記事一覧




2016年秋アニメ感想

「【2016年秋アニメ感想】(5話まで)さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ」をアップしました。


【感想】Dimension W 第4話 「八十神湖に潜む謎」

Dimension W 第4話 「八十神湖に潜む謎」の感想です。
ネタバレあるので注意してください。




あらすじに入る前に少し感想を入れますね。
この第4話。

かなり良かったのではないでしょうか。

なんかね。
Dimension Wについては、1話からずっと説明的過ぎだったんですよ。
その視聴者に強いるフラストレーションに必然性はあるの?と思ってまして。
5話までに面白くならなかったら切りまっせー」と思ってたんですよ。

そして、4話。

やるじゃん!

やってくれたじゃん!




冒頭

どこかへ移動中のミラとキョーマ。
なにやら21年前に事故があって以降、幽霊が出るとの噂の場所のようだ。

ミラが幽霊を見かけるが、キョーマは信じず。
ミラの中にログも残ってなかった

なんというか、ホラーな入り方をした4話。

w41


OPへ

仕事依頼のシーンへ。
まあ、OP前の映像に至るまでの経緯を説明するアニメでお馴染みの順番。

今回の回収屋としての仕事は、ニューテスラからの正式の依頼。

依頼概要

・先週、信州の八十神湖で榊四十郎という怪奇ミステリー作家が死亡した
・場所は八十神湖にあるホテルを兼ねた自宅の書斎。
・死因は溺死。部屋にはウォーターサーバーがあり、中身は空だった。
・部屋は密室で、被害者以外には家事ロボットだけがあった。
・ロボットのカメラは、重要な映像が途切れており殺人方法は不明。


w42

ロボットに殺人をさせる場合は通報も停止もない不正コイルを使うしかないが、確認したところ不正コイルを使用した形跡はなかった。
つまり、ニューテスラの目を盗んでロボットに干渉した可能性がある。




依頼内容

今回の事件に干渉した何かを見つけて回収する。


ちなみに、現場の八十神湖は21年前にできた人造湖
当時、工事に悪天候などが重なった結果、多くの犠牲者を出したらしい。
それから、幽霊が出ることで有名なんだそうだ。


キョーマたち、現場に到着。

そこには彼ら以外にも、様々な人物がいる。


1:ホテルの現オーナー「榊マリサ」

w43

死んだ「榊四十郎」の妹。
満身創痍な様子。


2:ジャーナリスト「ハゲヤマ」

w44

横暴な印象。
コナンなどでは真っ先に殺されるタイプ。
名前に「ハゲ」がついている時点でアウト。


3:謎の三人

w46

説明なし。


4:「エリザベス・グリーンハウスミス」

w45

ミラがどこかで見覚えがあると感じ、詮索しようとするも阻まれる。


案内された部屋に行くと、ニューテスラの金髪エリートがいる。

w47

そこで、キョーマがナンバーズについて調べていたという情報を知っていることをちらつかせる。

キョーマ激おこ

よく分かんないシーンで、アニメ「Dimension W」が始まって依頼、一番よく動くアクションシーンがスタートする。

w48

なぜ、ここで作画に力を捧ぐのだ?笑
これが出来るなら、掴みとして1話の不正コイル水鉄砲雑魚キャラを倒す時に、力を入れた方が良かった気がするが。
まあ、金髪エリートのステータスを説明するのに説得力を持たすためなのかな。

どうやら、金髪エリートもキョーマと似たような経歴。
グレンデルに所属していた対コイル兵器のスペシャリスト。
戦闘能力が高い。


謎の3人が何かを目論んでいるようなカット。
榊マリサが「ごめんなさい」と意味ありげに呟くカットが挟まれる。


翌日。


キョーマは「ここにある本を全て読んでおけ」と書斎か何かの本を読むようにとミラに命令。
真意は、ここにしかないヒントを探すこと。

キョーマは八十神湖の周辺を探索。
途中で「21年前の八十神湖」と「現代の八十神湖」がダブるカットが何度か映し出される。


ミラは書籍のインプットに少し苦戦している様子。
博士の言葉を思い出す。

情報を記憶するだけではダメだ。
流れからイメージして、一つの世界として記憶しなさい。
足りない時は、それまでに習得したものから補完しなさい。
新しい情報を得たら、関連するであろうイメージを全て再構築するんだ。



ハゲヤマらしき人物が幽霊から逃げて、殺害されるシーンが挟まれる。


キョーマと金髪エリートの対話シーンへ。

金髪エリートは、ナンバーズが八十神湖にあることを知っていた。
21年前の事故の犠牲者に工事関係者は一人しかいない。他は、コイルを持ち込んだ学生たち。
時期的に、学生たちが持っていたコイルはナンバーズで確定。

