記事一覧




2016年秋アニメ感想

「【2016年秋アニメ感想】(5話まで)さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ」をアップしました。


2016年春アニメランキング 1話編 | スタートダッシュ賞

2016年春アニメも1話が全て放送されました。
本日は「スタートダッシュ賞」と称しまして、1話の面白さだけでランキングを作っていこうと思います。
※私が観た作品の中で・・・

ノミネート作品は16作品です。
私の期待度も合わせて、ランキング化していきますよ!
ネタバレがあっても、Wikipediaのあらすじに記載してある程度で、殆どネタバレはありませんので気楽に読んでください。




【16位】期待度:圏外
『くまみこ』

春アニメ1

非日常要素を与えた、日常系アニメなのかな。
PVを観た時点では、自分に合わないと感じながらも何となく観てしまった。
案の定、面白いところを探すのに苦労した。

クマに感情移入したら良いのかな。
頑張る女の子を自分の娘のように応援するような構成。
「面白い」を探さなければいけない時点で、私には合わないアニメだった。



【15位】期待度:圏外
『双星の陰陽師』

春アニメ2

放送の時間帯も含め小中学生向けのアニメ。
私から言えることは・・・
「少年たちに夢を与えてやってください」
ただ、これだけだ。

1から10まで状況や心理を説明してくれそうなアニメですね。
何かを読み取る必要のない、気楽なバトルアクション。



【14位】期待度:8位
『僕のヒーローアカデミア』

春アニメ3

原作は週刊少年ジャンプで毎週読んでる。
戦闘はそれぞれの特殊能力を使って、ロジックで勝利まで持っていくところがあるので面白い。
また、今まで数々のヒーローを排出してきたジャンプで、「ヒーロー(英雄)とは何か?」という、哲学的なテーマを含ませていることから、個人的に好きな漫画だ。
アニメの方は製作が「ボンズ」の為、見せてくれるところは魅せてくれるのではないかと期待している。
ただ、1話を観た時点では、期待を下回ったと言わざるを得ない。



【13位】期待度:12位
『文豪ストレイドッグス』

春アニメ4

小説が好きなので、個人的に期待をしていた作品。
全話、感想ブログを書こうとも思っていた。
ただし、1話を観た時点では・・・

文学とアニメをリミックスすることはできるのか?という点が見どころだと思っていたが、そこまで大仰な期待をしていなかった。
要は、「それっぽい」感じが出ていれば、アニメとしてはOKというスタンス。
ただし、原稿用紙に文字が出てくる文学風の演出がある一方で、二人の腹が鳴る時は「ぐぅぅ」という漫画的な吹き出しが出てくる。

どっちがやりたいの?

あくまで、文学はキャラクター用の記号。
そこまでアニメの演出に反映されていないイメージだった。
期待が高かった分、落胆も大きかった。



【12位】期待度:10位
『坂本ですが?』

春アニメ5

原作は漫画喫茶で笑いを堪えなくて、友人に「静かにしろ」と怒られるくらい楽しんだ。
アニメはオチが分かっていた為、笑えはしなかったが、オチへの演出には注目していた。

ジャズ調のBGMを使って坂本のスタイリッシュさを演出していたが、アニメを観て気づいた。
この作品の面白さって、アニメ化するの難しいんだな。ってことに。

私の頭の中では、アニメで漫画を越えられる演出って思いつかない。
こう考えると『日常』は、アニメ化にも向いていた作品だったと実感する。



【11位】期待度:11位
『学戦都市アスタリスク 2nd』

春アニメ6

まったく期待していなかったのだが、1話の戦闘シーンは見応えがあった。
前回の戦闘で主人公が力を使いすぎて、今回は力をあまり使えない為、作戦勝ちするしかなかったという状況がロジカルで良かったと思う。

