記事一覧




2016年秋アニメ感想

「【2016年秋アニメ感想】(5話まで)さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ」をアップしました。


アニメ化してほしい作品(漫画・小説)ランキング

本日は、個人的にアニメ化してほしい作品をランキング形式で書いていきます。
ちなみに、紹介する作品の画像をクリックすると、Amazonのページに飛べるようにしておいたので、気になった方は読んでみてください!
または、図書館で借りる本だったり、漫画喫茶で読む本の参考にして頂けたらと思います。

みなさんのアニメ化してほしい作品もあれば、教えて下さい。


アニメ化してほしい作品






10位
『戯言シリーズ』

作者:西尾維新



萌え推理小説戯言シリーズ


最初は推理小説でしたが、物語が進んでいくとアクション要素が高くなっていくので、アニメ向きだとは思うんですよね。

西尾維新といえば『化物語』や『刀語』がアニメ化されて有名ですよね。
特に、『化物語』で知名度を大爆発させた作家です。
この『戯言シリーズ』の第1作目『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い』は、私の大好きなメフィスト賞を受賞した作品(第23回)。

独特の言葉回しが可笑しい作品。
アニメ化するなら、化物語のように「漢字」を映像の中で上手く演出すれば、確実に面白くなると思う。


「いーちゃん、ひょっとして退屈してる?」
「ぼくは人生に退屈してるんだよ」
「それ、格好悪いよ」
あう。

(『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い』より)


関連記事
化物語の感想と考察 | アニメの実験的な紙芝居
【総合評価】おすすめアニメランキング
↑『化物語』が第8位にランクイン。









9位
『おやすみプンプン』

作者:浅野いにお



アニメ化したもん勝ちでしょう。

これだけ前衛的な漫画は他にないかもしれない。
この漫画を誰かに紹介する時は「漫画のピカソ作品」と言うようにしてます。

アニメ化したら確実に話題になるし、映像としても新しい作品になるに違いない。
違和感が満載な絵に、あのシュールで深くて厭世観に満ちたセリフ。
是非とも、映像で観てみたい。


もし、
知ったかぶりをするのが子供で、
知らないふりをするのが大人だとしたら、
まだまだ自分は子供なのかもしれない、
と、プンプンは思いました。

(『おやすみプンプン』より)








8位
『女たちは二度遊ぶ』

作者:吉田修一



萌えキャラではない「女」をアニメ化して欲しいと思った時に、思い浮かんだのがこの作品。

キャラクターではない、「女」の幻想が描かれている。
どの登場人物も見ていて気持ちの良い存在ではないのだが、なぜか魅力的なのだ。
そういった生々しくて嘘のない女をアニメでやったら新しいと思う。

BeeTVでドラマ化されているが、アニメ化もしてほしい。
萌えキャラ好きに、ガツンと一発やってほしい。

私たちが追憶する女性が「お兄ちゃーん!」と頬を膨らます妹であって良いわけがないでしょ?


まるで出会わなかったような出会いだったからこそ、
何年も経ってからとつぜん懐かしく思い出すこともあるのだ。

(『女たちは二度遊ぶ』より)








7位
『魔王 JUVENILE REMIX』

原作:伊坂幸太郎 漫画:大須賀めぐみ



異能力系の漫画です。
これが最高に面白いんですわー。

異能力といっても、主人公の能力は「自分の心で思ったことを相手に話させる」という地味な能力なんですけどね。
その能力の使い方が上手いんですよ、これが。

アニメにしても面白いと思うんですよね
バトルに意外性もあるし、「続きが気になる!」という終わらせ方にしやすいストーリーだしさ。
それにテーマもなかなか深い。


俺の、本心・・・
俺は、なりたくないんだ!
ただ漫然と生きているだけの、あの老人見たいに
考えることをやめて、アンダーソンを傷つけた、
あいつらみたいに、俺は・・・なりたくなんかない!

