記事一覧




2016年秋アニメ感想

「【2016年秋アニメ感想】(5話まで)さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ」をアップしました。


【甲鉄城のカバネリ】 2話 感想|無名はウルトラマンだった

甲鉄城のカバネリ 第2話 「明けぬ夜」の感想です。
ネタバレあるので注意してください。


江戸時代のバイオハザードの幕が上がった1話でした。
1話の記事で頂いたコメントの一部を紹介します。
----------------------------------------------------
汽車という名の黒船で乗り込んできたカバネに、
依然として社会を牛耳るであろう高慢な武士たちに、
主人公が如何に立ち向かって行くのか楽しみですね!
2016/04/09(00:04) まぐろ様

----------------------------------------------------
1話で虐げられた主人公の下克上が楽しみなところですね!



逞生と合流した主人公「生駒」。
ツラヌキ筒の完成に興奮する生駒と逞生で始まった2話。
そして、飄々と「カバネに噛まれた」と告白する生駒。
ウィルスが脳まで届かなかったから大丈夫だったという話をする生駒に対し、不穏なBGMが流れ、逞生の意見は出てこずに場面が変わる。
カバネに噛まれた生駒のことをどう思っているのか、明かされない。


カバネが群がる前線では、武士たちがカバネの侵攻を食い止めていた。

カバネリ21

前回の記事で、「武士が持っている銃ではカバネは倒せないらしい」的なことを書いたけど、全然倒せてた。
では、武士が持っている銃とツラヌキ筒の違いってなんだ?
破壊力?扱いやすさ?
まぁ、これから説明されるのかな。


さて、無名の戦闘シーンの話だ。
「子供の出る幕ではない!」と無名の肩を掴んだ噛ませ犬をボコボコにした彼女。
挨拶代わりの戦闘力の証明だ。

「道は私が開くから付いてきて」
無名がカバネが群がる地へ降りた瞬間に、思わせぶりなBGMが流れる。

さて、「WIT STUDIO」の腕の見せ所か?

目標は100秒以内のカバネ殲滅。
身軽な動きでカバネを翻弄する無名。

カバネリ22

カバネリ23

・スピード感のあるアクション
・見せ場でのスロー再生演出
・機械をカチャカチャと操作するマニュアル感
・街にある道具を武器にするジャッキー・チェン感
・「おい見ろ、カバネを・・・」というモブキャラの発言
・「志村ー!後ろー!」的ドリフ演出


主人公より主人公じゃん・・・。笑
無名はリヴァイ兵長のポジションを担うのかな。

戦闘を終えた無名は、やたら欠伸をする。
何度か欠伸がうつりそうになった。

そして、眠る無名の顔には赤い影のようなものが・・・

カバネリ25

カバネ・・・?
無名の戦闘力には時間制限があるらしい。

ウルトラマンですね。

何にせよ、やっと装甲列車で甲鉄城を迎えるようだ。
装甲列車は菖蒲が首から下げている鍵のようなものがないと動かせないらしい。



さて、生駒の話だ。
カバネが装甲列車を襲っている衝撃で鉄パイプが子供たちに倒れそうなところを生駒が助ける。
その鉄パイプを不意に触った逞生は驚く。
(この鉄パイプ・・・超熱いじゃん)

熱々鉄パイプを何事もなく触れていた生駒・・・。
(カバネじゃん・・・)


装甲列車に侵入しかけたカバネを倒そうと、ツラヌキ筒を持ってしゃしゃり出る生駒。
見事、カバネを倒してドヤ顔の生駒。
しかし、皆んなの反応は・・・

カバネリ24

いやいや!!!
カバネじゃん・・・


これには逞生も後ずさり。
案の定、人間側から排除される生駒。


か・ら・の!



俺がお前らを助けてやる。
見捨てた奴に助けられた記憶をずっと抱えて生きていけ。
それを、俺はあの世から笑ってやる。


ざまあみろってなぁあ!!!