ただ、これからも1話のような頭脳戦をやってくれる見込みは薄い。
新しいロリキャラも出てきて、観ていくのが辛くなりそうな予感。

各学園の個性を主人公たちがどう攻略していくのか、少しだけ期待して観ていこうと思う。



【10位】期待度:9位
『ぼのぼの』

春アニメ7

帰ってきた『ぼのぼの』。
ゆるふわ系哲学は健在で、大人になったからこそ味わい深い作品だ。

もともと4コマ漫画が原作の為、5分アニメという土俵で力を発揮できるタイプ。
アニメは子供向けに作られているとはいえ、「日常」を改めて疑う姿勢は貫かれている。

分かる人には分かるし、分からない人には分からない。
そこに『ぼのぼの』に根深い人気がある秘密がある。

この作品は毎話、感想を書いています。
【ぼのぼの】1話 感想| 相変わらず、ふるゆわ系哲学アニメ。笑



【9位】期待度:4位
『迷家‐マヨイガ‐』

春アニメ8

岡田麿里さん脚本のオリジナル作品だから、個人的に期待度は高い。
しかも、明らかに1話から人気を取りにいってない構成・・・。
この岡田麿里さんの変化球が怖い。

スタートダッシュ賞は無視した作品だ。

この変化球にキレはあるのか!?
それとも、すっぽ抜けてしまうのか!?
今期で一番に目が離せない作品だ。

この作品は毎話、感想を書いています。
【迷家‐マヨイガ‐】1話 感想| なんたるカオス・・・



【8位】期待度:5位
『キズナイーバー』

春アニメ9

同じく岡田麿里さん脚本のオリジナルアニメ。
どんだけ売れっ子なんだよ。笑
『迷家‐マヨイガ‐』とは異なり、1話からこの物語で何がしたいのかを提示してくれた作品。

「自分」と「他人」の境界線と、その境界線への向き合い方

岡田麿里さんの十八番テーマだ。
あえて、その「境界線」を取っ払って、このテーマを物語として描こうとしている。
作品の展開の仕方によっては、『迷家‐マヨイガ‐』との比較をした記事を書きたいと思っている。



【7位】期待度:6位
『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』

春アニメ10

世界観が刺さる人には深く刺さるし、刺さらない人にはゴミのようなアニメ。
アニメの演出や色使いは、基本的にアメコミ風。
登場人物たちの言動もアメリカ的で、軽いジョークとバイオレンスの頻度が高い。

このセンスに着いて来れるか?

そう問われているような作品で、視聴者への姿勢もアメリカンな感じ。
ユニークな原作漫画を、ユニークな方法でアニメにしている。



【6位】期待度:13位
『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』

春アニメ11

想像以上のスタートダッシュを切ったアニメ。
ネトゲで結婚した主人公とヒロインが、現実世界で出会うまでを上手く1話でまとめていた。

ただ、2話からはどうするのだろう?

おそらく、主人公ではなく、コミュ症のヒロインの成長を描く構成なのだろうか。
それだとしたら個人的には興味がない。
そこに興味がある人は楽しめるアニメになると思います。



【5位】期待度:2位
『ジョーカー・ゲーム』

春アニメ12

『昭和元禄落語心中』と同じく、昭和という時代を切り取ってスタイリッシュにアニメ化した作品。
戦前中の狂った日本人の思想を、スパイの視線を通して皮肉に描きつつ、最後にはカタルシスを用意している構成だと思う。
また、スパイの技術や秘密道具的な小道具にも、個人的には期待している。

OP,ED含め、全体的にオシャレな世界観になっている。
あとは、スパイたちを理解不能な怪物集団として設定してある為、彼らの「人間性」を掘り下げていくのかにも注目していきたい。

この作品は毎話、感想を書いています。
【ジョーカーゲーム】1話 感想| 昭和スタイリッシュに期待の作品



【4位】期待度:1位
『甲鉄城のカバネリ』

春アニメ13

他の作品とは、クオリティが頭一つ飛び抜けている。
作画はジブリ作品並みに細かい動きまで再現されていて素晴らしい。
世界観は「江戸時代のバイオハザード」といった感じ。

正直、期待しても良い作品だと思う。
この作品は絶対に期待を裏切らないだろう。

主人公に感情移入

アクションシーンでカタルシスがドッカーン!!!


