記事一覧




2016年秋アニメ感想

「【2016年秋アニメ感想】(5話まで)さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ」をアップしました。


映画『トイレのピエタ』の感想 | あなたは生きてますか?

映画『トイレのピエタ』の感想と評価です。
このレビューにネタバレは殆ど含みません。


あなたは生きてますか?

トイレ1

なにかと話題になった作品のような気がする。

主演はRADWIMPSの野田洋次郎
脚本の原案になったのは、手塚治虫が癌で亡くなる前に書いた日記。

その日記の内容がWikipediaに載っていたので引用します。

一九八九年一月一五日
今日はすばらしいアイディアを思いついた!トイレのピエタというのはどうだろう。
癌の宣告を受けた患者が、何一つやれないままに死んで行くのはばかげていると、入院室のトイレに天井画を描き出すのだ。
周辺はびっくりしてカンバスを搬入しようと するのだが、件の男は、どうしても神が自分をあそこに描けという啓示を、 便器の上に使命されたといってきかない。
彼はミケランジェロさながらに寝ころびながらフレスコ画を描き始める。 彼の作業はミケランジェロさながらにすごい迫力を産む。 傑作といえるほどの作品になる。 日本や他国のTVからも取材がくる。
彼はなぜこうまでしてピエタにこだわったのか?これがこの作品のテーマになる。
浄化と昇天。これがこの死にかけた人間の世界への挑戦だったのだ!(Wikipediaより)



実際の映画のあらすじを簡単に説明すると、

・窓拭きのバイトをしている28歳の主人公が胃癌であることを宣告される。
・主人公には絵を描く才能があるが、もう絵を描かないと決めている
・病院で出会った女子高生と関わることになる

以上です。


印象に残った登場人物たちのセリフを書き出していきます。
ネタバレ注意ですよ。


「学校は?」
「全然、楽しくない」
「だから、不幸の人に会いにくるの?」
「そうだね。ざまあみろって思えるから」


「じゃあ、横田さん。何で生きてるんですか?」
「そりゃあ、死にたくないからでしょう」


「じゃあ、お前が病気になってみろよ」
「なりたくてもなれないんだよ」

「俺が苦しいから、苦しいんだよ」
「私だって苦しいよ」

「死ね。死んじゃえ」
「お前が死ね!」
「お前が死ね!!!」


「あんたなんて、自分で死ぬことも生きることもできないじゃん」


「なんでトイレに描くの?」
「浄化と昇天だから」


「どうやったら死ねるんですか?」
「分かりません。ごめんなさい」


「 僕、生きてますよ。今」





感想。

トイレ2

野田洋次郎の演技でも観るか!くらいの感覚で全然期待してなかった作品。
結果、良い映画でした。

正直、泣かされたんですよ。

まず、恋愛映画のように宣伝されていましたが「これは恋愛映画なのか?」と思った。
恋愛映画ではなくて、一種の恋愛映画と言った方が正しい気がする。
微妙な距離で結果的に恋愛にならなかったが、恋はした。という印象かな。
つまり、ベタベタな恋愛は描かれていない。

で、
野田洋次郎の演技は上手くも下手でもなかった。
普通だった。
あー、野田洋次郎が演技してる」って感じだった。

それよりも、ヒロイン役を演じた杉咲花の演技が良かった。
このヒロインが破天荒なんですよ。

癌を患ってる主人公に「だから、不幸の人に会いにくるの?」と聞かれて「そうだね。ざまあみろって思えるから」と答える。

「死ね。死んじゃえ」と言う。

しかし、このヒロインも「死にたい」と思うくらいには人生に疲れている。
でも、甘え方が分からなくて、いつも世界を睨みつけている。

この「いつも世界を睨みつけている」というのが、演技で出てて良かった。


次に、映画の演出の話

これといって変わった演出は無かった。
全力で走ったり、全力で自転車をこぐシーンで、ヒロインの激しい息遣いが聞こえるシーンが2度ほどあって、「生きている」ことを演出していた。

終盤。
主人公の息遣いが聞こえるシーンがある。
そして、このセリフだ。

「 僕、生きてますよ。今」

これは効いたね。


他には、主人公が「もうすぐ死ぬって言われた人の気持ち分かります?」って医者に聞くんですよ。
それで、医者が分からないって答えるんですけど、それに対して「ですよね。僕でも分からないのに」と言う。

死ぬっていう実感がない。
確かに、自分でも急に「あと、3ヶ月で死にますよ」と言われても実感わかないだろうな、と。
じゃあ、いつ実感がわくのかな?って注目してたんです。

で、このシーン。
主人公が、実家の近くの病院で入院すると言うと、家族が微妙な反応をする(もう入院しても意味がない)。
父親から、「これでお前の絵、何か売ってくれ」と金をポケットに突っ込まれる。
父親から「本当は応援してたんだけどな。素直に言えなくてごめんな」と言われる。

実家の長閑な景色の中で鼻歌を歌いながら、泣く


あぁ、自分以外の誰かから「お前は死ぬんだよ」って伝わるんだ、と思った。
他人にその気がなくても、伝わってしまうんだな、と。


あとは、登場人物が持ってるカメラの視点が、映画の視点になるというような演出。
絵を描かれている壁の視点が、映画の視点になるというような演出がありました。

登場人物が持ってるカメラの視点の演出は、物語終盤に効いてましたね。


『トイレのピエタ』はどんな映画だったか

トイレ3

自分で死ぬことも生きることもできない視聴者に、死を疑似体験させる映画
だったのではないでしょうか。

あなたはなぜ生きてますか?

答えられますか?

答えは簡単。
生まれたから、生きてるんです。
死ぬのが怖いから、生きてるんです。



本当に生きてる?

