記事一覧




2016年秋アニメ感想

「【2016年秋アニメ感想】(5話まで)さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ」をアップしました。


【感想】僕だけがいない街 第6話「死神」

僕だけがいない街 第6話「死神」の感想です。
ネタバレあるので注意してください。





女子高生の家が放火されて終わった5話でした。


冒頭


高校生が主人公を信じることができるバックボーンを語るところからスタート。
父親が泥棒のレッテルを貼られ、母親も父親のことを信じてなかった。
人を信じることが出来なくなりそうになった。
父親か母親のどちらかを嫌いになって楽になりたかった。

しかし、母親は後々考えると父親のことを信じれば良かったと後悔した。

女子高生は思った。
父親も母親もどちらも信じよう。
人を信じることができるということが、自分の長所なのだ。


主人公、火事から女子高生を救出。
ピザ屋の店長も参戦。

僕61

お前、殴られたのにまだいたの??

女子高生は主人公のポケットに自分の携帯電話を入れた。


女子高生の携帯電話に入っていた「藤沼悟です。その場を動かないで」という主人公の母親の携帯から送られたメールを見て、放火の犯人と誘拐犯の犯人は同一人物だと推測。

このメールを警察が見たら、主人公が放火の犯人だと疑われる。
だから、女子高生は主人公に携帯電話を預けた。

つまり、犯人は
・女子高生をもともと知っていた
・女子高生を尾行した


このどちらかだと推測。
想像以上に近場に犯人はいる。


主人公がある人物に電話をする。

僕62

奥さん!!!
目が赤いですよ!!!


電話した先は、主人公の母親の元同僚。
テレビ石狩社会部にいた、サワダという男。

はい、犯人候補4人目決定
主人公が集合場所に到着した途端、「やあ、悟くん」と声をかける。

あれー?なんで主人公の顔を知ってるのかなー?

会ったことありましたっけ??
サワダは「母親の面影がある」と言っていたけど、はじめましての人物に「やあ、悟くん」なんて面影だけで言えるものなのかな。

どうやら、1話で母親が残したメモはサワダの電話番号だったらしい。


母親から電話があったことをサワダは語る。

18年前の誘拐殺人犯の真犯人が分かったから、明日、小岩駅で会おう」と言われた。
サワダは名前を聞いておくべきだったと後悔。

いやー、あの名探偵の母親は、あなたの前で名推理を披露するつもりだったんじゃないですか?
サワダさん。

あなたが犯人だ!ってね。

怪しいよー、サワダさん。


サワダが18年前の事件について語る。

あの日(3月2日)、雛月加代は母親とその彼氏から暴行を受けて物置に閉じ込められた
雛月加代は凍死。警察は母親たちに疑いをかける。
しかし、雛月加代は一度、物置から失踪している。
3月3日に雛月加代の母親は主人公の母親に電話して、さりげなく行方を捜していた。
連れ去ったのは白鳥潤(ユウキさん)。

証拠は雛月家の物置周辺に、白鳥家のゴム長靴の足跡があったこと。

警察が公表している手口は、暴行を加えて気絶させた後に、写真撮影。
業務用の冷凍庫内で霧吹きを使用して、急速に凍死させる。
完全に死ぬまで待ってから、雛月家の物置に死体を戻した。


当時、殺されたのは、雛月加代(11歳)、杉田広美(11歳)、中西綾(11歳)
この3人が殺される少し前に隣の市でも、似たような事件が起きており、逮捕された犯人もまた犯行を全面否認。

そして、今の主人公の立場
つまり、犯人は、自分の罪をなすり付ける別の犯人を用意すると同時に、自分の犯行をする狡猾なやつ。
解決したと思っていた事件は、何も解決していない。


女子高生パート(病院)

彼女は無事なようで、自分の入院に対して「大袈裟だな」と思いながら病院をうろちょろする始末。
どうやら主人公はガッツリ疑われており、自分の意見がまったく通らない。

誰も信じてくれない。
誰なら私を信じてくれるの??

僕63

そんな女子高生の肩を叩く人物。


主人公とサワダに戻る

主人公はサワダにあのメールを見せる。
藤沼悟です。その場を動かないで」ってやつですね。

主人公は、このメールの真意は自分に濡れ衣を着させる一方で、女子高生も殺す必要があったと考えている。
なぜなら、犯人は自分の母親を殺す為に、自分のバイトのシフトを把握する必要があった。
だから、一度バイト先に来ている可能性が高く、その時に女子高生に顔を見られたのだろうと推測。

サワダは、シフト表のある店内に入り込めるやつが怪しいね。となって病院に行ってくるから、主人公には事件のレポートを見ているようにとその場を後にする。


え!?やばいじゃん!

このサワダって男・・・

女子高生を殺しに行ったんじゃないの??


止めろ!
主人公、止めろ!!

