記事一覧




2016年秋アニメ感想

「【2016年秋アニメ感想】(5話まで)さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ」をアップしました。


【感想】灰と幻想のグリムガル 第4話 「灰の舞う空へ」

灰と幻想のグリムガル 第4話 「灰の舞う空へ」の感想です。
ネタバレあるので注意してください。




ゴブリンとの戦闘に少しずつ慣れてきた一行。
各キャラクターにスポットライトを当てて、それぞれの不安や闇を描いた3話。


冒頭

朝方、主人公とシホルの気まづいカット。
まだ、仲直りできていない様子。

鳩に餌をやって、イチャイチャして仲直り。

灰41

やっぱり、そうなんですね。3話の記事にも書いたのですが・・・。
ほぼ確実に、OP前の冒頭は「主人公+他のメンバー」の二人きりで始まる。



3話と同じく旧市街でゴブリン狩りからスタート。
ただ、違うところは、各メンバーがそれぞれのギルドで新しいスキルを身につけてきたというところ。
それぞれのスキルが戦闘シーンに織り込まれて、主人公が説明するような構成でした。


・ユメのスキル「斜め十字」

灰42

2連で斬撃を飛ばすスキル。
弓ではなく、剣のスキルを身につけてきた。


・ハルヒロ(主人公)のスキル「バックスタブ」

灰43

相手の背後に回りこみ致命傷を負わせる。
ナレーションの説明がなかったので、「スタブ」の意味を調べました。
バックスタブは「背後から刺す」というような意味合いで、英語では「人を中傷して陥れる」という意味もあるらしいです。
まあ、ゲームでいうクリティカルヒットが出るといったとこでしょうか。


・シホルのスキル「ウェルダッシュ」

灰44

シャドウビートの魔法。
魔法使いはエレメンタルという魔法生物の力を使役する。
シホルは影のエレメンタルの系統を覚えることにした。
相手を一定時間、拘束する。


・マナトのスキル「スマッシュ」

灰45

マナトの職業「神官」は刃のある武器を扱えない。
ヒーラーでもあり、前衛でもあるマナトは攻撃系のスキルを取得した。
効果は、通常よりも強い打撃を加える、とかかな。


・ランタのスキル「ヘイトレッド」「デーモン」

灰47

これもナレーションによる説明なし。
「ヘイトレッド(hatred)」は「憎しみ」という意味らしい。
予想でしかないが、「憎しみ」から連想するに、相手に持続ダメージを与える技とか?なのかな。

「デーモン」は「ゾディアック」という身代わり?を召喚することが出来るのかな?
このスキルは、2話の時点で取得していた。
能力はまだ未知数といったところでしょうか。
今のところは役に立たないという印象。


・モグゾーのスキル「ウィンド」「レイジブロウ」

灰46

「ウインド」はバインド状態、おそらく、つば迫り合い(お互いの剣が拮抗し合う状態)に発動するのかな?
お互いの剣が拮抗し合う状態になった場合、相手に一撃を与えることができる。

「レイジブロウ」、通称「どうも斬り」は、相手に大ダメージを与える。



戦闘終了後、マナトが空を見てボーッとするシーンが入る。

一旦、休憩して昼食。
ユメの天然ぶりが発動して、痛い発言を連発する調子の良さ。

ゴブリンを同時に3匹は相手に出来るようになった。
工夫すれば4匹は倒せるだろう、とマナト。

そして、マナトがメンバーの分析する。
良いパーティになってきたとのこと。

・モグゾーは頼りになる盾役でありつつ、剣の扱いも正確。
・ランタは常に攻めていく姿勢を見せる為、メンバーを後押しする。
・ユメも勇気があって、物怖じしない。
・シホルは周りが良く見えている。


主人公だけ無し。

まあ、いつでも聞けるからいいや

そう思っていたんだ・・・

と主人公のナレーション。


死亡フラグ!!!


旧市街の建物の一点に、反射する光を見つける主人公。
マナトを目掛けて矢が飛んでくると判断。

マナト、死ぬ!!!

灰48

主人公が庇って、主人公の方にヒット。
足にもヒット。

何とか逃げ出すも、ゴブリンのボーガンが放った最後の矢がマナトの背中にヒットする。
マナト、瀕死状態で回復魔法が使えない。

灰49


ヤバい。

マナト「ハルヒロ・・・

ヤバい。

マナト「ごめんな

死ぬ!!!

