記事一覧




2016年秋アニメ感想

「【2016年秋アニメ感想】(5話まで)さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ」をアップしました。


【感想】昭和元禄落語心中 第6話

昭和元禄落語心中 第6話の感想です。
ネタバレあるので注意してください。



若手を集めた舞台演劇で、女装する男の役を演じた八雲。
客の注目を集めて高揚感を味わい、艶のある演技が向いていると指摘された5話でした。


冒頭


5話の続きからスタート。

成功に終わった舞台演劇の打ち上げが始まる。

夜中だったが、ミヨキチを家まで送っていかない八雲。
2人の仲は、まだ微妙のようだ。
それなりの関係だけど、言葉で確かめ合ってはいないような関係。

助六は送っていく必要があるということで、付き人の松田さん駅まで送っていくことに。


打ち上げで助六は八雲に話す。

落語61

自分はお客さんの喜ぶ顔が大好きだ。
人の為に、落語をやると決めた。

お前さんはどうなんだい??



何のために落語をするか?

八雲はその質問に答えられない。

助六は着実に自分の道を進んでいる。
ブレずに「自分らしさ」を落語に反映させて、客にもウケている。

ただ、八雲にはそれが分からない。
何のために落語をするか?

落語62

生きるために、自分の居場所を確保するために。
ただただ、それだけで必死だった。

それがお客さんにも伝わって、ウケない。


舞台演劇のような演技が、落語でもできたら
八雲はミヨキチに漏らす。

出来るわよ。菊さん(八雲)なら!
ミヨキチは八雲を励ます。


その晩、八雲は「品川心中」の稽古を始める。
この演目は、女郎と客が心中をしようとするが、最終的に自分を騙した女郎に客が仕返しを目論むという内容。

つまり、艶のある演技として「心中を考える女郎」を演じることにする。


助六は「それは客が喜ぶぞー!」と言う。

前にも言っただろ?お前さんには、そういう色っぽいのが似合うって

【感想】昭和元禄落語心中 第3話

↑ここで言ってましたね。


八雲はそのことを思い出すも、落胆する。
自分が舞台演劇でやっと掴んだものを、助六はずっと前に分かっていた。

なんのために落語をするのか?

人のために落語をする
助六の言葉が、頭をかすめる。

助六は、自分のずっと先を歩いている。

「お前さんはどうなんだい?」

自分は何のために??

落語63

落語64

この演出はすごく良かったですね。
八雲が泣きそう表情をしたところで、カットが変わってヤカンの水滴が映る。



迎えた勉強会。客入りは上々。

まずは、助六。
お客さんにも人気になっているようで「よっ!待ってました!」という言葉をもらったり、拍手が大きかったり。
いつも通り、客もウケている。

八雲はそんな助六の姿を見て、「私には到底、真似できない」と感じる。

そして考える。

私の落語は誰のため??

そして、考えるのをやめる。

私には、私の落語がある。
誰のためにやるかなんて、今は分からない。


八雲の出番になる。
演目は「品川心中」。

助六とは違い、まだまだ人気がない様子。
ミヨキチや喫茶店の常連客が見にきている程度だ。

この落語の演出はかなり良かった。

舞台演劇で掴んだ、自分の強みである色気のある演技。
それを落語に反映させることによって、客に女郎のイメージが伝わって、落語に感情移入することができてウケる

そんな様子があらゆる手法で描かれていた。

落語65

落語66

そこで、八雲は気づく。

自分は「自分」のために落語をしているんだ。
落語が「ここはお前の居場所だ」と認めてくれるために、落語をしている。

自分が自分でいるために、落語をする。


ただ、この落語シーンで気になったのがミヨキチの表情
男女が心中する落語を聞いて、どこか不安げな表情をする。
感情移入をしたからなのだろうが、それは笑いでも良かったと思うんですよね。

なにか必然性を感じる。



おわり。






感想

このアニメの面白さが詰まった6話だったと思います。

センスが良いと言ってしまえば、一言で終わってしまうのですが、このアニメの演出は素晴らしい。
技法としては、在り来たりではあります。
化物語みたいな新しい挑戦的な方法ではない。

「在り来たりな演出」をどのタイミングで、どう見せるか。
その取捨選択のセンスが良いんだろうな。

このアニメ。
アニメのままのカットと演出のままで実写映画化できるレベルだと思うんですよ。


あとは、八雲のアイデンティティの葛藤。
これはなんというか、想像通りの展開でしたね。

助六が「人のため」と言いだしたら、八雲は「自分のため」って言うでしょうよ。
この辺は、王道中の王道展開。
ナルトとサスケの関係並みの王道。

今回の「品川心中」。
演目名からも、何かしら伏線的な扱いになるでしょう。
ミヨキチの表情も然り。ミヨキチの立場も然り。

1話を観た人であれば、誰が死ぬのかも分かっていますしね。

どこかのタイミングで心中とか復讐とか。
ドロドロな展開になりそうですな。

1話で分かってますけど、小夏は助六とミヨキチの子供ということになってますからねー。

ドロドロですよねー。


ちなみに、6話まで観たじゃないですか。
このタイミングで、また1話を観ると面白いですよ。
色々と分かってから、1話を観ると色々と分かります。
変な日本語ですね。笑

