記事一覧




2016年秋アニメ感想

「【2016年秋アニメ感想】(5話まで)さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ」をアップしました。


【甘々と稲妻】12話感想|愛情は何センチ?愛情は何キログラム?

甘々と稲妻 第12話(最終話) 「あいじょーたっぷりお好み焼き」の感想です。
ネタバレあるので注意してください。


何度となく父性の満腹中枢を破壊してきたアニメ
にもかかわらず、お腹は空かせるアニメ。
『甘々と稲妻』も、ついに最終回。
振り返ってみると、まだ見ぬ娘とのコミュニケーションの予習のようなアニメでもあったかも。
私はあんなに上手にお父さんが出来るのだろうか?
分からない。

12話スタート!





感想


今回で少し安心したのが、つむぎがいかにも子供らしい理由で泣いたシーン。

甘々121

自分でお好み焼きを作れなくて拗ねる。
手が滑って、調味料入れを落として怒られる。
バツが悪くなって、大声で泣く。

いかにも、子供らしい理由で泣くわけです。
”もう泣くしか対抗手段がない!!!”みたいなね。笑

それでこそ、子供だと私は思います。
今までつむぎが泣いてきた理由というのは、何かしら”母親の影”が付きまとっていた。
分かりやすく言うなら、「母親さえいれば、泣かずに済んだ」ということばかりだった。

画像のお好み焼き屋さんにいる周りの大人を見てやってください。
「あーぁ。泣かせちゃった」というような具合でみんな微笑んいます。
同じく、私も微笑ましかった。
本来、子供が泣くということは「あーぁ。泣かせちゃった」というものであって、泣くということが悲しいことであってはいけないと思うんです。



この一件では、公平にも反省点があるみたいで。
「叱り方が上手ではなかった。ごめんなさい」って、つむぎに謝るんですよね。

甘々122

確かに、お好み焼き屋さんでの叱り方は公平らしくなくて感情的だった。
で、彼はつむぎにこう言うわけなんですよね。

怒られるの嫌いか?
お父さんも怒るの嫌いなんだよ。
でも、つむぎがいけないことしたら
頑張って叱ります。

でも、お好み焼き屋さんでは上手に叱れなかった
それは、ごめんなさい



「これって大人同士でも同じことが言えるよなぁ」と思いました。
「怒る」という言葉は、もちろん感情的な言葉ですよね。
基本的に人は感情があるから、イラッときたり、怒ったりする。

でも、それって上手じゃないんですよ。

キャベツを倒したことで、八木ちゃんはつむぎに怒った。
あれも上手ではないんだと思います。
彼はそういったことには、いかにも不器用な人っぽいですからね。笑

甘々123

怒る人間ではなくて、叱れる人間になっていきたいものです。
”怒る”は感情に基づいていて、”叱る”は相手に基づいている。
これは社会人同士、友人同士、恋人同士、そして親子関係。
すべてに通ずる、大切なことだと思いますよ。



そして、最後の食事シーン。
「なるほどなぁ〜」と感心した、つむぎの一言がありました。

甘々124

「それ、つむぎいっぱい食べてるんだね〜!」



小鳥のお母さんが「つむぎちゃんへの愛情をたくさん込めて作ったからですよ!」と言いましたが、これはベタ中のベタな言葉なんですよね。

Q:なんでお好み焼きが美味しいのか?
A:愛情を込めて作ったから


そりゃ、その場の空気も「・・・」となりますわ。
その場にいる皆にとっても、視聴者にとっても暗黙の了解なわけですから。
でも、ただ一人”つむぎ”だけには、新鮮な言葉だった。

「それ、つむぎいっぱい食べてるんだね〜!」

確かに!!!
手料理にあって、弁当にないもの。
”愛情”なんて照れ臭いものが、大人になってみると作り手の与える側でしか考えられなくなる。
食べる側でも、”愛情”は調味料という具合に”味”という概念で考えがち。

でも、つむぎの言葉で気づいたのが「手料理の”愛情”は、味だけではない」ということ。

甘々125

ご飯を食べて育っていく子供たち。
愛情を食べて育っていく子供たち。

10年後のつむぎを想像してみましょう。
彼女は背が高くなって、公平が抱っこして歩けないくらい体重も増えている。

彼女の身長の数センチに。彼女の体重の数キログラムに。
公平の愛情が含まれていると思うと、何だか素敵だなと。
そう思った最終話でした。

おわり





2016年 夏アニメで一番に泣いたのが『甘々と稲妻』でした。
本当に、『おおかみこどもの雨と雪』を観てからというものの、親子の物語が完全に弱点になってしまいまして・・・。
感情移入しまくりの、涙腺が緩みまくり。

でも、この親子に出会えて良かったです。
公平のように上手には出来ないかもしれませんが、将来の自分が子供を授かることになったら、少しでも上手にお父さんができるよう頑張りたいと思いました。

全話の感想と総評価はラジオで話したいと思います。
そこでは、このアニメを通して自分なりに考えた「料理と食事のコミュニケーション」についても話したいと思っています。
よろしければ、遊びにきてください。



足を運んでくれた方
ありがとうございました。

コメントしてくれた方
ありがとうございました。

Twitter等で記事を紹介してくれた方
ありがとうございました。

制作に携わったスタッフの皆様
ありがとうございました。





甘々と稲妻 つむぎと作るおうちごはん





甘々と稲妻(1) (アフタヌーンコミックス)