マナト「頼む

おい!マナト!

おい!マナト!!!

おい!!!マナト!!!

お前の過去はどうだったか気になるんだよ!!!

散々、闇を抱えた過去を持ってる発言しといて・・・

死ぬなよ!!!

気になるよ!!!



教会みたいなところにマナトを連れて行くが、時すでに遅し。

マナトは死んだ。

良く分からない伏線を残したまま、死んだ。


教祖みたいな人によれば、ノーライフキングの呪いにより適切に埋葬されない場合、マナトは動く屍になるんだそうだ。
つまり、ゾンビになってしまう。
適切に埋葬とは、マナトを燃やすこと。

主人公たちは、教会みたいなところにお金を支払って、マナトを適切に埋葬してもらうことにする。

シホルの泣き叫ぶ声とBGM。
水彩画による、各メンバーの絵が映し出される。

仮葬場のようなところから、煙が上がる。

その煙をグリムガルにいる人たちが見つめる。

最後に主人公がマナトの遺灰を撒く。

男の4人部屋が映し出される。


おわり。





感想

え!えぇぇぇ!!!

マナトが死んだよ!

マナトの過去に関する発言をあれだけしといて!?
あの伏線は回収されるの?


って思いました。

4話、面白かったです。
この展開、みなさんはどう思ったでしょうか?

私は、めーーーったにアニメのキャラクターに感情移入なんかしないのですがね。
感情移入して楽しむという楽しみ方が分からないんです。

ただ、これはそういった楽しみ方をする人でも、「あ、マナト死んだ」くらいにしか思わなかったんじゃないでしょうか。
私は「伏線どうするんだろー」と思いました。

これで、「泣けなかった」とか思う人いるのかな。
さすがにいないと思うのだけど。

確かに、悲壮的なシーン美しいBGMを入れて泣かせにかかってる雰囲気はあるのだけど、それはこのアニメの世界観であって、泣かせる演出ではないと思います。

このアニメの設定上、最低でもあと一回は誰かの死を描く必要があると思います。

マナトの死は、この世界で「生きる」ことの過酷さを改めて演出したもの。
このアニメは、トントン拍子にいってはいけない。
だって、生きることってトントン拍子にいかないじゃないですか。

そういう設定なんですよ。

・よく分からない世界で生きることになった
・苦労したけど、仲間の助けもあって、ある程度の名誉を手に入れた
・現実世界に戻った。現実でもこの調子で頑張ろう


こういった物語を「漫画やアニメじゃあるまいし」と言ってるのがこのアニメなんです。


実際に、よく分からない世界でモンスターと殺し合いをすることになったら人間はどうなるのか。

どういった言葉を交わすのか、どんな表情をするのか、人間関係はどうなるのか、どんな苦労があって、どんな喜びがあるのか。

それを描いたアニメだと、私は思います。


で、なぜ最低でもあと一回は誰かの死を描く必要があると思うのかというとですね。

マナトの死は、「生きることの過酷さ」を演出。
次からは、主人公が「生き残った」ことを演出する必要があると思うからです。

これで、主人公が死んでしまったら笑うしかないですけど、ある意味で伝説ですね。

マナトの死だけでは、「生き残ったこと」を演出するのには弱い。
だから、あと一人は死ぬ必要がある。

1クールでどれだけ描けるか分かりませんが、期待しています。


灰と幻想の〜」の「」は遺灰のことなのかな?
その辺は、まだ分からない。

どこかでマナトの過去が明らかになることを、私は信じていますよ。


5話は暗いんだろうなー。観るけど。










「灰と幻想のグリムガル」の原作をスマホで読みたい方へ

灰と幻想のグリムガル
灰と幻想のグリムガル


関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ

Twitter等でブログを紹介して頂けると、とても嬉しい気持ちになります。笑
専用のアカウントを作成したので、紹介して頂けたら勝手ながらリツイートさせて頂きます。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑にほんブログ村のランキングに参加しています。
1クリックで一票です。
応援して頂けると、嬉しいです。





私が使ってるおすすめサービス

【eBookJapan】

漫画、ラノベ、小説、実用書。
電子書籍はここに行き着きました。



【ゲオ宅配レンタル】

パソコンで注文→家にDVDが届く
映画鑑賞→ポストに返却
返却期間がないのが良い。



【Apple Music】

音楽を聴く人にはマジでおすすめ
amazarashiというバンドから宣伝。
私の好きなバンドです。




カテゴリー
こんな種類の記事を書いてます。

アニメ

2016年冬アニメ

Dimension W

この素晴らしい世界に祝福を!