特に、八雲の落語シーン。
1話の方が、本物の落語家の映像と話し方が少し似てるんですよ。
当たり前といえば、当たり前なのですが、ちょっと感動します。


7話も観ます。


関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ

Twitter等でブログを紹介して頂けると、とても嬉しい気持ちになります。笑
専用のアカウントを作成したので、紹介して頂けたら勝手ながらリツイートさせて頂きます。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑にほんブログ村のランキングに参加しています。
1クリックで一票です。
応援して頂けると、嬉しいです。





私が使ってるおすすめサービス

【eBookJapan】

漫画、ラノベ、小説、実用書。
電子書籍はここに行き着きました。



【ゲオ宅配レンタル】

パソコンで注文→家にDVDが届く
映画鑑賞→ポストに返却
返却期間がないのが良い。



【Apple Music】

音楽を聴く人にはマジでおすすめ
amazarashiというバンドから宣伝。
私の好きなバンドです。




カテゴリー
こんな種類の記事を書いてます。

アニメ

2016年冬アニメ

Dimension W

この素晴らしい世界に祝福を!

僕だけがいない街

少女たちは荒野を目指す

灰と幻想のグリムガル

昭和元禄落語心中

2016年春アニメ

ぼのぼの

Re:ゼロから始める異世界生活

ジョーカー・ゲーム

迷家‐マヨイガ‐

甲鉄城のカバネリ

2016年夏アニメ

Rewrite

orange

甘々と稲妻

バッテリー

2016年秋アニメ

3月のライオン

響けユーフォニアム2

舟を編む

魔法少女育成計画

小説

ヘヴィノベル

漫画

映画

音楽

教養

トレンド

世界一周

単純に日記

読者さんと繋がる記事



2016年冬アニメまとめ

2016年春アニメまとめ

2016年夏アニメまとめ

2016年秋アニメまとめ




















さよなら、厭世観ラジオ

ラジオ始めました。

当ブログ『さよなら、厭世観(えんせいかん)』と同じく、アニメ、漫画、音楽、映画、小説などのことについて話していきたいと思っています。

宜しければ、お立ち寄りください。
↑画像をクリックするか、ここをクリックして頂ければ、私のチャンネルに飛びます。


投稿済みラジオ

【感想・総評価】『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』


【感想と総評価】『この素晴らしい世界に祝福を』


【感想と総評価】『灰と幻想のグリムガル』


【感想と総評価】『昭和元禄落語心中』


【感想と総評価】『僕だけがいない街』


【2016年春アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『迷家-マヨイガ-』


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活』

【感想と総評価】『ジョーカー・ゲーム』


【感想と総評価】『キズナイーバー』


【感想と総評価】『甲鉄城のカバネリ』


【感想と総評価】『ふらいんぐうぃっち』


【2016年夏アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活(2クール目)』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『甘々と稲妻』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『バッテリー』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『orange-オレンジ-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『あまんちゅ!』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ





ゲーム実況動画

元カノは友達だから問題ない





コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

hisashi

Author:hisashi
大学時代に世界一周したら、オタクになって日本に帰ってきました。

アニメ、漫画、音楽、小説、映画など!
基本的に物語が好きなので、そういったことについて記事を書いています。

ブログランキング

投票よろしく!!!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


ブログのアクセスUPならアルファポリスへ!

スポンサードリンク

ラジオ

さよなら、厭世観ラジオ


投稿済みラジオ

【感想・総評価】『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』


【感想と総評価】『この素晴らしい世界に祝福を』


【感想と総評価】『灰と幻想のグリムガル』


【感想と総評価】『昭和元禄落語心中』


【感想と総評価】『僕だけがいない街』


【2016年春アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『迷家-マヨイガ-』


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活』

【感想と総評価】『ジョーカー・ゲーム』


【感想と総評価】『キズナイーバー』


【感想と総評価】『甲鉄城のカバネリ』


【感想と総評価】『ふらいんぐうぃっち』


【2016年夏アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活(2クール目)』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『甘々と稲妻』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『バッテリー』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『orange-オレンジ-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『あまんちゅ!』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

【ラジオのあとがき】『響け!ユーフォニアム2』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ Jan 20, 2017
【ラジオあとがき】『Occultic;Nine-オカルティック・ナイン-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ Jan 10, 2017
新年あけましておめでとうございます Jan 05, 2017
個人的な重大発表2 Dec 25, 2016
【3月のライオン】9話感想|「プロ」という胃に悪い職業 Dec 12, 2016
【舟を編む】9話感想|真・演出無双 Empires Dec 10, 2016
【響け!ユーフォニアム2】10話感想|感動してしまった・・・ Dec 08, 2016
【3月のライオン】8話感想|幸田京子・蠱惑的・幸田京子 Dec 08, 2016
映画『LEGOムービー』感想|私たちはいつから「普通」になった? Dec 04, 2016
個人的な重大発表 Dec 02, 2016