記事一覧




2016年秋アニメ感想

「【2016年秋アニメ感想】(5話まで)さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ」をアップしました。


映画『君の名は。』の感想|尖っていた新海誠はもういない

映画『君の名は。』の感想・評価です。
このレビューには、少しだけネタバレが含まれます。
物語の核心には触れません。



君の名は


3行あらすじ

・高校生男女の身体が不定期的に入れ替わる話です

・男は都会”東京”に住んでおり、女は田舎”岐阜”に住んでいる

・徐々に2人の気持ちが打ち解けてきたが、突然入れ替わりしなくなって・・・



日本映画として、『シン・ゴジラ』に引き続き、大ヒットしている『君の名は。』です。
CMもガンガンに流して、神木隆之介がバラエティ番組でバンバンに宣伝してましたよね。
新海誠監督の新作ですが、この作品が新海作品デビューになった中高生とかも多いんじゃないかな。

Twitterの反応を見てて、「なんか若い人(中高生)が、『君の名は。』で盛り上がってるなぁ」と思ってました。

嫌な予感がする。

そうな風にTwitterを眺めていました。

新海誠さんと言えば、美麗な風景画繊細な映像表現であることは言わずもがな。

秒速5

アニメーションで実写映像よりも実写映像になっているというか、花鳥風月を切り取ってアニメーションというフィルターを駆使して物凄く美化された映像作りをする。
それはキャラクターの台詞でもそうなんだけど、一挙手一投足を美化する。

「そんなこと言うやついたらキモいだろ」

そんな台詞も新海誠さんの作品の中では、自然なんですよね。
美化された映像に持って行かれて、「美しい世界にいるやつなんだから、美しい言葉を使う、これ当然!」という感覚だったりする。

じゃあ、物語はどうか?

これが圧倒的に不良なんですよね。

ナイフを突きつけられたと思ったところで、幕が降りる作品。
極悪非道(言い過ぎ)で、尖った作品が持ち味の監督だという認識が私にはあるわけです。
リリカルさで私たちを殺してくるんですよ、新海誠さんというのは。

だから、自分の人生で彼の作品をハッピーエンドにしていくしかない。

個人的には、そういう姿勢で彼の作品に立ち向かっていたんですよね。





はい。
では、『君の名は。』の話。

君の名は2


面白かった!

というよりは、

感心した!



「尖ってこないんかーい!!!」と思ったわけなんですよね。笑

全てが観客に優しい作品になっていた。
つまり、好き嫌いが分かれず万人受けする要素が盛りだくさんだったわけです。
色々とあったと思うんですが、思い出せる範囲で箇条書きしていきましょう。


・カメラの配置
色んなところにカメラを置いて、視点がたくさんありました。
一回、瀧のジュニアが視点になった時は笑いました。


・テンポの良い状況説明
最初は入れ替わり直後だけ描写して、「お前、昨日おかしかったぞ」みたいに説明するんですよね。
あえて、最初は入れ替わった描写を見せない方が、展開が早いんですよね。


・RADWIMPS無双
映画の起承転結それぞれに、RADWIMPSの曲(合計4曲)が入ってきてた。
特に”承”の部分がめちゃくちゃ効果的に使われていて、景色が早送りになって、「東京すげー!」ってなって、日付がどんどん過ぎて、入れ替わりに小慣れてきて。
曲が終わる頃には、入れ替わりしてた状況を一気に説明してしまうんですよね。


・分かりやすいピンチ
ここはネタバレするといけないので多くは語れませんが、回避すべき目標にむかって少年少女が頑張るという分かりやすい展開でした。


・ハッピーエンドで幕を降ろす
ネタバレだと思うけど、みんなが「いい作品だった」と言ってるから予想はつきますよね。



みたいな感じで、生理的に「面白い」と感じる要素がふんだんに詰め込められた作品だった。
気持ちよく映画館から出られる。
全然、不良じゃない。全然、尖ってない。

感心しました。

こんな”王道の面白さ”もやるのかっ!!!
おまけに、『言の葉の庭』のキャラクターまで出してくれる遊び心。

観客を完全にコントロールする。

これが出来てるんです。
「すごいなぁ」と思う一方で、少し寂しい気持ちになったというのが正直なところ。
もう、あの尖った新海誠さんの作品はもう観れないのかもしれない。
はっきりと目に見える監督としての力が『君の名は。』にはあるんですよね。
不良だった生徒が、成熟した大人になって挨拶しにきた先生の心境はこんな気持ちなのかもしれません。
「お前には手を焼いたよ・・・」みたいな?笑



で、で、で、で!ですよ。
新海誠さんはどんな心境でこの作品を制作したのだろう?
気になるわけですよ。

ほい。インタビュー記事。
『君の名は。』新海誠インタビュー前編 「エンタメど真ん中」を志した理由とは


Twitterでも出回っていた、通信教育・Z会のCM『クロスロード』に手応えを感じて『君の名は。』は生まれたみたいですね。
で、新海誠さんはインタビューでこう言いました。


『君の名は。』の上映時間である107分間をいかにコントロールするかは、僕にとっての大きな仕事でした。
具体的に言うと、107分間の観客の気持ちの変化を、自分の中で完璧にシミュレーションする。
過去の作品では把握しきれなかった時間軸を、今回は完全にコントロールしようと思いました。

とにかく見ている人の気持ちになって、できるだけ退屈させないように、先を予想させない展開とスピードをキープする。
一方で、ときどき映画を立ち止まらせて、観客の理解が追いつく瞬間も用意する。
それらを作品のどの場面で設けるか、徹底的に考えました。



この考え方がばっちりハマったんだろうなぁ。
こんなことも言ってるんですよ。


以前の自分であれば、力量不足だった部分もあると思います。
CMや小説などを通じて、物語るための力を蓄積していったことで、今ならば、もっと鮮明にエンターテインメントを描けるという感覚はありました。



まさにエンターテイメントだった。
ここにまた国民的なアニメーション映画監督に名乗り挙げる人が現れた。
細田守さんが、宮崎駿監督の空いた席に座るのかと思いましたが、『君の名は。』で、「俺もいるよ」と手を上げた新海誠さん。

いやはや。
素晴らしいじゃないですか。
アニメの未来は明るい!!!

