記事一覧




2016年秋アニメ感想

「【2016年秋アニメ感想】(5話まで)さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ」をアップしました。


アニメにも”人が人に伝えたい”があると分かったとき

前に書いた記事「皆さんにお願いがあります!」を読んで頂いた方から、メールを頂きました。


ペンネーム【落ち武者】さん。

こんにちは。hisashiさん。
いつもブログの更新を楽しみにしてます。
早速、メールを送らせてもらいます。

「Re:ゼロから始める異世界生活」の記事から、このブログに出会いました。
今では観ていないアニメの記事まで読ませてもらってますw
一度、hisashiさんに聞いてみたかったんですけど、いつからアニメの内容について深く考えるようになりましたか?

hisashiさんの記事を読んでいると、「今まで自分は何となくアニメを観てたなぁ」と思うことが多いです。
テーマの捉え方も面白く、「キャラクターと会ってきたのでは?」と思うほど登場人物への愛を感じます。
「さよなら、厭世観」を読むようになってから、私も考えながらアニメを観るようになりました。
自分なりに考えてから、このブログにアクセスして答え合わせをするのが楽しみになっています。

hisashiさんにも、何かきっかけがあったのでしょうか?
宜しくお願いします。








落ち武者さん。メールありがとうございます。
めちゃくちゃ嬉しかったです。
めちゃくちゃ嬉しかったです。

いつから自分なりに、アニメの内容について考えるようになったのか。
思い返してみたのですが、きっかけらしいきっかけは無いかもしれません。

実はですね。
毎週のようにアニメを観ることが日課になったのも、ここ2〜3年なんですよ。
「なんだ、お前。にわかじゃん。新参者じゃん」と言われてしまうかもしれないですが、実際に新参者です。

高校生の頃はまったくアニメに興味がなかったですし、大学生の頃は小説を読んでいました。
本当に、たまにアニメを観るくらいなもんでしたね。
その時は暇つぶし程度で、テーマが云々とかもまったく考えてなかったです。

本格的に毎週放送されるアニメを観るようになったのは、大学を休学して世界を旅してた頃です。
その時に観てたアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』が、個人的には衝撃的でした。
そこからアニメに対する考え方が変わったかもしれません。

過去の名作を調べて、アニメを観るようにもなりました。
で、やっと当たり前のことに気付くんです。

アニメとか映画って
人が作ってるんだよな。


そこから、作品の見方がガラッと変わりましたね。

監督は誰か、演出は誰か、脚本は誰か、シリーズ構成は誰か。
その人たちは、どんなことを考えながら作ったのか。



小説に関しては、作者がどんなことを伝えたくて物語を書いたのか考えるじゃないですか。
それが個人的に、小説の醍醐味だと思っているんですよね。
映画やアニメでもそれが出来るのに気づいたことが大きいです。

確かに娯楽要素は高いのですが、アニメにも”人が人に伝えたいこと”がある。
出来るだけ、それを汲み取っていきたい気持ちはあります。

だから、これといったきっかけは無くて、徐々に考え方が変わっていった感じでしょうか。
その為、これからも考え方は変わっていくかもしれませんし、変わっていきたいと思っています。

小説ほど人間の深淵に潜り込むことがない分、アニメはブログも書きやすい。
何よりも若い人が見に来てくれる割合が高い。
だから、「さよなら、厭世観(えんせいかん)」はアニメが中心となっています。

大人になってからアニメにハマったぶん”萌え”とかはよく分からない。
だけど、作品に込められた”人が人に伝えたいこと”や、作品の中で見つけた”私が人に伝えたいこと”を、読者の方に伝えていきたいと思っています。

そして、アニメが現実逃避ではなくて、アニメによって現実で生きていく上で何かプラスになっていけば、それは素晴らしいことだと思うんですよね。
その意識でこれからもブログを書いていきたいと考えています。
それが、今の私とアニメの付き合い方です。







関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ

Twitter等でブログを紹介して頂けると、とても嬉しい気持ちになります。笑
専用のアカウントを作成したので、紹介して頂けたら勝手ながらリツイートさせて頂きます。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑にほんブログ村のランキングに参加しています。
1クリックで一票です。
応援して頂けると、嬉しいです。





私が使ってるおすすめサービス

【eBookJapan】

漫画、ラノベ、小説、実用書。
電子書籍はここに行き着きました。



【ゲオ宅配レンタル】

パソコンで注文→家にDVDが届く
映画鑑賞→ポストに返却
返却期間がないのが良い。



【Apple Music】

音楽を聴く人にはマジでおすすめ
amazarashiというバンドから宣伝。
私の好きなバンドです。




カテゴリー
こんな種類の記事を書いてます。

アニメ

2016年冬アニメ

Dimension W

この素晴らしい世界に祝福を!

