記事一覧




2016年秋アニメ感想

「【2016年秋アニメ感想】(5話まで)さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ」をアップしました。


おすすめロックバンド「amazarashi」| 人間のクズを立ち上がらせる音楽


最近、眩暈SIRENというバンドにハマっている。
音楽好きなら理解して頂けると思うが、YouTubeの関連動画の連鎖が止まらない時がある。
何気なく好きなバンドの動画を見ていたら、当初の目的を忘れ、関連動画で知らないバンド発掘になる、アレだ。
まさにそのアレで出会ったのが、この「amazarashi」というバンド。

関連動画に貼りつけてあった、amazarashiの『夏を待っていました
聴く人が聴けば「知ったこっちゃない」曲なんだろうと思った。
ただ、私には刺さってしまった。


『夏を待っていました』



https://linkmaker.itunes.apple.com/images/badges/en-us/badge_music-lrg.svg) no-repeat;width:165px;height:40px;">

https://linkmaker.itunes.apple.com/images/badges/en-us/badge_itunes-lrg.svg) no-repeat;width:165px;height:40px;">



おすすめロックバンド「amazarashi」
ー人間のクズを立ち上がらせる音楽ー

amazarashi.jpg


まず、このブログに辿り着いた物好きなあなたに問います。
あなたは人間のクズですか?

ちなみに、私はゴミクズのような人間なので、このような記事を書いています。


・amazarashiとは?

正直、一般的なバンドの概念と異なるかもしれません。
メンバーは秋田ひろむ(Vo/Gt)豊川真奈美(Key)の二人。
作詞作曲は、基本的に秋田ひろむが担当している。
ベースやドラム等はサポートメンバーとなっており、amazarashiとは二人だけのバンド。
最近はアニメの主題歌に抜擢されるなど、活躍をテレビで目にすることも多い。
初期の方は、売れない自分と社会を対比して暗いながらも救いに向かって泥臭く前に進む曲が多かったが、ヒットしてからは前向きな曲を作ることが多くなった。
常に自分のことを歌って、世の中にメッセージを送ろうとするアーティスト。


・amazarashiの魅力とは?

本当に一言にすれば「バランス」だと思います。
名曲の条件を100人に問えば、必ずこの2つの言葉のどちらかは入ってくる。
歌詞、メロディー

特に歌詞が賞賛されることが多いのですが、「この人、小説が好きだな」と一発で分かってしまうような歌詞。
一曲を通して、小説のような曲もあるくらいです。
文学的な言葉選びを通して、人間のクズのモヤモヤを希望に変換しようとしている。
歌詞のある音楽全般に言えることかもしれませんが、amazarashiの歌詞は自意識過剰です。
そして、人間のクズの第一条件も自意識過剰であると言えるでしょう。

この自意識過剰を晒しながらも文学的にまとめた歌詞と、聴き心地の良いキャッチーなメロディーとのバランスが、amazarashiの魅力だと私は思う。
そして、amazarashiを繰り返し聴いてしまうのは、最終的に希望を歌っているから。
クズなりに立ち上がる姿勢が、amazarashiの曲にはある。


・amazarashiのおすすめ曲とは?



『無題』



https://linkmaker.itunes.apple.com/images/badges/en-us/badge_music-lrg.svg) no-repeat;width:165px;height:40px;">

https://linkmaker.itunes.apple.com/images/badges/en-us/badge_itunes-lrg.svg) no-repeat;width:165px;height:40px;">

「変わっていくのは、いつも風景」

ある絵描きの半生を歌った曲。
amazarashiを音楽に昇華させた曲とも言えるかもしれません。
人から認められたい」という承認欲求の、どこに救いがあるのか。
自分が自分として生きているだけで、人の評価は良くなる時もあれば、悪くなる時もある。

自分は変わらない。変わっていくのは、いつも風景。

じゃあ、自分のことを本当に認めてくれる人はいないのか。
ハッピーエンドではないが、救いのある曲です。



『空っぽの空に潰される』



https://linkmaker.itunes.apple.com/images/badges/en-us/badge_music-lrg.svg) no-repeat;width:165px;height:40px;">

https://linkmaker.itunes.apple.com/images/badges/en-us/badge_itunes-lrg.svg) no-repeat;width:165px;height:40px;">


