記事一覧




2016年秋アニメ感想

「【2016年秋アニメ感想】(5話まで)さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ」をアップしました。


映画『ガルム・ウォーズ』の感想|実写とアニメは共存可能なのか?

映画『ガルム・ウォーズ』の感想と評価です。
このレビューにネタバレは殆ど含みません。

ガルムウォーズ


3行あらすじ

・「ガルム」と呼ばれるクローン戦士たちは戦争を繰り返していた
・主人公「カラ」は他部族のブリガと「ガルムの真実」を知るための旅を始める
・この世界の真実とは何だったのか?



監督は 『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』で日本を代表する監督となった「押井守」さんです。
押井監督の作品は、好きな作品もあれば、好きじゃない作品もあります。
しかし、個人的に押井監督の考え方にはかなり影響を受けていて、対談やインタビューは何度も聞いています。

今回の『ガルム・ウォーズ』も楽しみにしていました。
部族対立とか、クローンとか、記憶の転写とか、大好物なワードが並んだ世界観なので。

「さて、集中しよう」

アニメでも、映画でも、漫画でも、小説でも何でも良いのですが、作品を楽しむ時の「集中」にも種類ってあるじゃないですか?
押井監督の作品を観る時の「集中」が、私は好きだったりします。

さて、作品を観た感想なのですが、「新しい表現を開発しようとした」という印象でした。
面白かったか、面白くなかったかの2択であれば、

面白くなかったです。


もちろん「面白い」と感じる部分もあったのですが、全体としては「うーん」と首を捻ってしまうような映画だったかなぁ。
今までとは逆で「実写」にアニメ的要素を入れ込むという挑戦だったのですが、『アバター』のようにはいかなかった。
言わずもがな、『アバター』は最強で最高な映画なのですが、『ガルム・ウォーズ』には『アバター』のような映像による感動というのが少なかった。

まずは、良かった点を挙げていきましょう。

ガルムウォーズ2





良かった点


音楽は相変わらず良かったのですし、衣装とかも好きだったのですが、細かいところを挙げていくと長くなるので一つに絞りましょう。

設定が最高だった。
最近のアニメの設定の主流として、非日常に現代人を入れ込むというものがある。
異世界に転生されたり、美少女が戦車に乗ったり、普通の女の子が魔法少女になって魔女と殺し合ったり。

『ガルム・ウォーズ』には、現代人は出てこない。
その代わりに、犬や鳥が出てくる。
これは非常に興味深いですよね。

ガルムは、クローンの身体にデータで管理している記憶を転写した存在なので、死んでも代わりがきくんですよね。
しかし、犬や鳥は違う。
死んだら代わりがきかない。私たち人間と一緒です。
それが、とても神秘的で重要な存在であることが映画で語られる。

眠いから哲学しよう

↑以前、書いた記事で「身体は自然」ということを言ったのですが、もし身体が自然ではなくなったら世界はどうなってしまうのか。
もっと言ってしまえば、人が神様に近づくほどに、世界はどうなっていくのでしょうか。

異世界でその検証をしたような映画だったと思います。
これは、観ていてどういった結果を提示するのかはワクワクしてました。
結果は、神話の「バベルの塔」に近かったのかな?と思います。

いつもと同じようなテーマなのですが、押井監督が押井監督である限り、彼の作品は一生観ていくと思います。
そういったテーマが好きなんですよね。
これは好みの問題。





悪かった点


悪いところも一つに絞っていきましょう。

致命的と言えるかもしれませんが、映像です。
新しい表現を開発しようとしたことは分かるのですが、成功はしていなかったと思います。
押井監督の作品にこれを言うのは、大変申し訳ないのですが、映像に高級感がなかったです。

虚淵玄さんが書いた「この国が棄てた幻想を、再び」という宣伝コピー。
これを見た時に、めちゃくちゃ心踊ったんですよ。

設定にクローンがあって、部族対立があって、大規模な戦艦があって、ジャンルはファンタジーでしょ?
何が観れるのか、死ぬほど楽しみになるじゃないですか。

それが、とことん微妙なんですよね。
「攻殻機動隊で観たなぁ」という映像ばかりでした。
これが本来の予定通り、2000年に公開されていたら映像に感動していたかもしれませんが、先に『アバター』が究極完全体の映像を作ってしまった手前、あのクオリティのものを提示されても感動はできなかったです。

そもそも、ファンタジーの色が薄かったんですよね。
科学技術が進化した世界を演出する映像はいくつもあったのに、この世とは違うどこかを演出する映像って少なかったんですよ。
唯一、ファンタジーっぽかったのがゴーレムかな。
あとは、主人公の耳とか?

舞台である惑星アンヌーンにしかない何かが見たかったですよね。
「未来の地球」もしくは「地球を模して作った星」みたいな世界観だったので、これってファンタジーなの?という疑問符が付いてしまいました。

ガルムウォーズ3





さいごに


良かった点も、悪かった点も、まだあるのですがここまでにしておきます。
言いたいことがたくさんできるのも、押井作品の魅力かもしれません。

個人的には、虚淵玄さんと一緒に仕事してみてほしいなぁ。
虚淵玄さんの脚本の劇場アニメ『楽園追放』みたいな物語を、押井監督の世界観でやってみてほしい。
てか、『楽園追放』を押井監督にやってみてほしい。

劇場アニメ『楽園追放』の感想 | 虚淵玄の総集編のような脚本

↑感想の記事も書いてますよ!