(『魔王 JUVENILE REMIX』より)


関連記事
おすすめ面白い漫画ランキング
↑第24位にランクインしてます。








6位
『LIAR GAME』

作者:甲斐谷忍



まず、実写ドラマが良かったんですよ。
美術、ルール説明の映像、ネタばらしの映像

難解なストーリー展開を映像ならではの手法で分かりやすく説明してて、しかもスタイリッシュだった。

これって、アニメでも出来るんですよね。
ドラマの成功例を、アニメに昇華させたら面白くなると思う。
アニメ『氷菓』を参考にしても良いんじゃないかな。

ドラマ以上にスタイリッシュに映像化できれば、もう最高ですよね。
漫画自体は、めっっっちゃ面白いので。


自覚しろよ。
状況は今この瞬間、劇的に変わったんだ。

(『LIAR GAME』より)


関連記事
おすすめ面白い漫画ランキング
↑第13位にランクインしてます。

【総合評価】おすすめアニメランキング
↑『氷菓』が第6位にランクイン。








5位
『死神の精度』

作者:伊坂幸太郎



死神が人間の世界に派遣されて、人間が死ぬべきか否か判断するといった物語。
ありがちではあるのですが、死神のキャラクターが良いんですよ。

見た目は人間と変わらない姿だが、どこかズレながらも本質を突く発言。

このキャラクターはアニメでやっても面白いと思います。
また、伊坂幸太郎さんの十八番である、伏線を物語終盤で回収する気持ち良さもアニメでやっても楽しめるに違いない。

そもそも伊坂幸太郎さんが作る登場人物は、アニメ向きなんですよね。


人間が作ったもので
一番素晴らしいのはミュージックで、
もっとも醜いのは、渋滞だ

(『死神の精度』より)


関連記事
伊坂幸太郎 | おすすめ作品








4位
『嘘喰い』

作者:迫稔雄



なぜ、アニメ化しない?!
なぜ、アニメ化しない?!


最強のエンターテイメント作品ですよ。
ギャンブルによる知能戦があったと思ったら、暴力による戦闘シーンもある。
多少、頭を使う場面も多いが、そこまで難解というわけでもない。

人気アニメになると思うんだけどなぁ。
少しグロいシーンがあるのがダメなのかなぁ。

萌えがないとダメなのか!?
萌えなんていらないよ!!!!


あんた、嘘つきだね!!
(『嘘喰い』より)



関連記事
おすすめ面白い漫画ランキング
↑第12位にランクインしてます。








3位
『ドロヘドロ』

作者:林田球



最高に面白いダークファンタジー漫画。
衣装のセンス、舞台のセンス、能力のセンス。
全てのセンスが高い。
それだけでアニメ化する価値がある。

世界観がしっかりと出来上がっている為、映像化するだけでワクワクするような作品になるに違いない。

すみません。
この漫画は「面白い」としか言えないんですよね。
とにかく、面白いからアニメ化してほしいです。


それはまだ・・・混沌の中
それが・・・ドロヘドロ!

(『ドロヘドロ』より)


関連記事
おすすめ面白い漫画ランキング
↑第4位にランクインしてます。








2位
『SIDOOH/士道』

作者:高橋ツトム



高橋ツトムさんの独特のタッチの絵をそのままにアニメ化してほしいんですよね。
『SIDOOH/士道』という作品はアクションもあるのですが、「武士の美しさ」を描いている作品です。

これを映像化してほしいんですよね。
もちろんチャンバラも観たいのですが、この「美しさ」をどう表現するのか興味がある。

最近、正統派の時代劇アニメがない思うので、やるタイミングとしても良いんじゃないかな。


刀ってのは何のためにあんだ?
(『SIDOOH/士道』より)


関連記事
おすすめ面白い漫画ランキング
↑第5位にランクインしてます。








1位
『あひるの空』

作者:日向武史



最高のスポーツ漫画。
正直、個人的に『SLAM DUNK』より好きなんですよ。

部活を真面目に取り組んできた人が夢中になる漫画。
漫画で当たり前のように描かれる「勝利」がどれだけ難しいことなのか。
部活のリアルを描きつつ、スポーツ漫画としても気持ち良い。

そして、名言が多い。多すぎる。

なぜ、なぜだ!
なぜ・・・

アニメ化しない?!


後悔も代償も嫌というほど経験してきた。
勝利して得るものなんて、
ひょっとしたら ちっぽけなことなのかもしれない。
それでもただ、それだけの為に

(『あひるの空』より)


関連記事
おすすめ面白い漫画ランキング
↑第8位にランクインしてます。








以上、アニメ化してほしい作品ランキングでした。
興味を持って頂いた作品があれば、ぜひ読んでみてください!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ

Twitter等でブログを紹介して頂けると、とても嬉しい気持ちになります。笑
専用のアカウントを作成したので、紹介して頂けたら勝手ながらリツイートさせて頂きます。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑にほんブログ村のランキングに参加しています。
1クリックで一票です。
応援して頂けると、嬉しいです。





私が使ってるおすすめサービス

【eBookJapan】

漫画、ラノベ、小説、実用書。
電子書籍はここに行き着きました。



【ゲオ宅配レンタル】

パソコンで注文→家にDVDが届く
映画鑑賞→ポストに返却
返却期間がないのが良い。



【Apple Music】

音楽を聴く人にはマジでおすすめ
amazarashiというバンドから宣伝。
私の好きなバンドです。




カテゴリー
こんな種類の記事を書いてます。

アニメ

2016年冬アニメ

Dimension W

この素晴らしい世界に祝福を!

