記事一覧




2016年秋アニメ感想

「【2016年秋アニメ感想】(5話まで)さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ」をアップしました。


世界一周で得た、かけがえのない財産

今日は、世界一周した時の話をしようと思います。

私は大学4年になる前に、一年間休学して世界一周をしてきました。
半年で貯金を65万円貯めて、半年間で旅をするといった感じ。
そうです、クソ貧乏旅行です。

これは、ボスニア・ヘルツェゴビナという国にいた時の話です。


ボスニア


ボスニア・ヘルツェゴビナ
日本人には、なかなか聞き馴染みのない国だと思います。
東ヨーロッパにある国で、クロアチアやセルビア、モンテネグロと面しています。
首都はサラエボ。
様々な文化が混ざった、美しい国でした。

ボスニア

さて、話はここから。
私はボスニア・ヘルツェゴビナの首都サラエボに到着して2日が経ちました。
その日は、カフェで本を読みながらゆっくりしていたのですが、店内で赤ん坊の泣き声が聞こえてきたのです。

おぎゃー、おぎゃー!

母親は赤ん坊をあやしていたのですが、なかなか泣きやまない赤ん坊。
店内に微妙な空気が流れていました。
まるで、赤ん坊を連れてきた母親を咎めるような空気。

おぎゃー、おぎゃー!

それでも、赤ん坊は泣きやみません。
私は気にせずに、本を読んでいました。
まぁ、そのうち泣きやむだろう
そんな気持ちでした。


そんな時、一人のアジア人が急に歌い出したのです。

カンナムスタイル!!

オ、オ、オ、オ、オ、!
カンナムスタイル!


当時、世界中で流行していた『カンナムスタイル』です。
どこに行っても流れてました。

彼が歌い出したことによって、店の空気は一変しました。
なんだ、この頭のおかしなアジア人は・・・
『カンナムスタイル』を歌いながら、赤ん坊へ近づいていくアジア人。
そして、赤ん坊の前でダンスを始めたのです。

カンナムスタイル!!

オ、オ、オ、オ、オ、!
カンナムスタイル!



赤ん坊は泣きやみました。
私は気付いたら拍手をしていました。
彼は母親を咎める空気を一変させて、赤ん坊まで泣きやませた。

なんて、クールな男なんだ!!!

拍手しているのは、私だけ。
他の客は何事もなかったかのように、それぞれの時間を過ごしていました。
私とそのアジア人はその気まずい空気の中で目が合って、お互い少し笑いました。

そんな彼と私が仲良くなるのは難しいことではなかった。
カフェを出て、話して意気投合。
『カンナムスタイル』を踊っていた彼の名前は「インギ」。韓国人でした。
私と違って英語がとても流暢で、背が高くて、ハンサムで、、、
なんかよくわからないけど、ムカつく野郎だぜ。笑


そんな彼とサラエボの街を歩きながら、話しました。

「なあ、インギ。少し突っ込んだ質問して良いか?」

「ああ、なんなりと聞いてくれたまえ。ちなみに、うちの母ちゃんは整形してるぜ」

「お前の母ちゃんが整形してる話はどうでもいいよ。インギは北朝鮮のことどう思ってるの?」

「北朝鮮?あぁ、北朝鮮ね・・・」

「答えたくなかったら、答えなくて良いぞ」

「いや、別に。そんなデリケートな問題でもないぞ。まあ、人によってはデリケートかもしれないけどな」

「そうなんだ」

「基本的に、韓国人は北朝鮮人のことを救いたいと思ってるんだよ」

「え、救いたい??」

「そう、救いたいんだよ。」


そう言った彼の横顔を見ると、少し複雑な表情をしていました。
私はこれ以上、質問を重ねることはやめました。


夜になり、バーで彼とお酒を飲みました。
最高に楽しかった時間でした。

インギは誰とでも仲良くなれる男で、地元民とも仲良くなりました。
話も面白くて、お腹が痛くなるほど笑いました。
本当に非の打ち所がない男とは、インギのようなやつだ、と思った。

そんな時でした。


ガシャン!!!バリーン!!!