ナンバーズが事故の原因というわけではないが、その時にナンバーズが起動していたことは確かなことなのだそうだ。

物理学者「黒田謙治郎」が189番のナンバーズを持っていたが、学生「榎南森晴菜」がそれを借りていた。
そして、「榎南森晴菜」は唯一の行方不明者。
ニューテスラは捜索隊を出したが、捜索隊はみんな溺死体になって見つけられた。

つまり、ナンバーズが暴走していたということ。
しかし、10年間に榊四十郎が八十神湖に来て依頼、ナンバーズの暴走は止まっていた。
だが、榊四十郎が死んだ途端、またナンバーズの暴走が始まった。



ミラのシャワーシーンへ。

w49

ブタ共がこういう・・・おっと失礼。
ある特定の方々が、こういうシーンを待っていたんでしょうね。

榊四十郎の小説を読んだミラは気持ち悪くなる。
小説は苦痛などを表現を生々しく文章にしており、博士の言葉通り、一つの世界として記憶しているミラにはキツいようだ。
臭いが恐怖に繋がるなんて初めて知りました
おそらく、足りない情報をそれまでに習得した臭いなどの記憶で補完しているのだろう。

しかし、小説の舞台と当時の八十神村が類似していることに気づく。
21年前の八十神村を再構築し、事件のヒントを探すが転ぶ。

ホラーなカットが挟まれる。

部屋に戻ると、それまでいた部屋と異なることに気づく。
検索をしてもエラーになって、機能が使用できない。
窓を開けると、そこは21年前の八十神村になっている

後ろから、ホラーな女に襲われるが間一髪で回避。


シーン変わって、キョーマと金髪エリート。

戦争の時のナンバーズさあ、やばかったよね、みたいな話をしているとコオロギから電話がかかってくる。

榊四十郎が死んだ時にあったロボットの映像を復元した結果を報告。

w410

リアルタイムでメモリが書き換えられていた。
コイルを通じて、質量のない人間が出てきていた。

榊四十郎を殺した奴21年前の犠牲者が繋がる可能性は高い。
ナンバーズが事件の悲劇を空間ごと次元Wに閉じ込めた可能性が高い。


ホラー女に追いかけられるミラのシーンへ。

ミラは21年前の記憶の中にいることを確信する。
おそらく、八十神村に来た時から現実と記憶の世界は重なっていた
そして、抜け出せなくなった。
そこはまるで、榊四十郎の小説の中のようにホラーな世界。

ミラは記憶の世界のロジックに縛られて力が出ない。




再び、キョーマと金髪エリートのシーン。

榊四十郎を殺した奴ら21年前の犠牲者は同一人物だった。
ただし、一人だけ「神木四郎」ってやつだけ、21年前の犠牲者にはいなかった。

コオロギ「面白い結果が出たぜ!神木と榊は・・・

良いところで、ホテルの支配人が「大変でございます!」と急いでやってくる。

おい!神木と榊は何なんだ!


そして、ハゲヤマ死亡。
エリザベス・グリーンハウスミスに対して、「てめえも回収屋か」と一言。


ミラの悲鳴が聞こえて、キョーマ始動。

謎の三人に榊マリサが襲われそうになる。
「榊マリサ、あなたに目覚めてもらっては困る。引き続き眠ってもらう」
「あなたの夢があちら側と繋ぐのに必要なのに分かっている」
「我々がナンバーズを手に入れるまで、あなたには人質になってもらう」


キョーマが助けに入るも、エグい武装をした謎の3人には敵わず。
榊マリサを連れ去られてしまう。


ミラが捕まってしまったシーンへ。

男がミラに話しかける。
「君の目から見てこの世界はどう見える?」
「死んでいるのか、それとも生きているのか?」


ミラが尋ねる。「あなたは・・・?

w411

神木四郎。君たちのいた世界では榊四十郎と名乗っていたようだがね


おわり。






感想。

面白かったです。

やっと、面白くなった。

2話と3話の応用編のような4話でした。
まあ、相変わらず情報量が多くてブログを書くのが大変だ、このアニメ。

不正コイル、ナンバーズ、Wの具象化

今まで説明してきた、これらのワードを繋げてみたらこんな現象が起きますよ。
その現象にキョーマたちが巻き込まれますよ、って感じかな。

物語の構成としては、コナンとか金田一少年とかに似てた。
人里離れた村が舞台で、人が殺される。
徐々に謎が解けていくのと同時に、ヒロインがピンチになる。


そのまんまやん!ってね。

でも、面白かったです。
面白かったですよね?