そう問われる作品だった。

私たちの人生の殆どは習慣で埋め尽くされている。
・起きる
・仕度をする
・食事をする
・仕事(勉強)をする
・食事をする
・入浴する
・寝る

まるでロボットのように。


私たちが「生きている」のは、1日の中のほんの一瞬だ。
太陽の日差しで木々の葉が透けているのが綺麗だと思ったり、何でもいいが一瞬だ。

そういう瞬間を増やして、大切にしたい。

そう思える映画だった。

私も胸を張って言えるようになりたいものだ。

「 僕、生きてますよ。今」



よく映画を観る人に、おすすめのサービス
ゲオ宅配レンタルは神サービスです

パソコンで注文→家にDVDが届く
映画鑑賞→ポストに返却




iTunesで観る方は、こちら。
https://linkmaker.itunes.apple.com/images/badges/en-us/badge_itunes-lrg.svg) no-repeat;width:165px;height:40px;">

関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ

Twitter等でブログを紹介して頂けると、とても嬉しい気持ちになります。笑
専用のアカウントを作成したので、紹介して頂けたら勝手ながらリツイートさせて頂きます。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑にほんブログ村のランキングに参加しています。
1クリックで一票です。
応援して頂けると、嬉しいです。





私が使ってるおすすめサービス

【eBookJapan】

漫画、ラノベ、小説、実用書。
電子書籍はここに行き着きました。



【ゲオ宅配レンタル】

パソコンで注文→家にDVDが届く
映画鑑賞→ポストに返却
返却期間がないのが良い。



【Apple Music】

音楽を聴く人にはマジでおすすめ
amazarashiというバンドから宣伝。
私の好きなバンドです。




カテゴリー
こんな種類の記事を書いてます。

アニメ

2016年冬アニメ

Dimension W

この素晴らしい世界に祝福を!

僕だけがいない街

少女たちは荒野を目指す

灰と幻想のグリムガル

昭和元禄落語心中

2016年春アニメ

ぼのぼの

Re:ゼロから始める異世界生活

ジョーカー・ゲーム

迷家‐マヨイガ‐

甲鉄城のカバネリ

2016年夏アニメ

Rewrite

orange

甘々と稲妻

バッテリー

2016年秋アニメ

3月のライオン

響けユーフォニアム2

舟を編む

魔法少女育成計画

小説

ヘヴィノベル

漫画

映画

音楽

教養

トレンド

世界一周

単純に日記

読者さんと繋がる記事



2016年冬アニメまとめ

2016年春アニメまとめ

2016年夏アニメまとめ

2016年秋アニメまとめ




















さよなら、厭世観ラジオ

ラジオ始めました。

当ブログ『さよなら、厭世観(えんせいかん)』と同じく、アニメ、漫画、音楽、映画、小説などのことについて話していきたいと思っています。

宜しければ、お立ち寄りください。
↑画像をクリックするか、ここをクリックして頂ければ、私のチャンネルに飛びます。


投稿済みラジオ

【感想・総評価】『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』


【感想と総評価】『この素晴らしい世界に祝福を』


【感想と総評価】『灰と幻想のグリムガル』


【感想と総評価】『昭和元禄落語心中』


【感想と総評価】『僕だけがいない街』


【2016年春アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『迷家-マヨイガ-』


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活』

【感想と総評価】『ジョーカー・ゲーム』


【感想と総評価】『キズナイーバー』


【感想と総評価】『甲鉄城のカバネリ』


【感想と総評価】『ふらいんぐうぃっち』


【2016年夏アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活(2クール目)』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『甘々と稲妻』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『バッテリー』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『orange-オレンジ-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『あまんちゅ!』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ





ゲーム実況動画

元カノは友達だから問題ない





コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

hisashi

Author:hisashi
大学時代に世界一周したら、オタクになって日本に帰ってきました。

アニメ、漫画、音楽、小説、映画など!
基本的に物語が好きなので、そういったことについて記事を書いています。

ブログランキング

投票よろしく!!!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


ブログのアクセスUPならアルファポリスへ!

スポンサードリンク

ラジオ

さよなら、厭世観ラジオ


投稿済みラジオ

【感想・総評価】『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』


【感想と総評価】『この素晴らしい世界に祝福を』


【感想と総評価】『灰と幻想のグリムガル』


【感想と総評価】『昭和元禄落語心中』


【感想と総評価】『僕だけがいない街』


【2016年春アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『迷家-マヨイガ-』


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活』

【感想と総評価】『ジョーカー・ゲーム』


【感想と総評価】『キズナイーバー』


【感想と総評価】『甲鉄城のカバネリ』


【感想と総評価】『ふらいんぐうぃっち』


【2016年夏アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活(2クール目)』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『甘々と稲妻』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『バッテリー』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『orange-オレンジ-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『あまんちゅ!』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

【ラジオのあとがき】『響け!ユーフォニアム2』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ Jan 20, 2017
【ラジオあとがき】『Occultic;Nine-オカルティック・ナイン-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ Jan 10, 2017
新年あけましておめでとうございます Jan 05, 2017
個人的な重大発表2 Dec 25, 2016
【3月のライオン】9話感想|「プロ」という胃に悪い職業 Dec 12, 2016
【舟を編む】9話感想|真・演出無双 Empires Dec 10, 2016
【響け!ユーフォニアム2】10話感想|感動してしまった・・・ Dec 08, 2016
【3月のライオン】8話感想|幸田京子・蠱惑的・幸田京子 Dec 08, 2016
映画『LEGOムービー』感想|私たちはいつから「普通」になった? Dec 04, 2016
個人的な重大発表 Dec 02, 2016