記事一覧




2016年秋アニメ感想

「【2016年秋アニメ感想】(5話まで)さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ」をアップしました。


化物語の感想と考察 | アニメの実験的な紙芝居

西尾維新によるファンタジー小説『物語シリーズ』の一作目である『化物語』をアニメ化した作品。
やーーっと観た。パンドラの箱を開ける気分で観た。

結論から言えば、面白かった。



化物語の感想と考察
〜アニメの実験的な紙芝居〜

化物語

どんな内容のアニメかは分からないけど、人気のアニメという印象だった『化物語』。

まず、化物語を観ていて最初に感じたのは、
これってギャグアニメじゃん、だった。

アニメの大筋は、高校生である主人公が「怪異(かいい)」という神や妖怪、悪魔などの非現実的な現象に関わった少女達と出会い、その怪異にまつわる事件を解決していく物語。

ただし、物語は女性キャラクター(ボケ)主人公(ツッコミ)の掛け合いに殆どの尺が使われている。
割合は、ギャクパート7割:怪異と事件3割といったところでしょうか。

『化物語』自体の作品としての内容は、娯楽としてのラノベ作品を超えることはないと個人的に思う。
取り上げて、面白いトリックが隠されているわけでもない。
キャラクター同士の掛け合いも面白いが、特別に面白い訳ではない。

では、なぜ『化物語』はこんなにも人気になったのか。
その理由は?
まずは、アニメ『化物語』の特徴を考えようと思う。


1:カットの短さ
とにかく、カットが短い
短いカットで1秒以下、通常カットは2〜4秒、長いカットで5秒〜8秒
キャラクターの動きも少なく、ジブリ作品の対極にあるような印象。

まるで、紙芝居のようにシーンの連続でアニメを作っているように見えた。
おそらく、作画は通常よりも楽だと思います。


2:記号的な表現の連続
『化物語』は、記号的な表現が多く含まれており、それが最大の見所となっていると言っても過言ではない。
例えば、漢字の使い方。
化物語2

化物語5

このように、漢字を記号的に使用するカットがある。
これが、かなり面白い
原作が小説であることを意識させるような演出。
感情移入させる気はなく、「あくまでも、これは小説の中の話ですよ」と言われているような感覚になる。

他にも、背景も記号的である場合がかなり多い。
漢字の記号化でもそうだったが、背景が舞台美術のような「作り物」感があり、視聴者の感情移入を拒む。

化物語3

化物語4

モダンアートの仮想空間のような背景。
あくまでも「作り物」の空間の中で、「作り物」のキャラクターがいるというような世界観。
この世界観は、メタフィクション的なやり取りがある『化物語』に合っている。


3:登場人物の少なさ
このアニメを観た人は気づいたと思いますが、このアニメにはモブキャラがいない
必要最低限のキャラクターのみが画面上に現れる。
原作の世界観を忠実すぎるくらいにに再現しているのかな?と私は思いました。

小説にはモブキャラを出すことはできない。
モブキャラが出たとしても、それに必然性がなければならないのが小説だから。

でも、アニメは違う。

「街には人がたくさんいる」「学校にはたくさん生徒がいる」というような表現を画面的に表現できる。
しかし、『化物語』はそれをしない。
アニメでありながら演劇舞台のような映像になっている。




以上を踏まえて、『化物語』がなぜ人気なのか。
それは、演出は秀逸だったからに限るでしょう。

最も効果的だったのが、記号的な表現を起用したところ。
それに加え、紙芝居のような短いカット
アニメにしかできない仮想空間での演劇舞台

とにかく、演出が良かった。
上記には記載しませんでしたが、実写シーンを取り入れたり、劇団イヌカレーという作家行ユニットを起用して独特の世界観を出したりと、視聴者が何も考えなくとも感覚的に目が離せなくなる仕掛けがある。

西尾維新の言葉遊び。
新房監督を含め制作に携わったスタッフさんの演出。


それが、『化物語』の面白さだと私は思いました。

関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ

Twitter等でブログを紹介して頂けると、とても嬉しい気持ちになります。笑
専用のアカウントを作成したので、紹介して頂けたら勝手ながらリツイートさせて頂きます。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑にほんブログ村のランキングに参加しています。
1クリックで一票です。
応援して頂けると、嬉しいです。





私が使ってるおすすめサービス

【eBookJapan】

漫画、ラノベ、小説、実用書。
電子書籍はここに行き着きました。



【ゲオ宅配レンタル】

パソコンで注文→家にDVDが届く
映画鑑賞→ポストに返却
返却期間がないのが良い。



【Apple Music】

音楽を聴く人にはマジでおすすめ
amazarashiというバンドから宣伝。
私の好きなバンドです。




カテゴリー
こんな種類の記事を書いてます。

アニメ

2016年冬アニメ

Dimension W

この素晴らしい世界に祝福を!