世界観を細かく設定して、その設定を上手く応用して事件を起こせていると思います。

早く5話が観たいと思わせてくれた、4話でした。

もちろん、5話も観ます。




関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ

Twitter等でブログを紹介して頂けると、とても嬉しい気持ちになります。笑
専用のアカウントを作成したので、紹介して頂けたら勝手ながらリツイートさせて頂きます。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑にほんブログ村のランキングに参加しています。
1クリックで一票です。
応援して頂けると、嬉しいです。





私が使ってるおすすめサービス

【eBookJapan】

漫画、ラノベ、小説、実用書。
電子書籍はここに行き着きました。



【ゲオ宅配レンタル】

パソコンで注文→家にDVDが届く
映画鑑賞→ポストに返却
返却期間がないのが良い。



【Apple Music】

音楽を聴く人にはマジでおすすめ
amazarashiというバンドから宣伝。
私の好きなバンドです。




カテゴリー
こんな種類の記事を書いてます。

アニメ

2016年冬アニメ

Dimension W

この素晴らしい世界に祝福を!

僕だけがいない街

少女たちは荒野を目指す

灰と幻想のグリムガル

昭和元禄落語心中

2016年春アニメ

ぼのぼの

Re:ゼロから始める異世界生活

ジョーカー・ゲーム

迷家‐マヨイガ‐

甲鉄城のカバネリ

2016年夏アニメ

Rewrite

orange

甘々と稲妻

バッテリー

2016年秋アニメ

3月のライオン

響けユーフォニアム2

舟を編む

魔法少女育成計画

小説

ヘヴィノベル

漫画

映画

音楽

教養

トレンド

世界一周

単純に日記

読者さんと繋がる記事



2016年冬アニメまとめ

2016年春アニメまとめ

2016年夏アニメまとめ

2016年秋アニメまとめ




















さよなら、厭世観ラジオ

ラジオ始めました。

当ブログ『さよなら、厭世観(えんせいかん)』と同じく、アニメ、漫画、音楽、映画、小説などのことについて話していきたいと思っています。

宜しければ、お立ち寄りください。
↑画像をクリックするか、ここをクリックして頂ければ、私のチャンネルに飛びます。


投稿済みラジオ

【感想・総評価】『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』


【感想と総評価】『この素晴らしい世界に祝福を』


【感想と総評価】『灰と幻想のグリムガル』


【感想と総評価】『昭和元禄落語心中』


【感想と総評価】『僕だけがいない街』


【2016年春アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『迷家-マヨイガ-』


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活』

【感想と総評価】『ジョーカー・ゲーム』


【感想と総評価】『キズナイーバー』


【感想と総評価】『甲鉄城のカバネリ』


【感想と総評価】『ふらいんぐうぃっち』


【2016年夏アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活(2クール目)』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『甘々と稲妻』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『バッテリー』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『orange-オレンジ-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『あまんちゅ!』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ





ゲーム実況動画

元カノは友達だから問題ない





コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

hisashi

Author:hisashi
大学時代に世界一周したら、オタクになって日本に帰ってきました。

アニメ、漫画、音楽、小説、映画など!
基本的に物語が好きなので、そういったことについて記事を書いています。

ブログランキング

投票よろしく!!!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


ブログのアクセスUPならアルファポリスへ!

スポンサードリンク

ラジオ

さよなら、厭世観ラジオ


投稿済みラジオ

【感想・総評価】『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』


【感想と総評価】『この素晴らしい世界に祝福を』


【感想と総評価】『灰と幻想のグリムガル』


【感想と総評価】『昭和元禄落語心中』


【感想と総評価】『僕だけがいない街』


【2016年春アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『迷家-マヨイガ-』


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活』

【感想と総評価】『ジョーカー・ゲーム』


【感想と総評価】『キズナイーバー』


【感想と総評価】『甲鉄城のカバネリ』


【感想と総評価】『ふらいんぐうぃっち』


【2016年夏アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活(2クール目)』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『甘々と稲妻』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『バッテリー』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『orange-オレンジ-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『あまんちゅ!』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

【ラジオのあとがき】『響け!ユーフォニアム2』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ Jan 20, 2017
【ラジオあとがき】『Occultic;Nine-オカルティック・ナイン-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ Jan 10, 2017
新年あけましておめでとうございます Jan 05, 2017
個人的な重大発表2 Dec 25, 2016
【3月のライオン】9話感想|「プロ」という胃に悪い職業 Dec 12, 2016
【舟を編む】9話感想|真・演出無双 Empires Dec 10, 2016
【響け!ユーフォニアム2】10話感想|感動してしまった・・・ Dec 08, 2016
【3月のライオン】8話感想|幸田京子・蠱惑的・幸田京子 Dec 08, 2016
映画『LEGOムービー』感想|私たちはいつから「普通」になった? Dec 04, 2016
個人的な重大発表 Dec 02, 2016