じ」とひけらかすのではなく、しっかりと音楽の構成の一部分として昇華させて、完成された形で発表するところが、このバンドの魅力である。
中途半端に「新しい感じ」を出すのではなく、仕上げてくるのだ。

例えば、『7th Trigger』という曲。

UVERworld 『7th Trigger』


https://linkmaker.itunes.apple.com/images/badges/en-us/badge_music-lrg.svg) no-repeat;width:165px;height:40px;">

https://linkmaker.itunes.apple.com/images/badges/en-us/badge_itunes-lrg.svg) no-repeat;width:165px;height:40px;">


色々な要素を取り入れた曲になっている。
まず、最初に飛び込んでいるのが口笛
『7th Trigger』の色になっているし、曲のアクセントとして上手く作用しており、疾走感のある曲の中に取り入れてもまったく邪魔をしていない。

そして、サビ。
言葉を短く区切って連呼する歌唱法が曲全体を通して、より疾走感を演出している。

他に、クラップを入れることによりライブ感が出ており、曲のラストスパートをさらに盛り上げる。
途中にラップがあったりと色々な要素を含んだ曲だが、電子音が混ざり込んでいることによってバランスが取れており、違和感なく聴かせてくれる。

一歩間違えれば、聴くに堪えない曲になるリスクを負った挑戦だが、彼らは見事に完成させた。


このように、「挑戦」を高い完成度で提示してくれるバンド。
シングルを出すたびに進化しているのだ。

じゃあ、UVERworldはカッコイイのでは?

そう、UVERworldはカッコイイ。




でも、ダサいのである。

ここまで完成度の高い挑戦の曲を提示するバンドだが、どうしようもなくダサいのだ。

私は「厨二」という言葉が大嫌いだが、UVERworldは「厨二」と揶揄されることが多い。
その原因は歌詞にある。

悪い意味で青臭いのだ。

デビュー当時からリアルタイムでUVERworldを聴いてきたが、なぜか歌詞だけは成長しない。
むしろ、青臭さが増している。

デビュー当時は青臭さを抽象化したような歌詞が多かったので、アニメの主題歌のようなイメージだった。
実際、アニメとのタイアップは多い。

闇とか光、希望とか絶望、夢とか何とか言ってた。
ビジュアル系的な歌詞の演出。
共感させたり、ある種のメッセージ性があるのではなく、歌詞もロックの一部として読ませるのではなく、聴かせる構成。

ところが、最近です。
お互いの日々や将来の話で 熱くなって殴り合いになった」が良い例なのだが、青臭さが具体化されるようになった。
なに一つとして共感しない歌詞。
なに一つとして気付かされない歌詞。


語感や語彙力を含め、言葉選びのセンスがない。

故に、言葉の持つ力を生かせていない。

だから、私は思うのです。
UVERworldは、ただただ音楽がカッコイイだけのバンドなのだ。
音楽で人の心を動かすとか、そういうのじゃない。

ズバ抜けて音楽的センスが高い、ダサいバンド。

それが、UVERworld。
おすすめバンドであることは間違いないです。

もちろん中には、UVERworldの歌詞に励まされる人もいるでしょう。
私はその人は劣っているとは思わないですし、間違っていると非難する気はありません。

関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ

Twitter等でブログを紹介して頂けると、とても嬉しい気持ちになります。笑
専用のアカウントを作成したので、紹介して頂けたら勝手ながらリツイートさせて頂きます。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑にほんブログ村のランキングに参加しています。
1クリックで一票です。
応援して頂けると、嬉しいです。





私が使ってるおすすめサービス

【eBookJapan】

漫画、ラノベ、小説、実用書。
電子書籍はここに行き着きました。



【ゲオ宅配レンタル】

パソコンで注文→家にDVDが届く
映画鑑賞→ポストに返却
返却期間がないのが良い。



【Apple Music】

音楽を聴く人にはマジでおすすめ
amazarashiというバンドから宣伝。
私の好きなバンドです。




カテゴリー
こんな種類の記事を書いてます。

アニメ

2016年冬アニメ

Dimension W

この素晴らしい世界に祝福を!