僕だけがいない街

少女たちは荒野を目指す

灰と幻想のグリムガル

昭和元禄落語心中

2016年春アニメ

ぼのぼの

Re:ゼロから始める異世界生活

ジョーカー・ゲーム

迷家‐マヨイガ‐

甲鉄城のカバネリ

2016年夏アニメ

Rewrite

orange

甘々と稲妻

バッテリー

2016年秋アニメ

3月のライオン

響けユーフォニアム2

舟を編む

魔法少女育成計画

小説

ヘヴィノベル

漫画

映画

音楽

教養

トレンド

世界一周

単純に日記

読者さんと繋がる記事



2016年冬アニメまとめ

2016年春アニメまとめ

2016年夏アニメまとめ

2016年秋アニメまとめ




















さよなら、厭世観ラジオ

ラジオ始めました。

当ブログ『さよなら、厭世観(えんせいかん)』と同じく、アニメ、漫画、音楽、映画、小説などのことについて話していきたいと思っています。

宜しければ、お立ち寄りください。
↑画像をクリックするか、ここをクリックして頂ければ、私のチャンネルに飛びます。


投稿済みラジオ

【感想・総評価】『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』


【感想と総評価】『この素晴らしい世界に祝福を』


【感想と総評価】『灰と幻想のグリムガル』


【感想と総評価】『昭和元禄落語心中』


【感想と総評価】『僕だけがいない街』


【2016年春アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『迷家-マヨイガ-』


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活』

【感想と総評価】『ジョーカー・ゲーム』


【感想と総評価】『キズナイーバー』


【感想と総評価】『甲鉄城のカバネリ』


【感想と総評価】『ふらいんぐうぃっち』


【2016年夏アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活(2クール目)』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『甘々と稲妻』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『バッテリー』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『orange-オレンジ-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『あまんちゅ!』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ





ゲーム実況動画

元カノは友達だから問題ない





コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

hisashi

Author:hisashi
大学時代に世界一周したら、オタクになって日本に帰ってきました。

アニメ、漫画、音楽、小説、映画など!
基本的に物語が好きなので、そういったことについて記事を書いています。

ブログランキング

投票よろしく!!!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


ブログのアクセスUPならアルファポリスへ!

スポンサードリンク

ラジオ

さよなら、厭世観ラジオ


投稿済みラジオ

【感想・総評価】『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』


【感想と総評価】『この素晴らしい世界に祝福を』


【感想と総評価】『灰と幻想のグリムガル』


【感想と総評価】『昭和元禄落語心中』


【感想と総評価】『僕だけがいない街』


【2016年春アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『迷家-マヨイガ-』


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活』

【感想と総評価】『ジョーカー・ゲーム』


【感想と総評価】『キズナイーバー』


【感想と総評価】『甲鉄城のカバネリ』


【感想と総評価】『ふらいんぐうぃっち』


【2016年夏アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活(2クール目)』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『甘々と稲妻』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『バッテリー』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『orange-オレンジ-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『あまんちゅ!』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

【ラジオのあとがき】『響け!ユーフォニアム2』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ Jan 20, 2017
【ラジオあとがき】『Occultic;Nine-オカルティック・ナイン-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ Jan 10, 2017
新年あけましておめでとうございます Jan 05, 2017
個人的な重大発表2 Dec 25, 2016
【3月のライオン】9話感想|「プロ」という胃に悪い職業 Dec 12, 2016
【舟を編む】9話感想|真・演出無双 Empires Dec 10, 2016
【響け!ユーフォニアム2】10話感想|感動してしまった・・・ Dec 08, 2016
【3月のライオン】8話感想|幸田京子・蠱惑的・幸田京子 Dec 08, 2016
映画『LEGOムービー』感想|私たちはいつから「普通」になった? Dec 04, 2016
個人的な重大発表 Dec 02, 2016