「楽しけりゃ笑えばいいんだろう 悲しい時は泣いたらいいんだろう 虚しい時はどうすりゃいいの」

どうしようもない虚しさを、空っぽの空に潰されると暗喩した曲。
この「虚しい」という感覚は、人間のクズが生きていく中で必ず付き纏う感覚だと思います。

どうやら周りの人たちを見ていると、生きていてもそこまで虚しくないらしい。
じゃあ、自分はどうしてこんなにも虚しさを感じるのか。
他の人とは違って、何かが欠落しているのだろうか。
空っぽの空に潰される、という感覚、分かる気がします。

大丈夫。俺も虚しい」と励まされる曲。
そして、その「虚しさ」と向き合う姿勢を示した曲とも言えるかもしれません。



『ナモナキヒト』



https://linkmaker.itunes.apple.com/images/badges/en-us/badge_music-lrg.svg) no-repeat;width:165px;height:40px;">

https://linkmaker.itunes.apple.com/images/badges/en-us/badge_music-lrg.svg) no-repeat;width:165px;height:40px;">


名も無き僕、名も無き君、何者にもなれない僕達が
ぼろぼろに疲れ、流れ着いた街で、たった今すれ違ったのだ
それを出会いと呼ぶには、つかの間過ぎたのだが
名前を付けてくれないか。こんな傷だらけの生き方に。


自分のことを否定し続け、生きていくことに疲れた人に送るamazarashiからのメッセージ。
お互いに顔も名前も知らないから、名も無き者として、きっとこの街のどこかですれ違っている。
これは出会いとは言えないかもしれないけど、クズは君は一人じゃない。


「もう死にたい人」に聴いてほしい曲。
死ぬ前に気づいてほしい。君は君自身を否定しているかもしれないけど、それは君が優しい人だから。
自分のことを否定し続けてきた私たちだから、君が優しい人だって分かってる。
お互いに名前も顔も分からない。
でも、名前を呼び合おう。名も無き人。



『あんたへ』



https://linkmaker.itunes.apple.com/images/badges/en-us/badge_music-lrg.svg) no-repeat;width:165px;height:40px;">

https://linkmaker.itunes.apple.com/images/badges/en-us/badge_itunes-lrg.svg) no-repeat;width:165px;height:40px;">


はやく涙拭けよ。笑い飛ばそう、僕らの過去

認められたてヒットしたから、成功したからこそ歌える曲。
今まで人間のクズと同じ目線で歌ってきたamazarashi。
この曲から一つ上の立場から、応援する曲が多くなりました。
それは当たり前のこと。
常に自分のことを歌っているからこそ、社会に認められたamazarashiは、もう社会に対して拗ねた態度は取れない。
ここで「昔の方が良かった」と離れていくファンは、やはり変わっていく風景なのでしょう。



・最後に

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
この記事では「人間のクズ」という言葉を多く使用しましたが、「人間のクズ」は悪いことなのでしょうか。
私は正真正銘のゴミクズですが、ゴミクズで良いと思っています。
弱い人間ですが、強い人間には分からない、弱さが分かる人間になれたと自負しているからです。
そうやって考えられるようになったのも、amazarashiのお陰かもしれません。

あなたは人間のクズですか?

人間のクズなら、amazarashiを聴いてみてはいかがでしょうか?名も無き人さん。
関連記事
ブログランキング・にほんブログ村へ

Twitter等でブログを紹介して頂けると、とても嬉しい気持ちになります。笑
専用のアカウントを作成したので、紹介して頂けたら勝手ながらリツイートさせて頂きます。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

↑にほんブログ村のランキングに参加しています。
1クリックで一票です。
応援して頂けると、嬉しいです。





私が使ってるおすすめサービス

【eBookJapan】

漫画、ラノベ、小説、実用書。
電子書籍はここに行き着きました。



【ゲオ宅配レンタル】

パソコンで注文→家にDVDが届く
映画鑑賞→ポストに返却
返却期間がないのが良い。



【Apple Music】

音楽を聴く人にはマジでおすすめ
amazarashiというバンドから宣伝。
私の好きなバンドです。




カテゴリー
こんな種類の記事を書いてます。

アニメ

2016年冬アニメ

Dimension W

この素晴らしい世界に祝福を!

