記事一覧




2016年秋アニメ感想

「【2016年秋アニメ感想】(5話まで)さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ」をアップしました。


【感想】灰と幻想のグリムガル 第12話(最終話)「また明日」

灰と幻想のグリムガル 第12話(最終話)「また明日」の感想です。
ネタバレあるので注意してください。

ランタぁぁああ!!で終わった11話でしたね。


冒頭

ランタは姿は見えない。
コボルトの落ち着きのない鳴き声が聞こえてるだけ。
そこにあるのは、血が滴るランタの兜

ランタ、大丈夫か?
そう思ったが、何とか4層まで逃げて来れたようだ。

灰121

ランタは「デーモンコール」を唱えて、ゾディアックんを召喚。
やっと見れましたね、ゾディアックん。笑

灰122

なんか想像してたのと違った。
不気味チャーミングな感じで、思ったより可愛らしいマスコットキャラクター的な姿だった。

無駄に口が悪い。
弱虫とか、毛虫とか、死ねとか、連呼されるランタ。
でも、ランタが特に言い返すことはない。
どんな関係性なんだろう?
ゾディアックんがどのような働きをするかに注目したい。


一方、主人公を含めた一行は・・・。
なんかユメがごちゃごちゃ言うが、とりあえず先を急ぐことに。

【優先順位】
1:今いる5人は必ず生還する
2:ランタを助ける



そのころ、先週に引き続きランタはメタルギア的にコボルトを暗殺。
しかし、槍が落ちる音で、他のコボルトの警戒度が上がり見つかる。
メタルギア(ゲーム)でも銃射っただけで見つかるからなぁ・・・。

ランタは「ちっぱい揉んどきゃ良かったー!!!」と死を覚悟するも、主人公たちも4層に到着しており何とか間に合う。

灰123

デッドスポットもいる為、逃げるのに苦労するが4層の脱出に成功。


サイリン鉱山を脱出できそうな雰囲気になる。

ただし!

モグゾー「長い1日だったねー
主人公「まだ、終わってないよ
家に帰るまでが遠足だよ、みたいなことを主人公が言う。

死亡フラグ!!!

灰124

デッドスポット、再来。


ユメもメリイもMPが切れて、とても戦える状態じゃない。
主人公は自分が囮となって、仲間を逃す。

主人公「考えるよりも先に、体が動いていた

出るか!?一撃必殺の線??


出ない!!!


主人公はデッドスポットと共に崖から落ちる。


主人公は瀕死状態。
デッドスポットも生きており、主人公に襲いかかる。

メリイ、俺のこともディズペルしに来てくれよ
主人公は死を覚悟する。

これは、命のやり取りなんだ

灰125

出た!一撃必殺の線!!


灰126

主人公はデッドスポットを倒す。





次に目を覚ました時には、鼻歌を歌うメリイの横顔だった。

主人公「ここは・・・天国?
メリイは思わず笑ってしまう。
ここまで笑うメリイは初めて見るな。


なんと、デッドスポットの討伐報酬は30ゴールド
彼らには鬼のような大金だ。
なんかもう調子に乗って、酒場にいる客全員に酒代を奢るほどの大盤振る舞い。笑


主人公は、マナトの墓参りに行く。

灰127

お馴染み、マナトの登場。
主人公はマナトに聞く。

リーダーやってて、しんどいことなかった?
マナトは「ハルヒロは辛いの?」と質問返し。
主人公は「どうだろう」とはっきりとしたことは言わないが、どこか満足げな顔だ。

ハルヒロ。
少し背が伸びたんじゃない?


マナトの声に振り返ると、そこにもう当時のリーダーの姿はなかった。


また来るよ、マナト。

主人公はマナトの墓を後にする。


当時の記憶を思い出すことができないが、今、自分はグリムガルという世界で生きている。
それは「本当のこと」だ。


「みんな行こう」
主人公は仲間たちに声をかける。

彼らは今日も行く。
命のやり取りに。


おわり。



感想

激しく2期を所望する!!!