いやー、どの主人公よりも感情移入できるわ。
「ざまあみろってなぁあ!!!」は名言でしょ。笑

「カバネじゃない」という自分の言葉を信じてくれなかった人間たち。
でも、そんな人間を助けてしまうのが生駒という男だった。
頭の中での動機は「復讐」だったのかもしれないが、心の中での動機は「正義感」だったのだろう。

だから、生駒は泣いたのだ。
自分の横を通過していく装甲列車。

カバネリ26

俺はカバネなんだ。
自分の運命を呪って泣く。
まだそこまで、このアニメに感情移入していないのだが、声優(畠中祐)さんの演技だけで少し泣きそうになった。


ロープで生駒を装甲列車に引き上げようとする逞生だったが、生駒は泣き続けて反応すらしない。

俺はカバネなんだ。

生駒自身も、自分は人間ではないことを認めてしまった。


そんなところに、主人公より主人公の無名が登場。

あんた泣いてんの?
バカみたーい。


生駒を無理やり装甲列車に乗せたことによって、わちゃわちゃする。

私たちはカバネリ。
人とカバネの間にある物。



(俺、カバネじゃなかったの?)


おわり




他に印象的だったシーンは、父親がカバネになった姿を見た菖蒲に対して、来栖が放った一言。

菖蒲「でも、お父さんが・・・」
来栖「違います、あれはただのカバネです」



そして、ロープで生駒を装甲列車に引き上げようとした逞生の一言。

逞生「あそこにいるのはカバネじゃない。俺の友達だ!」



人間でもない、カバネでもない存在「カバネリ」。
ベタと言えば、ベタな設定ですね。笑
というよりも、今となっては全ての設定がベタなのだ。

本気で、ベタな作品を作る!

このような情熱が伝わってくる作品だ。


3話も観ます。
関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ

Twitter等でブログを紹介して頂けると、とても嬉しい気持ちになります。笑
専用のアカウントを作成したので、紹介して頂けたら勝手ながらリツイートさせて頂きます。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑にほんブログ村のランキングに参加しています。
1クリックで一票です。
応援して頂けると、嬉しいです。





私が使ってるおすすめサービス

【eBookJapan】

漫画、ラノベ、小説、実用書。
電子書籍はここに行き着きました。



【ゲオ宅配レンタル】

パソコンで注文→家にDVDが届く
映画鑑賞→ポストに返却
返却期間がないのが良い。



【Apple Music】

音楽を聴く人にはマジでおすすめ
amazarashiというバンドから宣伝。
私の好きなバンドです。




カテゴリー
こんな種類の記事を書いてます。

アニメ

2016年冬アニメ

Dimension W

この素晴らしい世界に祝福を!

僕だけがいない街

少女たちは荒野を目指す

灰と幻想のグリムガル

昭和元禄落語心中

2016年春アニメ

ぼのぼの

Re:ゼロから始める異世界生活

ジョーカー・ゲーム

迷家‐マヨイガ‐

甲鉄城のカバネリ

2016年夏アニメ

Rewrite

orange

甘々と稲妻

バッテリー

2016年秋アニメ

3月のライオン

響けユーフォニアム2

舟を編む

魔法少女育成計画

小説

ヘヴィノベル

漫画

映画

音楽

教養

トレンド

世界一周

単純に日記

読者さんと繋がる記事



2016年冬アニメまとめ

2016年春アニメまとめ

2016年夏アニメまとめ

2016年秋アニメまとめ




















さよなら、厭世観ラジオ

ラジオ始めました。

当ブログ『さよなら、厭世観(えんせいかん)』と同じく、アニメ、漫画、音楽、映画、小説などのことについて話していきたいと思っています。

宜しければ、お立ち寄りください。
↑画像をクリックするか、ここをクリックして頂ければ、私のチャンネルに飛びます。


投稿済みラジオ

【感想・総評価】『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』


【感想と総評価】『この素晴らしい世界に祝福を』


【感想と総評価】『灰と幻想のグリムガル』


【感想と総評価】『昭和元禄落語心中』


【感想と総評価】『僕だけがいない街』


【2016年春アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『迷家-マヨイガ-』


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活』

【感想と総評価】『ジョーカー・ゲーム』


【感想と総評価】『キズナイーバー』


【感想と総評価】『甲鉄城のカバネリ』


【感想と総評価】『ふらいんぐうぃっち』


【2016年夏アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活(2クール目)』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『甘々と稲妻』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『バッテリー』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『orange-オレンジ-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『あまんちゅ!』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ





ゲーム実況動画

元カノは友達だから問題ない





コメント

No title

hisashiさん、こんにちは。
自分は作画についてはよくわかりませんが、カバネリは画の綺麗さでは群を抜いていると思います。
お姫様には特に力が入っていますね。
さて、高慢だった大名お父様がカバネとなって再登場しましたが、まさかこんなに早く退場するとは思ってませんでした。すでに武家社会は崩壊したよってことを暗示してるのかな?そうだとしたら、社会がどう変わっていくのかも1つの見所ですね。
カバネリがどういった特殊能力を持っているのかも気になります。噛まれても死なない、痛みも感じないって、なかなかの無敵野郎な気がしますが...

Re: No title

コメントありがとうございます!



> 自分は作画についてはよくわかりませんが、カバネリは画の綺麗さでは群を抜いていると思います。
> お姫様には特に力が入っていますね。

たまに1カットか2カットだけイラストみたいな絵になりますよね。
とても綺麗です。
あとは、細かな動きに関しても、普通のアニメなら2枚の絵で動きをつけるところを、6枚くらい書いてるとこなんかもあって動きも面白いです。


> さて、高慢だった大名お父様がカバネとなって再登場しましたが、まさかこんなに早く退場するとは思ってませんでした。すでに武家社会は崩壊したよってことを暗示してるのかな?そうだとしたら、社会がどう変わっていくのかも1つの見所ですね。

そうですね!
今まさに向かっている甲鉄城ではどんな社会か気になるところです。
もしかしたら、最先端のカバネリ対策があるのかもしれませんね。


> カバネリがどういった特殊能力を持っているのかも気になります。噛まれても死なない、痛みも感じないって、なかなかの無敵野郎な気がしますが...

バイオハザードみたいに、異形なモンスターとか出てきそうで怖いっす・・・。笑

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

hisashi

Author:hisashi
大学時代に世界一周したら、オタクになって日本に帰ってきました。

アニメ、漫画、音楽、小説、映画など!
基本的に物語が好きなので、そういったことについて記事を書いています。

ブログランキング

投票よろしく!!!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


ブログのアクセスUPならアルファポリスへ!

スポンサードリンク

ラジオ

さよなら、厭世観ラジオ


投稿済みラジオ

【感想・総評価】『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』


【感想と総評価】『この素晴らしい世界に祝福を』


【感想と総評価】『灰と幻想のグリムガル』


【感想と総評価】『昭和元禄落語心中』


【感想と総評価】『僕だけがいない街』


【2016年春アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『迷家-マヨイガ-』


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活』

【感想と総評価】『ジョーカー・ゲーム』


【感想と総評価】『キズナイーバー』


【感想と総評価】『甲鉄城のカバネリ』


【感想と総評価】『ふらいんぐうぃっち』


【2016年夏アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活(2クール目)』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『甘々と稲妻』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『バッテリー』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『orange-オレンジ-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『あまんちゅ!』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

【ラジオのあとがき】『響け!ユーフォニアム2』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ Jan 20, 2017
【ラジオあとがき】『Occultic;Nine-オカルティック・ナイン-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ Jan 10, 2017
新年あけましておめでとうございます Jan 05, 2017
個人的な重大発表2 Dec 25, 2016
【3月のライオン】9話感想|「プロ」という胃に悪い職業 Dec 12, 2016
【舟を編む】9話感想|真・演出無双 Empires Dec 10, 2016
【響け!ユーフォニアム2】10話感想|感動してしまった・・・ Dec 08, 2016
【3月のライオン】8話感想|幸田京子・蠱惑的・幸田京子 Dec 08, 2016
映画『LEGOムービー』感想|私たちはいつから「普通」になった? Dec 04, 2016
個人的な重大発表 Dec 02, 2016