僕だけがいない街

少女たちは荒野を目指す

灰と幻想のグリムガル

昭和元禄落語心中

2016年春アニメ

ぼのぼの

Re:ゼロから始める異世界生活

ジョーカー・ゲーム

迷家‐マヨイガ‐

甲鉄城のカバネリ

2016年夏アニメ

Rewrite

orange

甘々と稲妻

バッテリー

2016年秋アニメ

3月のライオン

響けユーフォニアム2

舟を編む

魔法少女育成計画

小説

ヘヴィノベル

漫画

映画

音楽

教養

トレンド

世界一周

単純に日記

読者さんと繋がる記事



2016年冬アニメまとめ

2016年春アニメまとめ

2016年夏アニメまとめ

2016年秋アニメまとめ




















さよなら、厭世観ラジオ

ラジオ始めました。

当ブログ『さよなら、厭世観(えんせいかん)』と同じく、アニメ、漫画、音楽、映画、小説などのことについて話していきたいと思っています。

宜しければ、お立ち寄りください。
↑画像をクリックするか、ここをクリックして頂ければ、私のチャンネルに飛びます。


投稿済みラジオ

【感想・総評価】『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』


【感想と総評価】『この素晴らしい世界に祝福を』


【感想と総評価】『灰と幻想のグリムガル』


【感想と総評価】『昭和元禄落語心中』


【感想と総評価】『僕だけがいない街』


【2016年春アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『迷家-マヨイガ-』


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活』

【感想と総評価】『ジョーカー・ゲーム』


【感想と総評価】『キズナイーバー』


【感想と総評価】『甲鉄城のカバネリ』


【感想と総評価】『ふらいんぐうぃっち』


【2016年夏アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活(2クール目)』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『甘々と稲妻』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『バッテリー』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『orange-オレンジ-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『あまんちゅ!』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ





ゲーム実況動画

元カノは友達だから問題ない





コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク

プロフィール

hisashi

Author:hisashi
大学時代に世界一周したら、オタクになって日本に帰ってきました。

アニメ、漫画、音楽、小説、映画など!
基本的に物語が好きなので、そういったことについて記事を書いています。

ブログランキング

投票よろしく!!!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ


ブログのアクセスUPならアルファポリスへ!

スポンサードリンク

ラジオ

さよなら、厭世観ラジオ


投稿済みラジオ

【感想・総評価】『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』


【感想と総評価】『この素晴らしい世界に祝福を』


【感想と総評価】『灰と幻想のグリムガル』


【感想と総評価】『昭和元禄落語心中』


【感想と総評価】『僕だけがいない街』


【2016年春アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『迷家-マヨイガ-』


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活』

【感想と総評価】『ジョーカー・ゲーム』


【感想と総評価】『キズナイーバー』


【感想と総評価】『甲鉄城のカバネリ』


【感想と総評価】『ふらいんぐうぃっち』


【2016年夏アニメ感想】(5話まで)


【感想と総評価】『Re:ゼロから始める異世界生活(2クール目)』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『甘々と稲妻』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『バッテリー』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『orange-オレンジ-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ


【感想と総評価】『あまんちゅ!』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

最新記事一覧(サムネイル画像付き)

【ラジオのあとがき】『響け!ユーフォニアム2』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ Jan 20, 2017
【ラジオあとがき】『Occultic;Nine-オカルティック・ナイン-』さよなら、厭世観(えんせいかん)ラジオ Jan 10, 2017
新年あけましておめでとうございます Jan 05, 2017
個人的な重大発表2 Dec 25, 2016
【3月のライオン】9話感想|「プロ」という胃に悪い職業 Dec 12, 2016
【舟を編む】9話感想|真・演出無双 Empires Dec 10, 2016
【響け!ユーフォニアム2】10話感想|感動してしまった・・・ Dec 08, 2016
【3月のライオン】8話感想|幸田京子・蠱惑的・幸田京子 Dec 08, 2016
映画『LEGOムービー』感想|私たちはいつから「普通」になった? Dec 04, 2016
個人的な重大発表 Dec 02, 2016