2部構成のアニメでしたね。
12話の中で、2つのテーマがあったと思います。

一つ目は「命のやり取りなんだ」ですね。
何話の感想記事だったか思い出せませんが(おそらくマナトの敵討ちの回)、『灰と幻想のグリムガル』での「命のやり取り」という言葉に説得力がある理由に気づいたのです。

それは、「視聴者がゴブリンに感情移入するから」だと思います。

ゴブリンが血の通う生き物であることを描いていると同時に、人間と同じように知能があって生活感まである。

瀕死になったゴブリンにトドメをさすシーンは目を背けたくなる程だ。
まるで、人殺しのようなシーン
しかし、やらなければやられる。
やらなければ、金が稼げない。

そして、主人公がゴブリンを次々と殺したように、マナトもゴブリンに殺された。

異世界系アニメは、スタイリッシュな戦闘シーンを楽しむか、現代的思考をゲームのような異世界に持ち込んだ結果を楽しむかだったので、ここまで人間と異世界のモンスターが殺し合う様子を描いたアニメは新鮮で面白かったです。


そして、2つ目の「死者と残された者」というテーマ。
このアニメでは「マナトと主人公」「当時のパーティとメリイ」を中心に語られましたね。

これについては、5〜11話の感想記事に熱量高めで書いています。
今から読み返すと少し恥ずかしい程に、熱く語ってます。笑

まとめると、残された者はどのように死者を受け入れて、それをどう解釈し、生きていく上で何に繋げるか、ということだと思います。

いわゆる「成長」を描くということですね。
だから、ゴブリンとは違って、コボルトは感情移入できない恐ろしいモンスターとして描かれている。

いつか主人公にマナトの幻想は見えなくなってしまうのかもしれません。
もとの世界に戻ったらマナトという存在すら忘れてしまう可能性だってある。

しかし、今の彼らにはそんなことは関係無い。
彼らの「今」は、このグリムガルという世界に生きる今日なのだ。

そして、今日「いつまでも忘れない」と思っている。
それが全てで、それで良いのだ。


もう一度、言います。
2期を所望する!!!
そもそもテーマがなくて、ロリコンを喜ばせるだけのアニメが多い中、12話で2つのテーマを入れて見せたのは素晴らしいと思います。

面白かったです。


てか、今更なんだけどさゾディアックんを召喚する意味あったか?笑







「灰と幻想のグリムガル」の原作をスマホで読みたい方へ

灰と幻想のグリムガル
灰と幻想のグリムガル


関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ

Twitter等でブログを紹介して頂けると、とても嬉しい気持ちになります。笑
専用のアカウントを作成したので、紹介して頂けたら勝手ながらリツイートさせて頂きます。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑にほんブログ村のランキングに参加しています。
1クリックで一票です。
応援して頂けると、嬉しいです。





私が使ってるおすすめサービス

【eBookJapan】

漫画、ラノベ、小説、実用書。
電子書籍はここに行き着きました。



【ゲオ宅配レンタル】

パソコンで注文→家にDVDが届く
映画鑑賞→ポストに返却
返却期間がないのが良い。



【Apple Music】

音楽を聴く人にはマジでおすすめ
amazarashiというバンドから宣伝。
私の好きなバンドです。




カテゴリー
こんな種類の記事を書いてます。

アニメ

2016年冬アニメ

Dimension W

この素晴らしい世界に祝福を!

僕だけがいない街

少女たちは荒野を目指す

灰と幻想のグリムガル

昭和元禄落語心中

2016年春アニメ

ぼのぼの

Re:ゼロから始める異世界生活

ジョーカー・ゲーム

迷家‐マヨイガ‐

甲鉄城のカバネリ

2016年夏アニメ

Rewrite

orange

甘々と稲妻

バッテリー

2016年秋アニメ

3月のライオン

響けユーフォニアム2

舟を編む

魔法少女育成計画

小説

ヘヴィノベル

漫画

映画

音楽

教養

トレンド

世界一周

単純に日記

読者さんと繋がる記事



2016年冬アニメまとめ

2016年春アニメまとめ

2016年夏アニメまとめ

2016年秋アニメまとめ




















さよなら、厭世観ラジオ

ラジオ始めました。

当ブログ『さよなら、厭世観(えんせいかん)』と同じく、アニメ、漫画、音楽、映画、小説などのことについて話していきたいと思っています。

宜しければ、お立ち寄りください。
↑画像をクリックするか、ここをクリックして頂ければ、私のチャンネルに飛びます。


投稿済みラジオ

【感想・総評価】『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』


【感想と総評価】『この素晴らしい世界に祝福を』


【感想と総評価】『灰と幻想のグリムガル』


【感想と総評価】『昭和元禄落語心中』


【感想と総評価】『僕だけがいない街』


【2016年春アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『迷家-マヨイガ-』


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活』

【感想と総評価】『ジョーカー・ゲーム』


【感想と総評価】『キズナイーバー』


【感想と総評価】『甲鉄城のカバネリ』


【感想と総評価】『ふらいんぐうぃっち』


【2016年夏アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活(2クール目)』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『甘々と稲妻』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『バッテリー』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『orange-オレンジ-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『あまんちゅ!』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ





ゲーム実況動画

元カノは友達だから問題ない





コメント

私も2期を所望する!!

いやー、面白かったですね!
私の中では今期No.1でした。

ランタがゾッディアックんを召喚したのは絶望的状況での孤独を紛らわすために召喚したんじゃないでしょうか?
ユメも1人だったら心細いだろうとか言ってましたし!


原作を買ったのですが、水彩画のタッチで描かれる背景や小説では味わえない間(ま)などを楽しむべく続きもアニメで観たいので2期を所望ッ!!
待ち切れなくて読んでしまいそうですが、、笑

あと、最後の最後で作画ミスw (ランタがスキルを使うところ)

Re: 私も2期を所望する!!

コメントありがとうございます!

> いやー、面白かったですね!
> 私の中では今期No.1でした。

今、2016年冬アニメランキングを作っているのですが、私も1位にしようか悩んでいます。笑


> ランタがゾッディアックんを召喚したのは絶望的状況での孤独を紛らわすために召喚したんじゃないでしょうか?
> ユメも1人だったら心細いだろうとか言ってましたし!

なるほど!
ハルヒロが卑下し続けたゾッディアックんは、最後の最後に重要な役割を担っていたんですね。


> 原作を買ったのですが、水彩画のタッチで描かれる背景や小説では味わえない間(ま)などを楽しむべく続きもアニメで観たいので2期を所望ッ!!
> 待ち切れなくて読んでしまいそうですが、、笑

一体、グリムガルとは何なのか・・・
気になりますねー!
インターネットで皆さんの感想を読むと、意外にも賛否両論なアニメなので2期があるかどうか不安ですが、激しく2期を所望しますね!


> あと、最後の最後で作画ミスw (ランタがスキルを使うところ)

あ・・・。笑

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

hisashi

Author:hisashi
大学時代に世界一周したら、オタクになって日本に帰ってきました。

アニメ、漫画、音楽、小説、映画など!
基本的に物語が好きなので、そういったことについて記事を書いています。

ブログランキング

投票よろしく!!!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


ブログのアクセスUPならアルファポリスへ!

スポンサードリンク

ラジオ

さよなら、厭世観ラジオ


投稿済みラジオ

【感想・総評価】『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』


【感想と総評価】『この素晴らしい世界に祝福を』


【感想と総評価】『灰と幻想のグリムガル』


【感想と総評価】『昭和元禄落語心中』


【感想と総評価】『僕だけがいない街』


【2016年春アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『迷家-マヨイガ-』


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活』

【感想と総評価】『ジョーカー・ゲーム』


【感想と総評価】『キズナイーバー』


【感想と総評価】『甲鉄城のカバネリ』


【感想と総評価】『ふらいんぐうぃっち』


【2016年夏アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活(2クール目)』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『甘々と稲妻』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『バッテリー』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『orange-オレンジ-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『あまんちゅ!』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

【ラジオのあとがき】『響け!ユーフォニアム2』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ Jan 20, 2017
【ラジオあとがき】『Occultic;Nine-オカルティック・ナイン-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ Jan 10, 2017
新年あけましておめでとうございます Jan 05, 2017
個人的な重大発表2 Dec 25, 2016
【3月のライオン】9話感想|「プロ」という胃に悪い職業 Dec 12, 2016
【舟を編む】9話感想|真・演出無双 Empires Dec 10, 2016
【響け!ユーフォニアム2】10話感想|感動してしまった・・・ Dec 08, 2016
【3月のライオン】8話感想|幸田京子・蠱惑的・幸田京子 Dec 08, 2016
映画『LEGOムービー』感想|私たちはいつから「普通」になった? Dec 04, 2016
個人的な重大発表 Dec 02, 2016