記事一覧




2016年秋アニメ感想

「【2016年秋アニメ感想】(5話まで)さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ」をアップしました。


俺の萌えキャラランキング

俺の萌えキャラランキング

本日は、アニメキャラクターをランキング形式で紹介していきたいと思います。
評価基準は「萌えるかどうか」です。
皆さん、それぞれの「萌え」があるかと思いますが、私はロリ要素にはまったく萌えないのでご了承ください。

つまり、ロリ要素を一切排除した萌えキャラランキングとなっております。
では、いきましょう。

萌えランキング










『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』より

【10位】九条 櫻子

萌え1

美しき変態

世間の常識を外れてしまった美人。
あらゆることに造詣が深く、実際にこんな人がいたらめちゃくちゃ感心するだろうな。
しかし、論理的に説明できないことには無関心。
だから、人の心の問題になると、「しょうもな」みたいな態度になる。

そこが良い

また、骨のことやスイーツのこととなると、途端に子供っぽく執着するのが彼女の可愛らしいところだ。
実際に大学教授とかでいたら、その講義室は男臭くなるに違いない。








『めぞん一刻』より

【9位】音無 響子

萌え2

圧倒的なマドンナキャラ

私は平成生まれなので、そこまで「マドンナ」という言葉に馴染みはないのですが、「これがマドンナかぁ」と思い知らされたキャラクター。

・美人
・スタイル抜群
・愛想が良い


最強の3拍子を兼ね備えているが、恋愛になると意外とヤキモチ焼きだったり、子供っぽい一面があったり、少し天然だったり。
普段は高嶺の花のような存在だが、親しくなると見せる一面。
なんだ、意外と普通の女の子じゃん」と思わせる、ギャップ力がエゲツない。

物語の随所に現れる「子供っぽさ」はロリ要素という訳ではなく、「大人気ない」というようなイメージ。
好きな人だからこそ見せるマドンナの大人気なさが、めちゃくちゃ萌えるキャラクター。








『フルーツバスケット』より

【8位】本田 透

萌え3

キャラクター界のマリア様

聖母キャラと言って差し支えないだろう。
とにかく、彼女の言動にたくさんの人が救われてきた。
物語上の登場人物だけでなく、漫画やアニメを通して救われる人が続出したのだ。

ひたむきな性格と柔らかい笑顔。
そして、傷付いた心を癒す言葉。

心の回復魔法を極めし女

そんな完璧な人だからこそ、少し天然な一面を見せられると「萌え」と言わざるを得ない。
私も彼女に救われた人間の中の、一人だ。








『C』より

【7位】真朱

萌え4


くそっ!やられたっ!

若干、ロリ要素が入ってしまったか?
えぇえぇ、そうですよ。
萌えてしまいましたよ。

萌えましたけど、何か?

まず、「資産」がキャラクターになるという『C』の画期的なアイデアが秀逸すぎる。
そして、資産に人間味を持たせていく過程が上手い。
しかも、ツンデレ?なのかな。
短期でそっけないけど、パートナーとしての役割を全うする場面で「資産」に感情移入する。
そして、彼女の好奇心が向かう先・・・
萌えたよ、あぁ、萌えたとも!








『鋼の錬金術師』より

【6位】リザ・ホークアイ

萌え5

萌えの真理

お馴染み、マスタング大佐の右腕。
基本的に感情を表に出さないけど、たまーに見せる少女的な一面
なんか照れちゃったり、なんか犬に優しかったり。

守ってやりてー

明らかな記号を使った萌えではなく、女性としての可愛さを描けている。
仕事に命をかけてる女性で、こういう可愛い人っていそうだなー、と現実社会でも出会えそうなリアリティ。
これからも大佐を支えてやってください。








『化物語』より

【5位】羽川 翼

萌え6

一緒に下校してみたい!