僕64

主人公「え・・・はい

「え・・・はい」じゃねーよ!


主人公はサワダのレポートを見る。

レポート内容

・白鳥潤(ユウキさん)は、自分の父親が犯人ではないかと思っていた可能性がある。
・あらゆる面で事情聴取の時に父親をかばっていた。
・また、白鳥潤(ユウキさん)と雛月加代が一緒にいたところを同級生が何度か目撃している。

容疑者リスト

僕65

・白鳥潤(ユウキさん)
・白鳥清一郎(ユウキさんの父親)
・石塔岡勲
・坂下真司
・柳田正之


主人公は、白鳥潤と白鳥清一郎しか知らない。


また、警察の推測では杉田広美は女児と間違えて殺された可能性が高いとされている。
これにより、杉田広美とは関係のない5名が最終的な容疑者リストに残った。


主人公の推理

杉田広美は、犯人が自分を容疑者リストから外すためだけに殺された。
つまり、犯人は杉田広美が男だと知っていて、あえて殺した。
杉田広美が殺される前に容疑者リストに入っていた奴が怪しい。



サワダのレポート

ユウキさんが犯人とされた決定打は、杉田広美が殺害された際に撮影された写真が白鳥食品の倉庫から出てきたことから。
また、部屋から小児生愛に関連する書籍があった。


そういったものがなかったことは、【感想】僕だけがいない街 第3話 「痣」で、主人公は確認済み。


杉田広美が殺される前の容疑者リストを確認したところで、シーンが変わる。



サワダ病院到着。

ヤバいね。
女子高生がヤバいね。


サワダ、一瞬で女子高生の部屋を特定。
警察の目も掻い潜って、病室の部屋に潜入成功。


ヤバい!!!

ヤバい!!!

ヤバい!!!



僕66




影分身の術!!!


病室にいたのは、女子高生の母親だった。
彼女の母親は、女子高生を信じて主人公の元に向かわせたのだ。

ただ、女子高生が病院を出たと同時に、尾行する車の姿が映し出される。


主人公のもとに、女子高生から電話。
会おうってことになる。

主人公が女子高生に店のシフト表を確認できるやつ知らない?みたいなことを聞くと、ニシゾノってやつが怪しいとのこと。
5話に出てきた、政治家っぽい男ですね。
いかにも、犯人候補のような登場をした人物。

どうやら、ニシゾノという男は市会議員らしい。

ここで、杉田広美が殺される前に容疑者リストが出てくる。

僕67

・白鳥潤(ユウキさん)
・白鳥清一郎(ユウキさんの父親)
・石塔岡勲
・坂下真司
・川田誠
・藤沼佐知子(主人公の母親)
・斎藤絢?(最後まで読めなかった)



主人公はタイムリープした経験を、漫画のストーリーとして女子高生に話す。
自分が関わった人物が不幸になっていく話。

女子高生はその話を聞いて一言。


バカなの??

今は途中経過。
自分を信じるべき。
まだ誰にも分からない結末がある。


警察が来る。
主人公は捕まる。

パトカーへ向かう道中。
犯人らしき人物と目が合う。

僕68

「再上映(リバイバル)」発動??


おわり






感想


おいーーーーー!!!

続きが!!!

KININARU!

原作を読みたい衝動を抑え込めるか、自分で不安だ。


てか、サワダ怪しくないですか?
今までで最上級に怪しいですよね。

「怪しいな」と思ったところは、あらすじにも書いたんですけど、まだあるんですよ。

まず、遺体の写真が証拠としてあるということは、自分で写真を現像できる人物が犯人ということですよね。
サワダの職場。カメラがめちゃくちゃありましたよね。

怪しいーーー。

あと、サワダはルポライターとして未解決事件を追ってると言ってますが、本当は事件の捜査状況とか追って自分が捕まらないように準備とか対策とかしてるんじゃないのーー??

怪しいーー。


サワダのレポートの容疑者リスト
あれは、犯行をなすり付けることができそうな人物リストじゃないのー??

怪しいーーー。


ただ、最初の登場シーンで目が赤かったのがあからさますぎる。
視聴者を誘導している感じがするから、やっぱり違うのかも。笑


まあ、順番的には、

1:サワダ(ルポライター)
2:ヤシロ先生(18年前の担任)
3:ケンヤ(頭のいい同級生)
4:ニシゾノ(市議会員)


みたいな感じなのかな、今の所。


もしかしたら、18年前の犯人と、現代の犯人は異なるっていう可能性もありますよね。

18年前が、ヤシロ先生orニシゾノ
現代が、ケンヤ

同一人物だとしたら、やっぱりサワダが怪しい。


もう一度、「再上映(リバイバル)」する感じだったので、3話の最終カットだった、ヤシロ先生とケンヤの密談っぽい伏線も回収されると思います。

まだまだ、先が読めない。

面白いですね。

7話も観ます。








関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ

Twitter等でブログを紹介して頂けると、とても嬉しい気持ちになります。笑
専用のアカウントを作成したので、紹介して頂けたら勝手ながらリツイートさせて頂きます。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑にほんブログ村のランキングに参加しています。
1クリックで一票です。
応援して頂けると、嬉しいです。





