記事一覧




2016年秋アニメ感想

「【2016年秋アニメ感想】(5話まで)さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ」をアップしました。


映画『レッドタートル ある島の物語』感想|それぞれの解釈のある作品

映画『レッドタートル ある島の物語』の感想・評価です。
このレビューはネタバレなしとネタバレありのセクションで分けられています。

レッドタートル1


3行あらすじ

・嵐の海に放り出された一人の男が無人島に流れ着く。

・彼は島から脱出しようと試みるが、見えない力によって島に引き戻され、絶望的な状況に陥る。

・そんな彼の元に、ある日一人の女が現れたことで、彼の日々に変化が訪れる。







【ネタバレなし】感想・評価

ジブリの新作ですね。
企画は2006年から始まっていたそうなので、10年も上映までかかったということになります。
監督はマイケル・デュドク・ドゥ・ヴィットというオランダ人の方。
宮崎駿さんと鈴木敏夫さんが、彼の短編アニメーション作品『岸辺のふたり』を観て感動して、鈴木敏夫さんがオファーをした経緯みたいです。



『岸辺のふたり』



8分くらいの作品です。
お時間がある際に、観て頂ければと思います。

『岸辺のふたり』と同じくセリフなしの映画です。
『レッドタートル ある島の物語』も『岸辺のふたり』と同じく、とても暗示的な作品で人によってそれぞれの解釈の余地がある作品です。
人によっては、こんなリアクションになると思います。

「は?なにこれ?意味わからん」

最近、大ヒットしている『君の名は。』のように、全てを説明してくれる親切な娯楽的作品とは対極にあるかも。
どちらかと言えば・・・

”アート”な作品です。

ここで、芸術(アート)で有名なピカソさんの言葉を拝借しましょう。

ピカソ


Art is the lie that enables us to realize the truth.
芸術とは、真実を実感させる虚偽である

パブロ・ピカソ




では、『レッドタートル ある島の物語』には、どんな真実があったか?
テーマはどのようなものだったか?

人類と自然

個人的には、これだと思います。
あれ、どこかで聞いたことあるぞ?
宮崎駿さんもやりませんでした?

もののけ姫


『もののけ姫』っぽくないですか?

それとはちょっと違う。
それよりは神話的なテーマだったと思います。

『もののけ姫』は、現代的テーマとしての”人類と自然”。
『レッドタートル ある島の物語』は、古典的で普遍的な”人類と自然”。


もちろん、セリフがないので言葉による説明はありませんし、場合によっては映像による説明でさえない時もあります。
それぞれの価値観によって、受け取り方も変わる映画だと思います。
それ故に大衆向けではないので、最近のジブリ作品の中では最も観客の評価が分かれる作品ではないかなと予想してます。

あなたはどちら側でしょうか?

レッドタートル2


10年後に観たら、また感想も変わるんじゃないかなぁ、なんて私は思ってるんですけどね。
私は好きでした。

まだ、観てなくてこれから観ようと思っている人は、鑑賞後に感想を聞かせてくれると嬉しいです。
ここから先は、ネタバレありになります。



よく映画を観る人に、おすすめのサービス

ゲオ宅配レンタル



パソコンで注文→家にDVDが届く
映画鑑賞→ポストに返却







【ネタバレあり】感想・評価

ここからネタバレあるので、注意してください!
そして、ここから先の文章はあくまでも私の解釈です。

レッドタートル3

まず、映画を観ている際に考えてたのが、

レッドタートルって何だろう?

ってことなんですよね。
私は「人間と共存していく”自然”の象徴」であると考えました。
まず、男は筏(いかだ)を作って島からの脱出を試みるわけですが、”何か”に邪魔をされて島に戻されてしまう。
その”何か”はレッドタートルであるということが分かって、男は腹いせにレッドタートルを殺してしまうんですよね。

これは何を暗示しているのか?
おそらくですけど・・・

お互いがお互いを破壊している

ってことなのかな?なんて考えました。


レッドタートル(自然側)から見ると、悪意はないけど自然は少し触れるだけで、人間が作ったものを木っ端微塵にしてしまう。
別にレッドタートルは筏(いかだ)を壊したくて壊しているのではなくて、人間と自然が同じ場所にいるだけで、自然は人間の作ったものを簡単に壊してしまう。

それが自然の常識なんです。
そういうシステムなんです。


例えば、地震や津波が東北の建築物を破壊していったように。



人間側から見ると、なぜ筏(いかだ)を壊されなくてはいけないのか理解ができない。
何度も何度も壊されることによって、憤りを感じる。
そして、意思を持ってレッドタートルを殺すわけです。

人間側が自然を破壊するのには、意思がある。

環境破壊をするにも、それは人間が考えてやってることなんですよね。
森林伐採も、海の汚染も、人間がそう選択した結果なんです。




それでも、人間と自然は共存できる

レッドタートル5

それが分かりやすいように、レッドタートルは人間の姿になる。
レッドタートルは共存可能な自然の象徴なんですよね。
人間と自然の間で、生まれたものもある。
2人の子供がやけに興味を示していたものがありましたよね。

ガラス瓶

私の中でしっくりきている解釈ではないのですが、”ガラス瓶”も自然と人間があったからこそ生まれたものだと思います。
ガラスの原料は砂や石などの自然のものですし、それを加工してガラス瓶にするのは人間ですから。
そして、二人の子供は旅立っていくことになるのですが、ガラス瓶のようなものも最終的には自然に帰っていくのかな、なんて私は考えました。