何かが割れる音がしたと思ったら、二人の男が取っ組み合っているのです。
現地の言葉で罵り合っている二人。

インギが「やれやれ、どっちがどっちの女を寝とったんだー?」と冗談交じりで近づこうとした時でした。

取っ組み合っていた片方の男が、ナイフを取り出したのです。
これには、店内の全員の酔いが覚めたと思います。
インギは少し動きを止めた後、すぐさま店から出て行きました。

「おい、インギ!どこ行くんだよ!?」

私の声は彼には届いておらず、インギはどこかへ行ってしまいました。
店内の緊張状態は続きます。

ナイフを持ってジリジリと相手に近づく男。
もう片方の男は酒瓶を手に取って、何とか応戦をしようとしていました。
現地の客はなんとかナイフ男を落ち着かせようとして、現地の言葉で遠くから説得していました。
ナイフ男は興奮状態で、何かを叫んでいます。

私には何を言っているのかは、まったく分かりません。
仲良くなった現地民もナイフ男を説得していました。



5分ほど経った時です。
インギが帰ってきました。
警察官を連れて。

警察官はその場を治めて、二人を店の外に連れ出しました。
店内には、緊張の余韻が残っていたものの、やっと解放されたというような様子。

「インギ、警察呼びに行ってたのか?」

「ここに来る途中で交番があったの覚えてたんだよ」


なんてやつだ・・・。
本当に非の打ち所がない男だ。
私は憧れました。
こういう男になりたい。
俺でも、こんな男になれるのか?
なんで、こんなふうに咄嗟に正しい行動ができるのだろうか。

カフェで赤ん坊が泣いていた時も、バーで男が暴れた時も、私は何もしなかった。
ただの、傍観者だ。
インギに憧れると同時に、自分が情けなくなりました。

後から現地民が言うには、あの喧嘩はボスニア・ヘルツェゴビナの歴史的背景が原因だったようです。
この国には、ボシュニャク人、クロアチア人、セルビア人が住んでおり、話す言葉も方言程度しか違わないし、文化も同じ。
でも、宗教の違いや戦争での因縁、怨念が残っていて、こういったことが起こるのは珍しくないとのこと。

現地民は言いました。
まあ、どこも隣国というのは仲が悪いだろ?

私とインギは顔を見合わせて笑いました。
日本と韓国も、仲が良い方ではない。


その後、私とインギは公園で話しました。
本当に色んなことを話しました。

そんな中で「日本と韓国って何なんだろうな」という話になりました。

もちろん、答えなんて出ません。
お互いに、お互いの国のニュースで報道されていることなんかを話しました。
時に関心したり、時に苦笑いをしたり。

しかし、こうして二人で話している時間は、本当に楽しい。

「ありがとな、インギ。お前と出会えて良かった」

「なんだよ、急に。」

「I love you!!!」
私はインギに抱きつきました。笑

「やめろ!俺はゲイじゃない!」

「俺だって、ゲイじゃない!」



なんだかんだ、旅に別れはつきものです。
インギの次の目的地は、クロアチア。
私の次の目的地は、セルビア。

私はインギが電車で旅立つのを見送りました。

次は、韓国か日本で会おうぜ
私はインギと握手をしながら言いました。

その時は、俺の彼女も紹介するよ。ヨダレが垂れるほどいい女なんだぜー!やっべ、勃起してきちゃった!笑
股間を押さえながら笑うインギ。

"See you"
私が言うと、インギはスマートフォンを眺めながら日本語で言いました。


ヨッシャ!イクゾー!!!

イーチ!!ニーッ!!!サーン!!!


ぷしゅー。
電車の扉が閉まりました。

扉の奥には、右腕を上げて大きく口を開くインギの姿。

ダァー!!!まで間に合ってないじゃん。笑
私は一応、ツッコミました。



2日後。
私はセルビアに到着していました。
意外にも、駅にはものすごい人の数。

そこで、ある会話を耳にしました。
あそこの韓国人、英語話せないから、全然チケット買えてないぜ
二人の欧米人が笑いながら指差す先には、アジア系の女の子の姿。


インギなら、どうするだろう。


気づくと私は、女の子のもとへ向かっていました。









はい。
まあ、こんな話なんですけどね。
今でも「インギならどうするだろう」と思うことが何度もあります。
それほど、私の人生の中に大きな財産をくれた男です。
出会いが財産になるって、本当に素晴らしいことだと思います。

さて、ひと昔前に「ネトウヨ」という言葉がありました。
今でも、あるのかな?
「ネット右翼」の略なんですよね。
たまに、彼らが「韓国人は〜」と人種を一括りにして非難しているのを見かけます。

こんなことは言いたくないですが、どこの国にも共通していることがあって・・・。
どこかの国を一括りにして非難する人というのは、幸せじゃない人が多いんです。

幸せじゃない人が多いんです。

何かを非難している自分を感じたら、非難の対象ではなく自分自身を見つめ直すことが大切なのかもしれません。

関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ

Twitter等でブログを紹介して頂けると、とても嬉しい気持ちになります。笑
専用のアカウントを作成したので、紹介して頂けたら勝手ながらリツイートさせて頂きます。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑にほんブログ村のランキングに参加しています。
1クリックで一票です。
応援して頂けると、嬉しいです。