僕だけがいない街

少女たちは荒野を目指す

灰と幻想のグリムガル

昭和元禄落語心中

2016年春アニメ

ぼのぼの

Re:ゼロから始める異世界生活

ジョーカー・ゲーム

迷家‐マヨイガ‐

甲鉄城のカバネリ

2016年夏アニメ

Rewrite

orange

甘々と稲妻

バッテリー

2016年秋アニメ

3月のライオン

響けユーフォニアム2

舟を編む

魔法少女育成計画

小説

ヘヴィノベル

漫画

映画

音楽

教養

トレンド

世界一周

単純に日記

読者さんと繋がる記事



2016年冬アニメまとめ

2016年春アニメまとめ

2016年夏アニメまとめ

2016年秋アニメまとめ




















さよなら、厭世観ラジオ

ラジオ始めました。

当ブログ『さよなら、厭世観(えんせいかん)』と同じく、アニメ、漫画、音楽、映画、小説などのことについて話していきたいと思っています。

宜しければ、お立ち寄りください。
↑画像をクリックするか、ここをクリックして頂ければ、私のチャンネルに飛びます。


投稿済みラジオ

【感想・総評価】『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』


【感想と総評価】『この素晴らしい世界に祝福を』


【感想と総評価】『灰と幻想のグリムガル』


【感想と総評価】『昭和元禄落語心中』


【感想と総評価】『僕だけがいない街』


【2016年春アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『迷家-マヨイガ-』


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活』

【感想と総評価】『ジョーカー・ゲーム』


【感想と総評価】『キズナイーバー』


【感想と総評価】『甲鉄城のカバネリ』


【感想と総評価】『ふらいんぐうぃっち』


【2016年夏アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活(2クール目)』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『甘々と稲妻』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『バッテリー』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『orange-オレンジ-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『あまんちゅ!』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ





ゲーム実況動画

元カノは友達だから問題ない





コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

hisashi

Author:hisashi
大学時代に世界一周したら、オタクになって日本に帰ってきました。

アニメ、漫画、音楽、小説、映画など!
基本的に物語が好きなので、そういったことについて記事を書いています。

ブログランキング

投票よろしく!!!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


ブログのアクセスUPならアルファポリスへ!

スポンサードリンク

ラジオ

さよなら、厭世観ラジオ


投稿済みラジオ

【感想・総評価】『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』


【感想と総評価】『この素晴らしい世界に祝福を』


【感想と総評価】『灰と幻想のグリムガル』


【感想と総評価】『昭和元禄落語心中』


【感想と総評価】『僕だけがいない街』


【2016年春アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『迷家-マヨイガ-』


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活』

【感想と総評価】『ジョーカー・ゲーム』


【感想と総評価】『キズナイーバー』


【感想と総評価】『甲鉄城のカバネリ』


【感想と総評価】『ふらいんぐうぃっち』


【2016年夏アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活(2クール目)』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『甘々と稲妻』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『バッテリー』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『orange-オレンジ-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『あまんちゅ!』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

【ラジオのあとがき】『響け!ユーフォニアム2』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ Jan 20, 2017
【ラジオあとがき】『Occultic;Nine-オカルティック・ナイン-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ Jan 10, 2017
新年あけましておめでとうございます Jan 05, 2017
個人的な重大発表2 Dec 25, 2016
【3月のライオン】9話感想|「プロ」という胃に悪い職業 Dec 12, 2016
【舟を編む】9話感想|真・演出無双 Empires Dec 10, 2016
【響け!ユーフォニアム2】10話感想|感動してしまった・・・ Dec 08, 2016
【3月のライオン】8話感想|幸田京子・蠱惑的・幸田京子 Dec 08, 2016
映画『LEGOムービー』感想|私たちはいつから「普通」になった? Dec 04, 2016
個人的な重大発表 Dec 02, 2016