私が使ってるおすすめサービス

【eBookJapan】

漫画、ラノベ、小説、実用書。
電子書籍はここに行き着きました。



【ゲオ宅配レンタル】

パソコンで注文→家にDVDが届く
映画鑑賞→ポストに返却
返却期間がないのが良い。



【Apple Music】

音楽を聴く人にはマジでおすすめ
amazarashiというバンドから宣伝。
私の好きなバンドです。




カテゴリー
こんな種類の記事を書いてます。

アニメ

2016年冬アニメ

Dimension W

この素晴らしい世界に祝福を!

僕だけがいない街

少女たちは荒野を目指す

灰と幻想のグリムガル

昭和元禄落語心中

2016年春アニメ

ぼのぼの

Re:ゼロから始める異世界生活

ジョーカー・ゲーム

迷家‐マヨイガ‐

甲鉄城のカバネリ

2016年夏アニメ

Rewrite

orange

甘々と稲妻

バッテリー

2016年秋アニメ

3月のライオン

響けユーフォニアム2

舟を編む

魔法少女育成計画

小説

ヘヴィノベル

漫画

映画

音楽

教養

トレンド

世界一周

単純に日記

読者さんと繋がる記事



2016年冬アニメまとめ

2016年春アニメまとめ

2016年夏アニメまとめ

2016年秋アニメまとめ




















さよなら、厭世観ラジオ

ラジオ始めました。

当ブログ『さよなら、厭世観(えんせいかん)』と同じく、アニメ、漫画、音楽、映画、小説などのことについて話していきたいと思っています。

宜しければ、お立ち寄りください。
↑画像をクリックするか、ここをクリックして頂ければ、私のチャンネルに飛びます。


投稿済みラジオ

【感想・総評価】『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』


【感想と総評価】『この素晴らしい世界に祝福を』


【感想と総評価】『灰と幻想のグリムガル』


【感想と総評価】『昭和元禄落語心中』


【感想と総評価】『僕だけがいない街』


【2016年春アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『迷家-マヨイガ-』


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活』

【感想と総評価】『ジョーカー・ゲーム』


【感想と総評価】『キズナイーバー』


【感想と総評価】『甲鉄城のカバネリ』


【感想と総評価】『ふらいんぐうぃっち』


【2016年夏アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活(2クール目)』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『甘々と稲妻』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『バッテリー』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『orange-オレンジ-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『あまんちゅ!』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ





ゲーム実況動画

元カノは友達だから問題ない





コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

hisashi

Author:hisashi
大学時代に世界一周したら、オタクになって日本に帰ってきました。

アニメ、漫画、音楽、小説、映画など!
基本的に物語が好きなので、そういったことについて記事を書いています。

ブログランキング

投票よろしく!!!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


ブログのアクセスUPならアルファポリスへ!

スポンサードリンク

ラジオ

さよなら、厭世観ラジオ


投稿済みラジオ

【感想・総評価】『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』


【感想と総評価】『この素晴らしい世界に祝福を』


【感想と総評価】『灰と幻想のグリムガル』


【感想と総評価】『昭和元禄落語心中』


【感想と総評価】『僕だけがいない街』


【2016年春アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『迷家-マヨイガ-』


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活』

【感想と総評価】『ジョーカー・ゲーム』


【感想と総評価】『キズナイーバー』


【感想と総評価】『甲鉄城のカバネリ』


【感想と総評価】『ふらいんぐうぃっち』


【2016年夏アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活(2クール目)』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『甘々と稲妻』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『バッテリー』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『orange-オレンジ-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『あまんちゅ!』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

【ラジオのあとがき】『響け!ユーフォニアム2』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ Jan 20, 2017
【ラジオあとがき】『Occultic;Nine-オカルティック・ナイン-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ Jan 10, 2017
新年あけましておめでとうございます Jan 05, 2017
個人的な重大発表2 Dec 25, 2016
【3月のライオン】9話感想|「プロ」という胃に悪い職業 Dec 12, 2016
【舟を編む】9話感想|真・演出無双 Empires Dec 10, 2016
【響け!ユーフォニアム2】10話感想|感動してしまった・・・ Dec 08, 2016
【3月のライオン】8話感想|幸田京子・蠱惑的・幸田京子 Dec 08, 2016
映画『LEGOムービー』感想|私たちはいつから「普通」になった? Dec 04, 2016
個人的な重大発表 Dec 02, 2016