僕だけがいない街

少女たちは荒野を目指す

灰と幻想のグリムガル

昭和元禄落語心中

2016年春アニメ

ぼのぼの

Re:ゼロから始める異世界生活

ジョーカー・ゲーム

迷家‐マヨイガ‐

甲鉄城のカバネリ

2016年夏アニメ

Rewrite

orange

甘々と稲妻

バッテリー

2016年秋アニメ

3月のライオン

響けユーフォニアム2

舟を編む

魔法少女育成計画

小説

ヘヴィノベル

漫画

映画

音楽

教養

トレンド

世界一周

単純に日記

読者さんと繋がる記事



2016年冬アニメまとめ

2016年春アニメまとめ

2016年夏アニメまとめ

2016年秋アニメまとめ




















さよなら、厭世観ラジオ

ラジオ始めました。

当ブログ『さよなら、厭世観(えんせいかん)』と同じく、アニメ、漫画、音楽、映画、小説などのことについて話していきたいと思っています。

宜しければ、お立ち寄りください。
↑画像をクリックするか、ここをクリックして頂ければ、私のチャンネルに飛びます。


投稿済みラジオ

【感想・総評価】『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』


【感想と総評価】『この素晴らしい世界に祝福を』


【感想と総評価】『灰と幻想のグリムガル』


【感想と総評価】『昭和元禄落語心中』


【感想と総評価】『僕だけがいない街』


【2016年春アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『迷家-マヨイガ-』


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活』

【感想と総評価】『ジョーカー・ゲーム』


【感想と総評価】『キズナイーバー』


【感想と総評価】『甲鉄城のカバネリ』


【感想と総評価】『ふらいんぐうぃっち』


【2016年夏アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活(2クール目)』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『甘々と稲妻』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『バッテリー』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『orange-オレンジ-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『あまんちゅ!』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ





ゲーム実況動画

元カノは友達だから問題ない





コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

hisashi

Author:hisashi
大学時代に世界一周したら、オタクになって日本に帰ってきました。

アニメ、漫画、音楽、小説、映画など!
基本的に物語が好きなので、そういったことについて記事を書いています。

ブログランキング

投票よろしく!!!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


ブログのアクセスUPならアルファポリスへ!

スポンサードリンク

ラジオ

さよなら、厭世観ラジオ


投稿済みラジオ

【感想・総評価】『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』


【感想と総評価】『この素晴らしい世界に祝福を』


【感想と総評価】『灰と幻想のグリムガル』


【感想と総評価】『昭和元禄落語心中』


【感想と総評価】『僕だけがいない街』


【2016年春アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『迷家-マヨイガ-』


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活』

【感想と総評価】『ジョーカー・ゲーム』


【感想と総評価】『キズナイーバー』


【感想と総評価】『甲鉄城のカバネリ』


【感想と総評価】『ふらいんぐうぃっち』


【2016年夏アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活(2クール目)』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『甘々と稲妻』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『バッテリー』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『orange-オレンジ-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『あまんちゅ!』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

【ラジオのあとがき】『響け!ユーフォニアム2』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ Jan 20, 2017
【ラジオあとがき】『Occultic;Nine-オカルティック・ナイン-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ Jan 10, 2017
新年あけましておめでとうございます Jan 05, 2017
個人的な重大発表2 Dec 25, 2016
【3月のライオン】9話感想|「プロ」という胃に悪い職業 Dec 12, 2016
【舟を編む】9話感想|真・演出無双 Empires Dec 10, 2016
【響け!ユーフォニアム2】10話感想|感動してしまった・・・ Dec 08, 2016
【3月のライオン】8話感想|幸田京子・蠱惑的・幸田京子 Dec 08, 2016
映画『LEGOムービー』感想|私たちはいつから「普通」になった? Dec 04, 2016
個人的な重大発表 Dec 02, 2016