おそらく、このような構成のアニメになるだろう。

この作品は毎話、感想を書いています。
【甲鉄城のカバネリ】1話 感想| 江戸時代のバイオハザード、幕が上がる



【3位】期待度:7位
『ふらいんぐうぃっち』

春アニメ14

久々にアニメで声をだして笑った。
全然、期待していなかったから不意を突かれた気分だった。

どうしても『魔女の宅急便』を意識してしまう物語と設定なのだが、オマージュというか『魔女の宅急便』をイジって笑いを取ろうとしてる印象を受けた。

確かに、急に箒に乗って空を飛んでる人間を見たら、あのリアクションになるよね。笑
ただ、この笑いの取り方がいつまでも通用するのかが心配なので期待度は低め。
個人的に、日常系のアニメは好まないので・・・



【2位】期待度:3位
『Re:ゼロから始める異世界生活』

春アニメ15

前期で『僕だけがいない街』という最高のタイムリープアニメがあっただけに、敷居は高ーーーい。
ただ、登場人物たちの軽さで考えると、近いのは『STEINS;GATE』。
まぁどちらにしろ、とんでもないハードルだ。笑

時間軸を移動することによって変わる運命を気持ち良く見せることが大きな課題。
しかし、タイムリープを扱う上で最も重要なのが、伏線を回収していくという脚本のテクニックだ。

また、何度も同じ場面をやり直す主人公と、その他登場人物たちとの、時間の共有数の違い
この切なさを描くことも、かなり重要。

期待は高いし、1話は期待を裏切らない出来だった。

この作品は毎話、感想を書いています。
【Re:ゼロから始める異世界生活】第1話 感想| 『STEINS;GATE』を超えられるか!?



【1位】期待度:6位
『はいふり』

2話以降のタイトル名:
『ハイスクール・フリート』


春アニメ16


スタートダッシュする気満々だったな。笑


まず、1話と2話以降のタイトル名が違うことに大人の陰謀が見え隠れする。

言わずもがな、最高のスタートダッシュを切った。
ネットでかなり話題になったし、制作側も思惑通りに皆んなが騒いでくれて胸をなで下ろしていることだろう。
可愛い女の子たちが、キャッキャするアニメかと思いきや・・・
1話で彼女たちを窮地に落としてしまう。

でも、それはそれで、これはこれ。
がっこうぐらし! 』でも、同じような方法で話題をかっさらってる訳だし。
それで、『がっこうぐらし!』が良作だったかと問われれば、私は首を傾げる訳だし。
期待度はそこまで高くない。





以上、私の「2016年春アニメランキング 1話編 | スタートダッシュ賞」でした。
見事、当ブログ「さよなら、厭世観(えんせいかん)」のスタートダッシュ賞を獲得したのは『はいふり』でした。
また、期待度1位は『甲鉄城のカバネリ』でした。

少々、長いブログになってしまいましたが最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
よろしければ、皆さんのスタートダッシュ賞と期待度1位なんかをコメントに残していっていただければと思います。



【追記】2016/4/16
コメントを頂いたので一部紹介します。
----------------------------------------------------
自分は明確なランク付けとなると難しいですが、
スタートダッシュ賞はRE:ゼロからはじまる異世界生活、期待度1位は同じくカバネリです。
2016/04/15(23:48) まぐろ様

----------------------------------------------------




関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ

Twitter等でブログを紹介して頂けると、とても嬉しい気持ちになります。笑
専用のアカウントを作成したので、紹介して頂けたら勝手ながらリツイートさせて頂きます。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑にほんブログ村のランキングに参加しています。
1クリックで一票です。
応援して頂けると、嬉しいです。





私が使ってるおすすめサービス

【eBookJapan】

漫画、ラノベ、小説、実用書。
電子書籍はここに行き着きました。



【ゲオ宅配レンタル】

パソコンで注文→家にDVDが届く
映画鑑賞→ポストに返却
返却期間がないのが良い。



【Apple Music】

音楽を聴く人にはマジでおすすめ
amazarashiというバンドから宣伝。
私の好きなバンドです。




カテゴリー
こんな種類の記事を書いてます。

アニメ

2016年冬アニメ

Dimension W

この素晴らしい世界に祝福を!