Maybe(期間生産限定アニメ盤)



関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ

Twitter等でブログを紹介して頂けると、とても嬉しい気持ちになります。笑
専用のアカウントを作成したので、紹介して頂けたら勝手ながらリツイートさせて頂きます。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑にほんブログ村のランキングに参加しています。
1クリックで一票です。
応援して頂けると、嬉しいです。





私が使ってるおすすめサービス

【eBookJapan】

漫画、ラノベ、小説、実用書。
電子書籍はここに行き着きました。



【ゲオ宅配レンタル】

パソコンで注文→家にDVDが届く
映画鑑賞→ポストに返却
返却期間がないのが良い。



【Apple Music】

音楽を聴く人にはマジでおすすめ
amazarashiというバンドから宣伝。
私の好きなバンドです。




カテゴリー
こんな種類の記事を書いてます。

アニメ

2016年冬アニメ

Dimension W

この素晴らしい世界に祝福を!

僕だけがいない街

少女たちは荒野を目指す

灰と幻想のグリムガル

昭和元禄落語心中

2016年春アニメ

ぼのぼの

Re:ゼロから始める異世界生活

ジョーカー・ゲーム

迷家‐マヨイガ‐

甲鉄城のカバネリ

2016年夏アニメ

Rewrite

orange

甘々と稲妻

バッテリー

2016年秋アニメ

3月のライオン

響けユーフォニアム2

舟を編む

魔法少女育成計画

小説

ヘヴィノベル

漫画

映画

音楽

教養

トレンド

世界一周

単純に日記

読者さんと繋がる記事



2016年冬アニメまとめ

2016年春アニメまとめ

2016年夏アニメまとめ

2016年秋アニメまとめ




















さよなら、厭世観ラジオ

ラジオ始めました。

当ブログ『さよなら、厭世観(えんせいかん)』と同じく、アニメ、漫画、音楽、映画、小説などのことについて話していきたいと思っています。

宜しければ、お立ち寄りください。
↑画像をクリックするか、ここをクリックして頂ければ、私のチャンネルに飛びます。


投稿済みラジオ

【感想・総評価】『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』


【感想と総評価】『この素晴らしい世界に祝福を』


【感想と総評価】『灰と幻想のグリムガル』


【感想と総評価】『昭和元禄落語心中』


【感想と総評価】『僕だけがいない街』


【2016年春アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『迷家-マヨイガ-』


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活』

【感想と総評価】『ジョーカー・ゲーム』


【感想と総評価】『キズナイーバー』


【感想と総評価】『甲鉄城のカバネリ』


【感想と総評価】『ふらいんぐうぃっち』


【2016年夏アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活(2クール目)』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『甘々と稲妻』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『バッテリー』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『orange-オレンジ-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『あまんちゅ!』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ





ゲーム実況動画

元カノは友達だから問題ない





コメント

No title

このアニメは私も2016夏アニで一番良かったと思うので、度々リツイートしてました。「僕街」同様、涙腺崩壊のアニメには参りますねw

秋アニは後期物が多く、観るべき白黒がハッキリしているので、また私の定期ツイなどで確認して共感して頂ければと思います

Re: No title

NOЁLさん、コメントありがとうございます!

『僕だけがいない街』も良かったですよねぇ。
あれは物語の落とし所というか”救い”のような部分で泣けましたが、『甘々と稲妻』に関しては完全に感情移入で泣かされました。

了解です!
NOЁLさんのツイート楽しみにしときます。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

hisashi

Author:hisashi
大学時代に世界一周したら、オタクになって日本に帰ってきました。

アニメ、漫画、音楽、小説、映画など!
基本的に物語が好きなので、そういったことについて記事を書いています。

ブログランキング

投票よろしく!!!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


ブログのアクセスUPならアルファポリスへ!

スポンサードリンク

ラジオ

さよなら、厭世観ラジオ


投稿済みラジオ

【感想・総評価】『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』


【感想と総評価】『この素晴らしい世界に祝福を』


【感想と総評価】『灰と幻想のグリムガル』


【感想と総評価】『昭和元禄落語心中』


【感想と総評価】『僕だけがいない街』


【2016年春アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『迷家-マヨイガ-』


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活』

【感想と総評価】『ジョーカー・ゲーム』


【感想と総評価】『キズナイーバー』


【感想と総評価】『甲鉄城のカバネリ』


【感想と総評価】『ふらいんぐうぃっち』


【2016年夏アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活(2クール目)』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『甘々と稲妻』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『バッテリー』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『orange-オレンジ-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『あまんちゅ!』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

【ラジオのあとがき】『響け!ユーフォニアム2』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ Jan 20, 2017
【ラジオあとがき】『Occultic;Nine-オカルティック・ナイン-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ Jan 10, 2017
新年あけましておめでとうございます Jan 05, 2017
個人的な重大発表2 Dec 25, 2016
【3月のライオン】9話感想|「プロ」という胃に悪い職業 Dec 12, 2016
【舟を編む】9話感想|真・演出無双 Empires Dec 10, 2016
【響け!ユーフォニアム2】10話感想|感動してしまった・・・ Dec 08, 2016
【3月のライオン】8話感想|幸田京子・蠱惑的・幸田京子 Dec 08, 2016
映画『LEGOムービー』感想|私たちはいつから「普通」になった? Dec 04, 2016
個人的な重大発表 Dec 02, 2016