記事一覧




2016年秋アニメ感想

「【2016年秋アニメ感想】(5話まで)さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ」をアップしました。


【迷家‐マヨイガ‐】10話感想|納鳴村は精神科だった

【迷家‐マヨイガ‐】第10話「苦しい時の神様頼み」の感想です。
ネタバレあるので注意してください。


「さよなら、厭世観(えんせいかん)」の迷家用語

X:全ての黒幕的な人物
Y:X以外で何かしら暗躍している人物
Z:獣の鳴き声などの幻覚



最高でしたね。
こはるんの足元で許しを請う氷結のジャッジネス。
ゴミを見るような目で氷結のジャッジネスを見下ろす”こはるん”。

この構図だけで笑えました。


では、今回の10話で分かったことを書いていきましょう!





Zの正体


迷101


Zは、「ナナキ」と呼ばれており、心的外傷(トラウマ)が具現化して現れることを指す。
ナナキを失うと、納鳴村から出ることができる。
ただし、ナナキは感情や心などの自分自身の欠片とセットになっているため、失ってしまうと「自分を失う」ことと同義になってしまう。
神山の場合は、ナナキを失った途端に肉体が老いていった。

また、心の傷を切り離してそのままにしていると、もはや人間として成立しなくなる
これが、みんなが無気力になった原因。

ナナキというのは、マクドナルドのセットのメニューみたいなもんで、「ナナキ」=「感情、精神、心の傷」のような形にでパッケージになっているため、切り離したままにしていると人間的ではなくなる。
つまり、心の傷を媒介にして、心自体が切り離されてるということなんですね。
ハンバーガ頼むのに、ポテトとドリンクも付いてくるみたいなもんですな。
光宗には、まだ辛うじて傷が残ってるから、納鳴村に行けるみたい。

だから、マイマイが「あんた、なに考えてるの?!」と怒った時も、レイジは「俺は何も考えてない」と言った。
レイジはもはや、喋る人形のような状態。





X or Yの正体


迷102


この展開が、3話か6話あたりにきてたら『迷家』は、もう少し盛り上がったと思う。
というよりもアニメというのは、「3話か6話」にこういった展開を一つ、「8話か10話」にこういった展開をもう一つ、みたいな感じで入れていくものが王道ですよね。

10話に「Z」「X or Y」の正体を一気に出してくるかぁ。
でも、構成としては挑戦的ですよね。良いと思います。


「お前だったかぁ!!!」というよりは、
「ついに、正体を現したな!!!」でしたね。

「あの人」の正体は、こはるんでした。


まだ、悪人だと決まったわけではありません。
いや、個人的に信じたい。笑
ヴァルカナとのイチャイチャで、頬を紅潮させていた”こはるん”が嘘だなんて。
あれが演技だったら、単純に「女って怖ぇ」になってしまいますからね。

そこに、こはるん道があることを祈ります。





その他


迷103


よっつんはどっちなんだろう。

ナナキを失った?ナナキを受け入れた?
その描写が欲しかったな。



今回まで、終始「まとも」だったのは、ソイラテさんでしたね。

迷105


この人のトラウマって何だろう。
自己紹介の時は「ソイラテっていいます。新しい場所で自分らしい生き方を探せればと思っています」と言ってて、お手本のような参加理由を述べていたけど。
真咲と同じで、トラウマがないのかな?





感想



まず、言わせてください。

迷106


これは酷すぎるだろ!!!

今更、イチゴ牛乳を買ってくれてもな!
今更、「すまなかった」と言われてもな!
今更、「やりたいようにやれ」と言われてもな!

光宗が許しても、俺が許さない!!!



はい。一旦、冷静になりましょう。
話は変わりますが、あなたには「トラウマ」がありますか?

これだけキャラクターが多い理由って、誰かに感情移入させたいからだと思うんですよね。
特に過去をピックアップされたキャラクターは、トラウマの代表例だったと思います。

・他人を傷つけた(ジャック)
・他人に傷つけられた(ニャンタ)
・仕事で失敗した(美影)
・社会に裏切られた(ヴァルカナ)
・恋人に裏切られた(マイマイ)
・家庭内暴力を受けた(らぶぽん)
・家族に本当の自分を認めてもらえなかった(颯斗)
・本当の自分でいる権利さえ与えられなかった(光宗)



もし、自分が納鳴村に行ったとしたら。
あなたのナナキはどんな姿をしているのでしょうか?
それとも、真咲のようにナナキは出てこないのでしょうか?

私の場合は、ナナキは出てこないと思います。
たぶん、5年前なら出てきてたと思いますけどね。

生きていたら、「心の傷」は出来て当然です。
もし、無傷のまま生きてこれた人がいるならば、その人は「人を傷つけたことを自覚してこなかった」「ちゃんと人と接していない」かのどちらかの可能性が高い。
もし、真咲にナナキが見えない理由が「心の傷を負ったことがない」だとしたら、私は真咲のことが好きにはなれないでしょう。


レイジが言いましたよね。
「心の傷は作為的に切り離せるものじゃない」

本当にその通りだと思います。
私にもそれなりに心の傷があって、それで人生が嫌になることもあれば、何もかも放り投げて「人生やり直しツアー」に参加したいと思う時期がありました。

でも、大人になるとその傷に向き合った分だけ、受け入れることができるんですよね。
「傷」を切り離そうとしたわけではなくて、傷について一生懸命に考えて行動してたら、いつの間にか受け入れて「大切」に変わってたりする。