僕だけがいない街

少女たちは荒野を目指す

灰と幻想のグリムガル

昭和元禄落語心中

2016年春アニメ

ぼのぼの

Re:ゼロから始める異世界生活

ジョーカー・ゲーム

迷家‐マヨイガ‐

甲鉄城のカバネリ

2016年夏アニメ

Rewrite

orange

甘々と稲妻

バッテリー

2016年秋アニメ

3月のライオン

響けユーフォニアム2

舟を編む

魔法少女育成計画

小説

ヘヴィノベル

漫画

映画

音楽

教養

トレンド

世界一周

単純に日記

読者さんと繋がる記事



2016年冬アニメまとめ

2016年春アニメまとめ

2016年夏アニメまとめ

2016年秋アニメまとめ




















さよなら、厭世観ラジオ

ラジオ始めました。

当ブログ『さよなら、厭世観(えんせいかん)』と同じく、アニメ、漫画、音楽、映画、小説などのことについて話していきたいと思っています。

宜しければ、お立ち寄りください。
↑画像をクリックするか、ここをクリックして頂ければ、私のチャンネルに飛びます。


投稿済みラジオ

【感想・総評価】『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』


【感想と総評価】『この素晴らしい世界に祝福を』


【感想と総評価】『灰と幻想のグリムガル』


【感想と総評価】『昭和元禄落語心中』


【感想と総評価】『僕だけがいない街』


【2016年春アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『迷家-マヨイガ-』


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活』

【感想と総評価】『ジョーカー・ゲーム』


【感想と総評価】『キズナイーバー』


【感想と総評価】『甲鉄城のカバネリ』


【感想と総評価】『ふらいんぐうぃっち』


【2016年夏アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活(2クール目)』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『甘々と稲妻』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『バッテリー』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『orange-オレンジ-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『あまんちゅ!』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ





ゲーム実況動画

元カノは友達だから問題ない





コメント

No title

hisashiさん、こんにちは。
自分は明確なランク付けとなると難しいですが、スタートダッシュ賞はRE:ゼロからはじまる異世界生活、期待度1位は同じくカバネリです。今期は面白いアニメが多いせいで睡眠時間がじわじわと減ってきてます。なんとか時間を捻出せねば...

・・・zzZ

コメントありがとうございます!

もし、あらすじを見ないでアニメを観ていたら、私もスタートダッシュ賞はリゼロでしたね!
放送前のあらすじに1話の展開が全て記載してあったので・・・、3位です。笑

カバネリは本当に期待しています!
2話の放送は来週になる予定みたいですが、楽しみですね。

本当にアニメでどれだけ睡眠時間を削っているのやら・・・
お互い頑張りましょう!
人生のスパイスです。笑

いつもコメントありがとうございます。
記事に反映させて頂きます!

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

hisashi

Author:hisashi
大学時代に世界一周したら、オタクになって日本に帰ってきました。

アニメ、漫画、音楽、小説、映画など!
基本的に物語が好きなので、そういったことについて記事を書いています。

ブログランキング

投票よろしく!!!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


ブログのアクセスUPならアルファポリスへ!

スポンサードリンク

ラジオ

さよなら、厭世観ラジオ


投稿済みラジオ

【感想・総評価】『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』


【感想と総評価】『この素晴らしい世界に祝福を』


【感想と総評価】『灰と幻想のグリムガル』


【感想と総評価】『昭和元禄落語心中』


【感想と総評価】『僕だけがいない街』


【2016年春アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『迷家-マヨイガ-』


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活』

【感想と総評価】『ジョーカー・ゲーム』


【感想と総評価】『キズナイーバー』


【感想と総評価】『甲鉄城のカバネリ』


【感想と総評価】『ふらいんぐうぃっち』


【2016年夏アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活(2クール目)』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『甘々と稲妻』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『バッテリー』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『orange-オレンジ-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『あまんちゅ!』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

【ラジオのあとがき】『響け!ユーフォニアム2』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ Jan 20, 2017
【ラジオあとがき】『Occultic;Nine-オカルティック・ナイン-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ Jan 10, 2017
新年あけましておめでとうございます Jan 05, 2017
個人的な重大発表2 Dec 25, 2016
【3月のライオン】9話感想|「プロ」という胃に悪い職業 Dec 12, 2016
【舟を編む】9話感想|真・演出無双 Empires Dec 10, 2016
【響け!ユーフォニアム2】10話感想|感動してしまった・・・ Dec 08, 2016
【3月のライオン】8話感想|幸田京子・蠱惑的・幸田京子 Dec 08, 2016
映画『LEGOムービー』感想|私たちはいつから「普通」になった? Dec 04, 2016
個人的な重大発表 Dec 02, 2016