見た目は「ザ・優等生」、でも腹の中は・・・?
なかなか見せない本性に男心がくすぐられるキャラクター。
一度、理知的な女性に言われてみたいよね。

「何でもは知らないわよ。知ってることだけ」

この台詞の可愛さは異常だ。
哲学的で、文学的で、機知に富んだ女性。
良い子に見えるけど、本当は悪い子?

私のタイプです・・・。








『攻殻機動隊』より

【4位】草薙 素子

萌え7

隙のない女の最高峰

常に冷静沈着。
ジョークのセンスも大人過ぎる女性。
敬意を込めて、草薙素子様と呼ばせて頂きたいレベル。

こき使われたい!

そんな中で、彼女とおしゃれなトークを繰り広げたい。笑
物語上でほとんど隙を見せないが、一回だけ彼女の幼少期を描いた話がありました。
その物語を見ると、彼女への思い入れが深くなり、さらに「いい女」に見える。








『狼と香辛料』より

【3位】ホロ

萌え8

惚れたら負け

何百年ものの人生経験から成る、おばあちゃん系少女の可愛さ。
生きることの酸いも甘いも知っている少女の計算に騙される。
主人公とホロは、どこか恋愛ゲームのような「惚れたら負け」という会話を繰り広げる。

で、負ける

ホロ様は分かってらっしゃる。
「男なんて、こう言えば惚れるんでしょ?」ということが。
男はバカ
そのことを実感させられるキャラクターだ。








『絶園のテンペスト』より

【2位】不破 愛花

萌え9

達観系女子

シェイクスピアをよく引用する彼女は、物語が始まった時点ですでに死んでいる。
その死の真相を探っていく物語の為、彼女のことはかなり魅力的に描かれている。
単純で一面的な魅力ではない。

「美しさ」と「醜さ」
「強さ」と「弱さ」


対局する2つの人間性を彼女の中に備えさせて、一人の人間としての魅力を描いている。
登場人物たちの回想で現れる彼女の達観ぶりには脱帽。
こんな人が身近にいたら、美しさで気が休まらない。








『PSYCHO-PASS サイコパス』より

【1位】槙島 聖護

萌え10

達観系男子

え?
なんですか?

何か文句でもありますか??
女性キャラクターだけとは、言ってませんが?

萌え」に性別の境界なし!!!

私の中で、圧倒的な萌えキャラである「槙島 聖護」。
彼を超えることができるキャラはいるのだろうか?
10年に一人の逸材だ。

類稀な頭脳を持ち合わせているにもかかわらず、肉弾戦をやらせると恐ろしく強い。
また、台詞の一つ一つに哲学が含まれており、あらゆる方面に一石を投じまくっている。

「神の意識を手に入れても死ぬのは怖いか?」

改めて常識を疑う重要性を、形にしたようなキャラクター。
私にとっては、萌えまくりの、燃えまくりだった。
どんな新しいアニメを見ても、彼を探してしまうのだ・・・。
そういった趣味はないが、ほぼ恋である。





以上、「俺の萌えキャラランキング」でした。
振り返ってみると、知的な雰囲気のキャラクターが好きみたいです。

てか、「萌え」って何だ?
そのうち考えて、そのうち記事にしようと思います。


関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ

Twitter等でブログを紹介して頂けると、とても嬉しい気持ちになります。笑
専用のアカウントを作成したので、紹介して頂けたら勝手ながらリツイートさせて頂きます。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑にほんブログ村のランキングに参加しています。
1クリックで一票です。
応援して頂けると、嬉しいです。





私が使ってるおすすめサービス

【eBookJapan】

漫画、ラノベ、小説、実用書。
電子書籍はここに行き着きました。



【ゲオ宅配レンタル】

パソコンで注文→家にDVDが届く
映画鑑賞→ポストに返却
返却期間がないのが良い。



【Apple Music】

音楽を聴く人にはマジでおすすめ
amazarashiというバンドから宣伝。
私の好きなバンドです。




カテゴリー
こんな種類の記事を書いてます。

アニメ

2016年冬アニメ

Dimension W

この素晴らしい世界に祝福を!