ただ、『君の名は。』が求めていたものと違うという人は多いかもしれない。
でも、それは仕方ないこと。
いつまでも不良でいられない。それが人間なのだ。



関連記事
RADWIMPS | 中高生をキモくしたA級戦犯バンド



関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ

Twitter等でブログを紹介して頂けると、とても嬉しい気持ちになります。笑
専用のアカウントを作成したので、紹介して頂けたら勝手ながらリツイートさせて頂きます。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑にほんブログ村のランキングに参加しています。
1クリックで一票です。
応援して頂けると、嬉しいです。





私が使ってるおすすめサービス

【eBookJapan】

漫画、ラノベ、小説、実用書。
電子書籍はここに行き着きました。



【ゲオ宅配レンタル】

パソコンで注文→家にDVDが届く
映画鑑賞→ポストに返却
返却期間がないのが良い。



【Apple Music】

音楽を聴く人にはマジでおすすめ
amazarashiというバンドから宣伝。
私の好きなバンドです。




カテゴリー
こんな種類の記事を書いてます。

アニメ

2016年冬アニメ

Dimension W

この素晴らしい世界に祝福を!

僕だけがいない街

少女たちは荒野を目指す

灰と幻想のグリムガル

昭和元禄落語心中

2016年春アニメ

ぼのぼの

Re:ゼロから始める異世界生活

ジョーカー・ゲーム

迷家‐マヨイガ‐

甲鉄城のカバネリ

2016年夏アニメ

Rewrite

orange

甘々と稲妻

バッテリー

2016年秋アニメ

3月のライオン

響けユーフォニアム2

舟を編む

魔法少女育成計画

小説

ヘヴィノベル

漫画

映画

音楽

教養

トレンド

世界一周

単純に日記

読者さんと繋がる記事



2016年冬アニメまとめ

2016年春アニメまとめ

2016年夏アニメまとめ

2016年秋アニメまとめ




















さよなら、厭世観ラジオ

ラジオ始めました。

当ブログ『さよなら、厭世観(えんせいかん)』と同じく、アニメ、漫画、音楽、映画、小説などのことについて話していきたいと思っています。

宜しければ、お立ち寄りください。
↑画像をクリックするか、ここをクリックして頂ければ、私のチャンネルに飛びます。


投稿済みラジオ

【感想・総評価】『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』


【感想と総評価】『この素晴らしい世界に祝福を』


【感想と総評価】『灰と幻想のグリムガル』


【感想と総評価】『昭和元禄落語心中』


【感想と総評価】『僕だけがいない街』


【2016年春アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『迷家-マヨイガ-』


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活』

【感想と総評価】『ジョーカー・ゲーム』


【感想と総評価】『キズナイーバー』


【感想と総評価】『甲鉄城のカバネリ』


【感想と総評価】『ふらいんぐうぃっち』


【2016年夏アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活(2クール目)』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『甘々と稲妻』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『バッテリー』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『orange-オレンジ-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『あまんちゅ!』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ





ゲーム実況動画

元カノは友達だから問題ない





コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

hisashi

Author:hisashi
大学時代に世界一周したら、オタクになって日本に帰ってきました。

アニメ、漫画、音楽、小説、映画など!
基本的に物語が好きなので、そういったことについて記事を書いています。

ブログランキング

投票よろしく!!!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


ブログのアクセスUPならアルファポリスへ!

スポンサードリンク

ラジオ

さよなら、厭世観ラジオ


投稿済みラジオ

【感想・総評価】『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』


【感想と総評価】『この素晴らしい世界に祝福を』


【感想と総評価】『灰と幻想のグリムガル』


【感想と総評価】『昭和元禄落語心中』


【感想と総評価】『僕だけがいない街』


【2016年春アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『迷家-マヨイガ-』


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活』

【感想と総評価】『ジョーカー・ゲーム』


【感想と総評価】『キズナイーバー』


【感想と総評価】『甲鉄城のカバネリ』


【感想と総評価】『ふらいんぐうぃっち』


【2016年夏アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活(2クール目)』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『甘々と稲妻』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『バッテリー』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『orange-オレンジ-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『あまんちゅ!』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

【ラジオのあとがき】『響け!ユーフォニアム2』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ Jan 20, 2017
【ラジオあとがき】『Occultic;Nine-オカルティック・ナイン-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ Jan 10, 2017
新年あけましておめでとうございます Jan 05, 2017
個人的な重大発表2 Dec 25, 2016
【3月のライオン】9話感想|「プロ」という胃に悪い職業 Dec 12, 2016
【舟を編む】9話感想|真・演出無双 Empires Dec 10, 2016
【響け!ユーフォニアム2】10話感想|感動してしまった・・・ Dec 08, 2016
【3月のライオン】8話感想|幸田京子・蠱惑的・幸田京子 Dec 08, 2016
映画『LEGOムービー』感想|私たちはいつから「普通」になった? Dec 04, 2016
個人的な重大発表 Dec 02, 2016