僕だけがいない街

少女たちは荒野を目指す

灰と幻想のグリムガル

昭和元禄落語心中

2016年春アニメ

ぼのぼの

Re:ゼロから始める異世界生活

ジョーカー・ゲーム

迷家‐マヨイガ‐

甲鉄城のカバネリ

2016年夏アニメ

Rewrite

orange

甘々と稲妻

バッテリー

2016年秋アニメ

3月のライオン

響けユーフォニアム2

舟を編む

魔法少女育成計画

小説

ヘヴィノベル

漫画

映画

音楽

教養

トレンド

世界一周

単純に日記

読者さんと繋がる記事



2016年冬アニメまとめ

2016年春アニメまとめ

2016年夏アニメまとめ

2016年秋アニメまとめ




















さよなら、厭世観ラジオ

ラジオ始めました。

当ブログ『さよなら、厭世観(えんせいかん)』と同じく、アニメ、漫画、音楽、映画、小説などのことについて話していきたいと思っています。

宜しければ、お立ち寄りください。
↑画像をクリックするか、ここをクリックして頂ければ、私のチャンネルに飛びます。


投稿済みラジオ

【感想・総評価】『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』


【感想と総評価】『この素晴らしい世界に祝福を』


【感想と総評価】『灰と幻想のグリムガル』


【感想と総評価】『昭和元禄落語心中』


【感想と総評価】『僕だけがいない街』


【2016年春アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『迷家-マヨイガ-』


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活』

【感想と総評価】『ジョーカー・ゲーム』


【感想と総評価】『キズナイーバー』


【感想と総評価】『甲鉄城のカバネリ』


【感想と総評価】『ふらいんぐうぃっち』


【2016年夏アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活(2クール目)』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『甘々と稲妻』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『バッテリー』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『orange-オレンジ-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『あまんちゅ!』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ





ゲーム実況動画

元カノは友達だから問題ない





コメント

別に歌詞が成長してないわけじゃないと思うけど。。。
常に固執した考えを持たないからこそ歌詞だって毎回変わってるんじゃないか?

Re: タイトルなし

とおりすがりさん、コメントありがとうございます!

コメントを頂いたことをきっかけに久々にこの記事を読んで「懐かしいなぁ」なんて思いました。
不快に感じる人も多いですよね、この記事。申し訳ないです。
歌詞に関してですよね。もう少し具体的に文章化してみます。

夢を持つことは大切
大人は理不尽だけど負ける気はない
人を愛することは素晴らしい
感謝の気持ちを忘れない
頑張って全力で生きていこう
俺たちは繋がってる


そういったことを直接的に歌詞が多いと個人的には思っていて、好みの話になってしまいますが、分かりやすいほうが好きな人はそれでいいんだと思います。

例えば、「人を愛することは素晴らしい」という内容の曲があったとして、「こんなところが愛しい」「俺は君を思うと、こんなにも不安になる」「一生守ると誓う」という具合の歌詞で、「分かる、共感する!私も愛そう!」と感じるのがUVERworldの歌詞なんですよね。
そのように思うことは良いことだし、そう思わせるバンド側もすごいと思います。

ただ、あくまで”私の中では”の話になるんですけど「人を愛することは素晴らしいのは知ってるんだよなぁ」という感想なんですよ。
いい歌詞というのは共感ではなくて、「分からないけど、いつか分かるようになるかもしれない」くらいのバランスなんですよね。

あとは、言葉選びのセンスと語感をどう気持ち良く並べるか。
「恋しい」ということを、「恋しい」という言葉を使わずにどう表現するか?
やっぱり、そこのところはセンスの差がでるんです。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

hisashi

Author:hisashi
大学時代に世界一周したら、オタクになって日本に帰ってきました。

アニメ、漫画、音楽、小説、映画など!
基本的に物語が好きなので、そういったことについて記事を書いています。

ブログランキング

投票よろしく!!!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


ブログのアクセスUPならアルファポリスへ!

スポンサードリンク

ラジオ

さよなら、厭世観ラジオ


投稿済みラジオ

【感想・総評価】『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』


【感想と総評価】『この素晴らしい世界に祝福を』


【感想と総評価】『灰と幻想のグリムガル』


【感想と総評価】『昭和元禄落語心中』


【感想と総評価】『僕だけがいない街』


【2016年春アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『迷家-マヨイガ-』


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活』

【感想と総評価】『ジョーカー・ゲーム』


【感想と総評価】『キズナイーバー』


【感想と総評価】『甲鉄城のカバネリ』


【感想と総評価】『ふらいんぐうぃっち』


【2016年夏アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活(2クール目)』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『甘々と稲妻』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『バッテリー』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『orange-オレンジ-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『あまんちゅ!』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

【ラジオのあとがき】『響け!ユーフォニアム2』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ Jan 20, 2017
【ラジオあとがき】『Occultic;Nine-オカルティック・ナイン-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ Jan 10, 2017
新年あけましておめでとうございます Jan 05, 2017
個人的な重大発表2 Dec 25, 2016
【3月のライオン】9話感想|「プロ」という胃に悪い職業 Dec 12, 2016
【舟を編む】9話感想|真・演出無双 Empires Dec 10, 2016
【響け!ユーフォニアム2】10話感想|感動してしまった・・・ Dec 08, 2016
【3月のライオン】8話感想|幸田京子・蠱惑的・幸田京子 Dec 08, 2016
映画『LEGOムービー』感想|私たちはいつから「普通」になった? Dec 04, 2016
個人的な重大発表 Dec 02, 2016