最後には、人間の命が尽きる。

自然よりも、人間の方が先に死ぬ。

自然は人間が死んでしまうことを悲しんでくれるんですよね。
個人的にそれが嬉しかった。

そして、自然は自然に帰っていく。



私の中で、”自然と共存していく”という意識は強くなった映画だった。
面白い、面白くないという評価のできない、やっぱりアートだったかなと思います。
あと、蟹が可愛かった。笑


まだ、観てなくてこれから観ようと思っている人は、鑑賞後に感想を聞かせてくれると嬉しいです。
ネタバレありを読んでからでも、あなたなりの解釈が必ずあるはず。
観た人も感想を聞かせてくれると嬉しいですね。





よく映画を観る人に、おすすめのサービス

ゲオ宅配レンタル



パソコンで注文→家にDVDが届く
映画鑑賞→ポストに返却


関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ

Twitter等でブログを紹介して頂けると、とても嬉しい気持ちになります。笑
専用のアカウントを作成したので、紹介して頂けたら勝手ながらリツイートさせて頂きます。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑にほんブログ村のランキングに参加しています。
1クリックで一票です。
応援して頂けると、嬉しいです。





私が使ってるおすすめサービス

【eBookJapan】

漫画、ラノベ、小説、実用書。
電子書籍はここに行き着きました。



【ゲオ宅配レンタル】

パソコンで注文→家にDVDが届く
映画鑑賞→ポストに返却
返却期間がないのが良い。



【Apple Music】

音楽を聴く人にはマジでおすすめ
amazarashiというバンドから宣伝。
私の好きなバンドです。




カテゴリー
こんな種類の記事を書いてます。

アニメ

2016年冬アニメ

Dimension W

この素晴らしい世界に祝福を!

僕だけがいない街

少女たちは荒野を目指す

灰と幻想のグリムガル

昭和元禄落語心中

2016年春アニメ

ぼのぼの

Re:ゼロから始める異世界生活

ジョーカー・ゲーム

迷家‐マヨイガ‐

甲鉄城のカバネリ

2016年夏アニメ

Rewrite

orange

甘々と稲妻

バッテリー

2016年秋アニメ

3月のライオン

響けユーフォニアム2

舟を編む

魔法少女育成計画

小説

ヘヴィノベル

漫画

映画

音楽

教養

トレンド

世界一周

単純に日記

読者さんと繋がる記事



2016年冬アニメまとめ

2016年春アニメまとめ

2016年夏アニメまとめ

2016年秋アニメまとめ




















さよなら、厭世観ラジオ

ラジオ始めました。

当ブログ『さよなら、厭世観(えんせいかん)』と同じく、アニメ、漫画、音楽、映画、小説などのことについて話していきたいと思っています。

宜しければ、お立ち寄りください。
↑画像をクリックするか、ここをクリックして頂ければ、私のチャンネルに飛びます。


投稿済みラジオ

【感想・総評価】『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』


【感想と総評価】『この素晴らしい世界に祝福を』


【感想と総評価】『灰と幻想のグリムガル』


【感想と総評価】『昭和元禄落語心中』


【感想と総評価】『僕だけがいない街』


【2016年春アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『迷家-マヨイガ-』


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活』

【感想と総評価】『ジョーカー・ゲーム』


【感想と総評価】『キズナイーバー』


【感想と総評価】『甲鉄城のカバネリ』


【感想と総評価】『ふらいんぐうぃっち』


【2016年夏アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活(2クール目)』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『甘々と稲妻』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『バッテリー』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『orange-オレンジ-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『あまんちゅ!』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ





ゲーム実況動画

元カノは友達だから問題ない





コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

hisashi

Author:hisashi
大学時代に世界一周したら、オタクになって日本に帰ってきました。

アニメ、漫画、音楽、小説、映画など!
基本的に物語が好きなので、そういったことについて記事を書いています。

ブログランキング

投票よろしく!!!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


ブログのアクセスUPならアルファポリスへ!

スポンサードリンク

ラジオ

さよなら、厭世観ラジオ


投稿済みラジオ

【感想・総評価】『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』


【感想と総評価】『この素晴らしい世界に祝福を』


【感想と総評価】『灰と幻想のグリムガル』


【感想と総評価】『昭和元禄落語心中』


【感想と総評価】『僕だけがいない街』


【2016年春アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『迷家-マヨイガ-』


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活』

【感想と総評価】『ジョーカー・ゲーム』


【感想と総評価】『キズナイーバー』


【感想と総評価】『甲鉄城のカバネリ』


【感想と総評価】『ふらいんぐうぃっち』


【2016年夏アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活(2クール目)』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『甘々と稲妻』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『バッテリー』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『orange-オレンジ-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『あまんちゅ!』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

【ラジオのあとがき】『響け!ユーフォニアム2』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ Jan 20, 2017
【ラジオあとがき】『Occultic;Nine-オカルティック・ナイン-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ Jan 10, 2017
新年あけましておめでとうございます Jan 05, 2017
個人的な重大発表2 Dec 25, 2016
【3月のライオン】9話感想|「プロ」という胃に悪い職業 Dec 12, 2016
【舟を編む】9話感想|真・演出無双 Empires Dec 10, 2016
【響け!ユーフォニアム2】10話感想|感動してしまった・・・ Dec 08, 2016
【3月のライオン】8話感想|幸田京子・蠱惑的・幸田京子 Dec 08, 2016
映画『LEGOムービー』感想|私たちはいつから「普通」になった? Dec 04, 2016
個人的な重大発表 Dec 02, 2016