私が使ってるおすすめサービス

【eBookJapan】

漫画、ラノベ、小説、実用書。
電子書籍はここに行き着きました。



【ゲオ宅配レンタル】

パソコンで注文→家にDVDが届く
映画鑑賞→ポストに返却
返却期間がないのが良い。



【Apple Music】

音楽を聴く人にはマジでおすすめ
amazarashiというバンドから宣伝。
私の好きなバンドです。




カテゴリー
こんな種類の記事を書いてます。

アニメ

2016年冬アニメ

Dimension W

この素晴らしい世界に祝福を!

僕だけがいない街

少女たちは荒野を目指す

灰と幻想のグリムガル

昭和元禄落語心中

2016年春アニメ

ぼのぼの

Re:ゼロから始める異世界生活

ジョーカー・ゲーム

迷家‐マヨイガ‐

甲鉄城のカバネリ

2016年夏アニメ

Rewrite

orange

甘々と稲妻

バッテリー

2016年秋アニメ

3月のライオン

響けユーフォニアム2

舟を編む

魔法少女育成計画

小説

ヘヴィノベル

漫画

映画

音楽

教養

トレンド

世界一周

単純に日記

読者さんと繋がる記事



2016年冬アニメまとめ

2016年春アニメまとめ

2016年夏アニメまとめ

2016年秋アニメまとめ




















さよなら、厭世観ラジオ

ラジオ始めました。

当ブログ『さよなら、厭世観(えんせいかん)』と同じく、アニメ、漫画、音楽、映画、小説などのことについて話していきたいと思っています。

宜しければ、お立ち寄りください。
↑画像をクリックするか、ここをクリックして頂ければ、私のチャンネルに飛びます。


投稿済みラジオ

【感想・総評価】『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』


【感想と総評価】『この素晴らしい世界に祝福を』


【感想と総評価】『灰と幻想のグリムガル』


【感想と総評価】『昭和元禄落語心中』


【感想と総評価】『僕だけがいない街』


【2016年春アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『迷家-マヨイガ-』


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活』

【感想と総評価】『ジョーカー・ゲーム』


【感想と総評価】『キズナイーバー』


【感想と総評価】『甲鉄城のカバネリ』


【感想と総評価】『ふらいんぐうぃっち』


【2016年夏アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活(2クール目)』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『甘々と稲妻』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『バッテリー』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『orange-オレンジ-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『あまんちゅ!』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ





ゲーム実況動画

元カノは友達だから問題ない





コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

hisashi

Author:hisashi
大学時代に世界一周したら、オタクになって日本に帰ってきました。

アニメ、漫画、音楽、小説、映画など!
基本的に物語が好きなので、そういったことについて記事を書いています。

ブログランキング

投票よろしく!!!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


ブログのアクセスUPならアルファポリスへ!

スポンサードリンク

ラジオ

さよなら、厭世観ラジオ


投稿済みラジオ

【感想・総評価】『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』


【感想と総評価】『この素晴らしい世界に祝福を』


【感想と総評価】『灰と幻想のグリムガル』


【感想と総評価】『昭和元禄落語心中』


【感想と総評価】『僕だけがいない街』


【2016年春アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『迷家-マヨイガ-』


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活』

【感想と総評価】『ジョーカー・ゲーム』


【感想と総評価】『キズナイーバー』


【感想と総評価】『甲鉄城のカバネリ』


【感想と総評価】『ふらいんぐうぃっち』


【2016年夏アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活(2クール目)』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『甘々と稲妻』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『バッテリー』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『orange-オレンジ-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『あまんちゅ!』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

【ラジオのあとがき】『響け!ユーフォニアム2』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ Jan 20, 2017
【ラジオあとがき】『Occultic;Nine-オカルティック・ナイン-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ Jan 10, 2017
新年あけましておめでとうございます Jan 05, 2017
個人的な重大発表2 Dec 25, 2016
【3月のライオン】9話感想|「プロ」という胃に悪い職業 Dec 12, 2016
【舟を編む】9話感想|真・演出無双 Empires Dec 10, 2016
【響け!ユーフォニアム2】10話感想|感動してしまった・・・ Dec 08, 2016
【3月のライオン】8話感想|幸田京子・蠱惑的・幸田京子 Dec 08, 2016
映画『LEGOムービー』感想|私たちはいつから「普通」になった? Dec 04, 2016
個人的な重大発表 Dec 02, 2016