というわけで、神山さんが「ナナキ」の説明をしている時、私はカウンセリングを受けているような気分になりました。



このアニメが「心の傷」に対して、どんな回答を示すのかは分かりませんが、最終話まで見届けようとは思います。


てなわけで、11話も観ます。






関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ

Twitter等でブログを紹介して頂けると、とても嬉しい気持ちになります。笑
専用のアカウントを作成したので、紹介して頂けたら勝手ながらリツイートさせて頂きます。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑にほんブログ村のランキングに参加しています。
1クリックで一票です。
応援して頂けると、嬉しいです。





私が使ってるおすすめサービス

【eBookJapan】

漫画、ラノベ、小説、実用書。
電子書籍はここに行き着きました。



【ゲオ宅配レンタル】

パソコンで注文→家にDVDが届く
映画鑑賞→ポストに返却
返却期間がないのが良い。



【Apple Music】

音楽を聴く人にはマジでおすすめ
amazarashiというバンドから宣伝。
私の好きなバンドです。




カテゴリー
こんな種類の記事を書いてます。

アニメ

2016年冬アニメ

Dimension W

この素晴らしい世界に祝福を!

僕だけがいない街

少女たちは荒野を目指す

灰と幻想のグリムガル

昭和元禄落語心中

2016年春アニメ

ぼのぼの

Re:ゼロから始める異世界生活

ジョーカー・ゲーム

迷家‐マヨイガ‐

甲鉄城のカバネリ

2016年夏アニメ

Rewrite

orange

甘々と稲妻

バッテリー

2016年秋アニメ

3月のライオン

響けユーフォニアム2

舟を編む

魔法少女育成計画

小説

ヘヴィノベル

漫画

映画

音楽

教養

トレンド

世界一周

単純に日記

読者さんと繋がる記事



2016年冬アニメまとめ

2016年春アニメまとめ

2016年夏アニメまとめ

2016年秋アニメまとめ




















さよなら、厭世観ラジオ

ラジオ始めました。

当ブログ『さよなら、厭世観(えんせいかん)』と同じく、アニメ、漫画、音楽、映画、小説などのことについて話していきたいと思っています。

宜しければ、お立ち寄りください。
↑画像をクリックするか、ここをクリックして頂ければ、私のチャンネルに飛びます。


投稿済みラジオ

【感想・総評価】『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』


【感想と総評価】『この素晴らしい世界に祝福を』


【感想と総評価】『灰と幻想のグリムガル』


【感想と総評価】『昭和元禄落語心中』


【感想と総評価】『僕だけがいない街』


【2016年春アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『迷家-マヨイガ-』


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活』

【感想と総評価】『ジョーカー・ゲーム』


【感想と総評価】『キズナイーバー』


【感想と総評価】『甲鉄城のカバネリ』


【感想と総評価】『ふらいんぐうぃっち』


【2016年夏アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活(2クール目)』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『甘々と稲妻』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『バッテリー』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『orange-オレンジ-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『あまんちゅ!』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ





ゲーム実況動画

元カノは友達だから問題ない





コメント

何でこんなに登場人物たちが多いんだと思ってましたが、記事を読んでなるほどと納得しました。

その中でも学生が大半占めてるのは年齢的に心のキズを負いやすいからってことなんですね。

たぶん、なんですけどね!

> 何でこんなに登場人物たちが多いんだと思ってましたが、記事を読んでなるほどと納得しました。
> その中でも学生が大半占めてるのは年齢的に心のキズを負いやすいからってことなんですね。

「たぶん、そうなんだろうなぁ」くらいの予想に過ぎないんですけどね。
そうですね。深い傷を負った若い人たちに、納鳴村のような「きっかけ」があったら面白いかも、というのが『迷家』が出来た時のきっかけかもしれませんね。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

hisashi

Author:hisashi
大学時代に世界一周したら、オタクになって日本に帰ってきました。

アニメ、漫画、音楽、小説、映画など!
基本的に物語が好きなので、そういったことについて記事を書いています。

ブログランキング

投票よろしく!!!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


ブログのアクセスUPならアルファポリスへ!

スポンサードリンク

ラジオ

さよなら、厭世観ラジオ


投稿済みラジオ

【感想・総評価】『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』


【感想と総評価】『この素晴らしい世界に祝福を』


【感想と総評価】『灰と幻想のグリムガル』


【感想と総評価】『昭和元禄落語心中』


【感想と総評価】『僕だけがいない街』


【2016年春アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『迷家-マヨイガ-』


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活』

【感想と総評価】『ジョーカー・ゲーム』


【感想と総評価】『キズナイーバー』


【感想と総評価】『甲鉄城のカバネリ』


【感想と総評価】『ふらいんぐうぃっち』


【2016年夏アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活(2クール目)』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『甘々と稲妻』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『バッテリー』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『orange-オレンジ-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『あまんちゅ!』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

【ラジオのあとがき】『響け!ユーフォニアム2』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ Jan 20, 2017
【ラジオあとがき】『Occultic;Nine-オカルティック・ナイン-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ Jan 10, 2017
新年あけましておめでとうございます Jan 05, 2017
個人的な重大発表2 Dec 25, 2016
【3月のライオン】9話感想|「プロ」という胃に悪い職業 Dec 12, 2016
【舟を編む】9話感想|真・演出無双 Empires Dec 10, 2016
【響け!ユーフォニアム2】10話感想|感動してしまった・・・ Dec 08, 2016
【3月のライオン】8話感想|幸田京子・蠱惑的・幸田京子 Dec 08, 2016
映画『LEGOムービー』感想|私たちはいつから「普通」になった? Dec 04, 2016
個人的な重大発表 Dec 02, 2016