僕だけがいない街

少女たちは荒野を目指す

灰と幻想のグリムガル

昭和元禄落語心中

2016年春アニメ

ぼのぼの

Re:ゼロから始める異世界生活

ジョーカー・ゲーム

迷家‐マヨイガ‐

甲鉄城のカバネリ

2016年夏アニメ

Rewrite

orange

甘々と稲妻

バッテリー

2016年秋アニメ

3月のライオン

響けユーフォニアム2

舟を編む

魔法少女育成計画

小説

ヘヴィノベル

漫画

映画

音楽

教養

トレンド

世界一周

単純に日記

読者さんと繋がる記事



2016年冬アニメまとめ

2016年春アニメまとめ

2016年夏アニメまとめ

2016年秋アニメまとめ




















さよなら、厭世観ラジオ

ラジオ始めました。

当ブログ『さよなら、厭世観(えんせいかん)』と同じく、アニメ、漫画、音楽、映画、小説などのことについて話していきたいと思っています。

宜しければ、お立ち寄りください。
↑画像をクリックするか、ここをクリックして頂ければ、私のチャンネルに飛びます。


投稿済みラジオ

【感想・総評価】『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』


【感想と総評価】『この素晴らしい世界に祝福を』


【感想と総評価】『灰と幻想のグリムガル』


【感想と総評価】『昭和元禄落語心中』


【感想と総評価】『僕だけがいない街』


【2016年春アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『迷家-マヨイガ-』


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活』

【感想と総評価】『ジョーカー・ゲーム』


【感想と総評価】『キズナイーバー』


【感想と総評価】『甲鉄城のカバネリ』


【感想と総評価】『ふらいんぐうぃっち』


【2016年夏アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活(2クール目)』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『甘々と稲妻』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『バッテリー』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『orange-オレンジ-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『あまんちゅ!』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ





ゲーム実況動画

元カノは友達だから問題ない





コメント

No title

>アニメにも”人が人に伝えたいこと”がある。

「伝えたいこと」よりも「伝わること」の方を重視したいかなと思います。
本人すらも知らないところで暗躍する本心にこそ耳を傾けるべきかなと思います。
作品に深いところ、見えないところで作者の力を使う者。
聲の形のPV見ました。
人の顔につく×マーク。
あれはいったい誰がつけているのか。
きっと誰かを大切で仕方ない斬魄刀がつけて回る。
「俺はここにいるよ」とばかりに。
自分自身の声にすら気づかない作品。
それを描いた作者は気づいているのでしょうか。
作品に溶けた自分自身の想いに。
人間は自分の心に棲みつくそいつらに手伝ってもらって生きてきた。
散々生きるのを手伝ってもらっていた奴の「手伝ってほしい」の言葉が示すのは…
そして、PVを作った人はそいつの声を出来るだけ拾って見せた。
作者が無視し続ける本心を。
そして、この作品に満足してない人間がいる、と作者に伝えたい。
そんな想いにこそ意味がるかなと思います。
言葉でないものにこそ。
腕時計の中に刻まれた名前のように。

本人すら気づかぬ本心を探し出したときその世界の見え方はまた変わるのだろうと思います。

サイコパスの中に隠れていたのは
「誰か代わってくれ」
だったのだと思います。
未来のためにそれを邪魔するものは排除する。
誰もが憧れ、信じられる存在であり続ける。
でも、誰か代わってくれないか、と。
お前らもう自分で歩いていけるだろ、チェインバーやシヴィラ、征服王はもう必要ないだろ、と。
でも結局は人形劇作っていまだ先頭を走り続けている。

Re: No title

野良猫さん、コメントありがとうございます。

「伝わること」というのは、私のいう”私が人に伝えたいこと”と同じような意味合いなのかな?と思います。
作者が意図しているかどうかは分からないけど、人それぞれに解釈のある余地のことですよね。
それは私も大切にしていきたいと思います!というよりも、それがないと個人的にブログを書く意味がなくなってしまいます。

『聲の形』に関しては、「人と人が互いに気持ちを伝える事の難しさ」の答えを作者自身が見つけ出せなかったから、「読者に意見を聞いてみたい」という気持ちで描いたみたいですね。
だから、暗示的で十人十色の捉え方ができる描写も多い。
漫画にもあった顔の×マーク然り、「これは、あなたはどう思う?」というようなニュアンスがあって、人それぞれ汲み取って色んな意見があるのかなぁ、と思います。
私の解釈はブログで書いた通りです!