僕だけがいない街

少女たちは荒野を目指す

灰と幻想のグリムガル

昭和元禄落語心中

2016年春アニメ

ぼのぼの

Re:ゼロから始める異世界生活

ジョーカー・ゲーム

迷家‐マヨイガ‐

甲鉄城のカバネリ

2016年夏アニメ

Rewrite

orange

甘々と稲妻

バッテリー

2016年秋アニメ

3月のライオン

響けユーフォニアム2

舟を編む

魔法少女育成計画

小説

ヘヴィノベル

漫画

映画

音楽

教養

トレンド

世界一周

単純に日記

読者さんと繋がる記事



2016年冬アニメまとめ

2016年春アニメまとめ

2016年夏アニメまとめ

2016年秋アニメまとめ




















さよなら、厭世観ラジオ

ラジオ始めました。

当ブログ『さよなら、厭世観(えんせいかん)』と同じく、アニメ、漫画、音楽、映画、小説などのことについて話していきたいと思っています。

宜しければ、お立ち寄りください。
↑画像をクリックするか、ここをクリックして頂ければ、私のチャンネルに飛びます。


投稿済みラジオ

【感想・総評価】『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』


【感想と総評価】『この素晴らしい世界に祝福を』


【感想と総評価】『灰と幻想のグリムガル』


【感想と総評価】『昭和元禄落語心中』


【感想と総評価】『僕だけがいない街』


【2016年春アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『迷家-マヨイガ-』


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活』

【感想と総評価】『ジョーカー・ゲーム』


【感想と総評価】『キズナイーバー』


【感想と総評価】『甲鉄城のカバネリ』


【感想と総評価】『ふらいんぐうぃっち』


【2016年夏アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活(2クール目)』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『甘々と稲妻』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『バッテリー』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『orange-オレンジ-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『あまんちゅ!』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ





ゲーム実況動画

元カノは友達だから問題ない





コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

hisashi

Author:hisashi
大学時代に世界一周したら、オタクになって日本に帰ってきました。

アニメ、漫画、音楽、小説、映画など!
基本的に物語が好きなので、そういったことについて記事を書いています。

ブログランキング

投票よろしく!!!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


ブログのアクセスUPならアルファポリスへ!

スポンサードリンク

ラジオ

さよなら、厭世観ラジオ


投稿済みラジオ

【感想・総評価】『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』


【感想と総評価】『この素晴らしい世界に祝福を』


【感想と総評価】『灰と幻想のグリムガル』


【感想と総評価】『昭和元禄落語心中』


【感想と総評価】『僕だけがいない街』


【2016年春アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『迷家-マヨイガ-』


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活』

【感想と総評価】『ジョーカー・ゲーム』


【感想と総評価】『キズナイーバー』


【感想と総評価】『甲鉄城のカバネリ』


【感想と総評価】『ふらいんぐうぃっち』


【2016年夏アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活(2クール目)』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『甘々と稲妻』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『バッテリー』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『orange-オレンジ-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『あまんちゅ!』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

【ラジオのあとがき】『響け!ユーフォニアム2』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ Jan 20, 2017
【ラジオあとがき】『Occultic;Nine-オカルティック・ナイン-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ Jan 10, 2017
新年あけましておめでとうございます Jan 05, 2017
個人的な重大発表2 Dec 25, 2016
【3月のライオン】9話感想|「プロ」という胃に悪い職業 Dec 12, 2016
【舟を編む】9話感想|真・演出無双 Empires Dec 10, 2016
【響け!ユーフォニアム2】10話感想|感動してしまった・・・ Dec 08, 2016
【3月のライオン】8話感想|幸田京子・蠱惑的・幸田京子 Dec 08, 2016
映画『LEGOムービー』感想|私たちはいつから「普通」になった? Dec 04, 2016
個人的な重大発表 Dec 02, 2016