押井監督が好きな人が観にいくような作品です。
そうでもない人には、あんまりおすすめはしません。



よく映画を観る人に、おすすめのサービス
ゲオ宅配レンタルは神サービスです

パソコンで注文→家にDVDが届く
映画鑑賞→ポストに返却





小説の『ガルム・ウォーズ』
GARM WARS 白銀の審問艦





関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ

Twitter等でブログを紹介して頂けると、とても嬉しい気持ちになります。笑
専用のアカウントを作成したので、紹介して頂けたら勝手ながらリツイートさせて頂きます。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑にほんブログ村のランキングに参加しています。
1クリックで一票です。
応援して頂けると、嬉しいです。





私が使ってるおすすめサービス

【eBookJapan】

漫画、ラノベ、小説、実用書。
電子書籍はここに行き着きました。



【ゲオ宅配レンタル】

パソコンで注文→家にDVDが届く
映画鑑賞→ポストに返却
返却期間がないのが良い。



【Apple Music】

音楽を聴く人にはマジでおすすめ
amazarashiというバンドから宣伝。
私の好きなバンドです。




カテゴリー
こんな種類の記事を書いてます。

アニメ

2016年冬アニメ

Dimension W

この素晴らしい世界に祝福を!

僕だけがいない街

少女たちは荒野を目指す

灰と幻想のグリムガル

昭和元禄落語心中

2016年春アニメ

ぼのぼの

Re:ゼロから始める異世界生活

ジョーカー・ゲーム

迷家‐マヨイガ‐

甲鉄城のカバネリ

2016年夏アニメ

Rewrite

orange

甘々と稲妻

バッテリー

2016年秋アニメ

3月のライオン

響けユーフォニアム2

舟を編む

魔法少女育成計画

小説

ヘヴィノベル

漫画

映画

音楽

教養

トレンド

世界一周

単純に日記

読者さんと繋がる記事



2016年冬アニメまとめ

2016年春アニメまとめ

2016年夏アニメまとめ

2016年秋アニメまとめ




















さよなら、厭世観ラジオ

ラジオ始めました。

当ブログ『さよなら、厭世観(えんせいかん)』と同じく、アニメ、漫画、音楽、映画、小説などのことについて話していきたいと思っています。

宜しければ、お立ち寄りください。
↑画像をクリックするか、ここをクリックして頂ければ、私のチャンネルに飛びます。


投稿済みラジオ

【感想・総評価】『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』


【感想と総評価】『この素晴らしい世界に祝福を』


【感想と総評価】『灰と幻想のグリムガル』


【感想と総評価】『昭和元禄落語心中』


【感想と総評価】『僕だけがいない街』


【2016年春アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『迷家-マヨイガ-』


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活』

【感想と総評価】『ジョーカー・ゲーム』


【感想と総評価】『キズナイーバー』


【感想と総評価】『甲鉄城のカバネリ』


【感想と総評価】『ふらいんぐうぃっち』


【2016年夏アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活(2クール目)』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『甘々と稲妻』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『バッテリー』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『orange-オレンジ-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『あまんちゅ!』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ





ゲーム実況動画

元カノは友達だから問題ない





コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

hisashi

Author:hisashi
大学時代に世界一周したら、オタクになって日本に帰ってきました。

アニメ、漫画、音楽、小説、映画など!
基本的に物語が好きなので、そういったことについて記事を書いています。

ブログランキング

投票よろしく!!!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


ブログのアクセスUPならアルファポリスへ!

スポンサードリンク

ラジオ

さよなら、厭世観ラジオ


投稿済みラジオ

【感想・総評価】『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』


【感想と総評価】『この素晴らしい世界に祝福を』


【感想と総評価】『灰と幻想のグリムガル』


【感想と総評価】『昭和元禄落語心中』


【感想と総評価】『僕だけがいない街』


【2016年春アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『迷家-マヨイガ-』


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活』

【感想と総評価】『ジョーカー・ゲーム』


【感想と総評価】『キズナイーバー』


【感想と総評価】『甲鉄城のカバネリ』


【感想と総評価】『ふらいんぐうぃっち』


【2016年夏アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活(2クール目)』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『甘々と稲妻』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『バッテリー』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『orange-オレンジ-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『あまんちゅ!』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

【ラジオのあとがき】『響け!ユーフォニアム2』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ Jan 20, 2017
【ラジオあとがき】『Occultic;Nine-オカルティック・ナイン-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ Jan 10, 2017
新年あけましておめでとうございます Jan 05, 2017
個人的な重大発表2 Dec 25, 2016
【3月のライオン】9話感想|「プロ」という胃に悪い職業 Dec 12, 2016
【舟を編む】9話感想|真・演出無双 Empires Dec 10, 2016
【響け!ユーフォニアム2】10話感想|感動してしまった・・・ Dec 08, 2016
【3月のライオン】8話感想|幸田京子・蠱惑的・幸田京子 Dec 08, 2016
映画『LEGOムービー』感想|私たちはいつから「普通」になった? Dec 04, 2016
個人的な重大発表 Dec 02, 2016