もちろん、虚淵さんと他の脚本家さんたちが作った物語『サイコパス』でも同じで、”人が人に伝えたいこと”と”各々で汲み取ること”があると思います。
ちなみに、アニメ版ゴジラは個人的に楽しみのような楽しみじゃないような感じです。笑

No title

>作者が意図しているかどうかは分からないけど、人それぞれに解釈のある余地のことですよね

ちょうどタイムリーに最高なのがあったので紹介します。今週号のトリコの赤鬼です。
赤鬼は度々トリコの体を使っていましたがそれと同じです。
聲の形のPVのセリフを作者の中の赤鬼のセリフとして考えてみたら…という話です。
作者の中の赤鬼が作者の体を借りて描く作者へのメッセージ。
そして人の中には必ず「食欲」が住んでいる。
食欲の存在を認めそいつと歩んだ道を振り返った時にその道のりをどう思うのか。
俺は少なくとも「手伝ってほしい」はないだろうと思うのです。
そして、「読者に意見を聞いてみたい」も同じです。
その前に聞くべき相手がいるだろうと。

お前から生まれた奴らは何を考えている?
彼らに会ったとして彼らの目を真っ直ぐに見つめ返すことができるのか?
と。

そこさえちゃんとしてれば聞く必要すらないだろう、と。
そう思います。
むしろそう思えない程度では本物にはなりえないのだと思います。
作者が己の存在を完璧に消すことでキャラクターは真実の人格を手に入れる。
でも、そうすればそうするほど作者はキャラクターとその世界をとてもとても大切に思ってしまう。
禁を破って世界に手を触れてしまいたくなるほど。
でも触れてしまえば作り物に戻ってしまう。
そのジレンマの中にあって初めて作り物の世界は誰もが目を離せない本物へと変わるのだと思っています。
だからこそ、作品からは感じさせてほしいのです。
セリフにすらなることのできないジレンマに苦しむ神様の震えを、あふれる涙のぬくもりを。

そうなるのには10年位は必要なのかもですが…
そして40年もたつと切っても切れない悪友になってしまうのでしょう

Re: No title

野良猫さん、コメントありがとうございます!

本日も野良猫さんワールドが全開ですね。
コメントを読んで考えたのは、「私は”作者に求める内容”や”作者に求めるスタンス”や”私にとっての本物”って、いくつあるかな?」です。

野良猫さんはいくつでしょうか?

私は「やっぱり無限大かなぁ」なんて考えました。
「伝えたいテーマがあってほしい」という気持ちはありますが、大体の作品にテーマってあるものですからね。
作者の色んな考え方があって、やっぱり人の数だけ、というか物語の数だけ、多種多様に伝わることがある。
だから、受け皿は広くして柔軟に楽しみたいとは思います。

その中の一つに、野良猫さんの求める”キャラクターに宿る人格”というものもある。
野良猫さんなりの本物があれば、『聲の形』の作者が物語を作ったことによる読者の議論も本物。

10歳の少年が、いつの間にか両津より年上になってしまうのも本物・・・なのかな?笑

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

hisashi

Author:hisashi
大学時代に世界一周したら、オタクになって日本に帰ってきました。

アニメ、漫画、音楽、小説、映画など!
基本的に物語が好きなので、そういったことについて記事を書いています。

ブログランキング

投票よろしく!!!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


ブログのアクセスUPならアルファポリスへ!

スポンサードリンク

ラジオ

さよなら、厭世観ラジオ


投稿済みラジオ

【感想・総評価】『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』


【感想と総評価】『この素晴らしい世界に祝福を』


【感想と総評価】『灰と幻想のグリムガル』


【感想と総評価】『昭和元禄落語心中』


【感想と総評価】『僕だけがいない街』


【2016年春アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『迷家-マヨイガ-』


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活』

【感想と総評価】『ジョーカー・ゲーム』


【感想と総評価】『キズナイーバー』


【感想と総評価】『甲鉄城のカバネリ』


【感想と総評価】『ふらいんぐうぃっち』


【2016年夏アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活(2クール目)』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『甘々と稲妻』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『バッテリー』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『orange-オレンジ-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『あまんちゅ!』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

【ラジオのあとがき】『響け!ユーフォニアム2』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ Jan 20, 2017
【ラジオあとがき】『Occultic;Nine-オカルティック・ナイン-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ Jan 10, 2017
新年あけましておめでとうございます Jan 05, 2017
個人的な重大発表2 Dec 25, 2016
【3月のライオン】9話感想|「プロ」という胃に悪い職業 Dec 12, 2016
【舟を編む】9話感想|真・演出無双 Empires Dec 10, 2016
【響け!ユーフォニアム2】10話感想|感動してしまった・・・ Dec 08, 2016
【3月のライオン】8話感想|幸田京子・蠱惑的・幸田京子 Dec 08, 2016
映画『LEGOムービー』感想|私たちはいつから「普通」になった? Dec 04, 2016
個人的な重大発表 Dec 02, 2016